« 痛い… 2 | トップページ | 今日は、涼しい…ね。 »

2010年7月27日 (火)

台所で寝る☆☆

004

 2度目にペンションから お迎えのお使いが来て 渋々 迎えに行ってきた夫は 超不機嫌。
それなのに当の「宇宙人」は 夕食をガツガツ。 
その後 言った言葉は、「
だよね~」。
それを聞いて ダンナ
 「お前、ぶっ殺すぞ~」。  
でもでも、勝負は始めっからついている。 
なんたって 相手は「宇宙人」。 彼女にはそんな地球語聞こえないんだから。

 そんな訳で、ガタガタの崩壊寸前の我が家です。
 「自分勝手に生きてきて 息子だから介護しろと言ってやって来て、介護してくれてる人を怪我させて それかよ!」 

 
宇宙人の息子は 早くに親離れさせられたので 立派な地球人に成長しているようです。 が、この二人を同じ空間に二人っきりで置いておく事は とっても危険です。 
自分の親だけに決して許せない部分があるらしいのです。

 その夜からは、2階にあがる事はできないので、布団を台所に下ろして寝る事にしました。

G県で入院していた時は、(まだお婆ちゃんだったと思う)一緒に連れて行ったので、まだまだ寒かった3月4月。
夜中に 何回干してもオシッコ臭い布団の中に入ってきたりしていた 本当に小さかったメグタくん。 
お婆ちゃんが「宇宙人」に変身して 夜中にブツブツ言いながら歩き回るようになった時から 我が家の地球防衛軍、第一番犬に任命されています。 
今回 下で寝ることになって一番喜んだのは、メグタでした。 
足が悪いのがわかるのか、足の方には入ってきませんが、大きくなったメグタが顔の横で ゴロリと寝ています。 
おじさんいびきをかいてですよ。 
その上、時々、夜の巡回に出かけてぐるぐる回ってきます。 
ちゃんとお仕事してるねぇ~。 
そしてまた 顔の横にゴロン。 
可愛いんだけど暑い。
38度の体温だもんね。 
顔の横に犬のお尻~かぁ。 
犬くさい ぞ。 まぁ、いいか。 安心してるってことだよね。

|

« 痛い… 2 | トップページ | 今日は、涼しい…ね。 »

介護っぽい話」カテゴリの記事

コメント

やっとあえた。浜松からこんにちわ。息子に探してもらったよ。

投稿: ちよちゃん | 2010年8月12日 (木) 15時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台所で寝る☆☆:

« 痛い… 2 | トップページ | 今日は、涼しい…ね。 »