« 夕焼けが綺麗です。 | トップページ | 今日も 頑張った! »

2010年8月 6日 (金)

今日は 暗い一日 だったなぁ~。

 020 ギボウシ         











 朝、起きたときから 今日は なんか調子悪いなぁ~と、思う日ってありませんか?
今日はまさに そのでした。 
4時半から、メグタが騒ぎ始め 眠さをこらえて ベランダに出す。
隣のおデブ猫ちゃんが 歩き回っているのか、森の中に猿が出ているのか、唯の気まぐれで鳴いているのかは 全然わかりません。 
が、朝早く鳴き過ぎだろう~が!と、思いつつ、明るくなってきた空と 上り始めの太陽の 光を 感じながら、ウトウト…。 
だったら よかったのに…。

 6時頃、「宇宙人」が トイレに起き出して、あっちこっちに触りながら歩くので ガタガタ・ゴトゴトーン!
 「お婆ちゃんは、もうカテーテルだから トイレに行かなくっていいんだよ」
 「でも、ちょっと行って来る」
 
言い出したら絶対に 「行って来る」「行って来る」と 何回も繰り返すに決まってるので 仕方なく こっちも起きて トイレに付き合う。 
自分でカテーテルの栓を開けてしまって、トイレ中にばら撒かれた事もあるので 何時だろうと 袋の中が空っぽであろうと そんな事はいっさいお構いなしで 突き進む。 
 「あ~あ。朝っぱらから これかよぉ~。」と、心の中で舌打ちする。 
今朝は ついてない。

 
 今日は「宇宙人」を 泌尿科へ連れて行かなくては ならない日。
 運転手のお父さん(ダンナだよ)は、私以上に イライラ。 
初めてのカテーテルの交換日なので いったいどれ位の時間がかかるのか想像すら出来ない。 
1時間くらいは掛かっても仕方がないとは思っていても、この3ヶ月間 ほとんど毎日と言っていいほど いろんな病院通い・徘徊・借金の電話事件・市役所へのあらゆる手続き・介護保険の再申請 それはそれは数え上げたらきりがない。 
それが、今までの生活には 一つの単語も知らなかった 未知の世界に引きずり込まれた感じ。 
その全てを乗っ取られてしまったイライラ感。
 きっと、この苛立ちは 親子関係が上手に築かれている家族には 想像も出来ないでしょうね。
 「親子なんだから一緒に住めば 大丈夫」なんてのは 真っ赤な嘘だってわかりました。 
分かり合えるのは正常な精神状態の人のみです。 
アルツハイマーの人には常識は まったくないのです。 
普通に見えるだけなのです。 これは実感ですよ。

 ついに そのダンナが 今日の暑さと時間を束縛される悔しさと、それに対する「宇宙人」の横柄さに 怒り爆発してしまいました。 
今回は、その怒りを コーヒーを飲んで誤魔化すとか、一緒に散歩に出かけて誤魔化すなんて 方法では収まりそうにもありません。 
一緒に住んでいる事 事態が ダンナにとっては 爆弾を抱えている(原子力くらいかも)状態なのですから。 

でも、そういう日に限って 薬局に回らなくてはならなかったり、ディサービスの契約に「宇宙人」も 連れて出かけなくてはならなかったりと、どんどん時間が後ろに食い込んでいきます。 「どうして、俺がぁ~!!」と、怒鳴りまくっても (あーあ、ホントに まったく同じ台詞を いつも私もつぶやいているのですが。) どうしようもありません。

 うちのダンナの最近の口癖は
「子供は勘当できるのに どうして親を勘当できないんだ~です。 
「宇宙人」の口癖は 勝手にやって失敗した後に
 「じゃあ、どうすればいいのよ」です。 
やる前に聞けばいいんじゃない、と思うけど 絶対自分じゃないと 思い込んでるから聞くわけないよね 
 私は 「どうしてよ?」って 叫んでいるかも。

 
  

|

« 夕焼けが綺麗です。 | トップページ | 今日も 頑張った! »

介護っぽい話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は 暗い一日 だったなぁ~。:

« 夕焼けが綺麗です。 | トップページ | 今日も 頑張った! »