« 久しぶりの お出かけ ② | トップページ | 美味しんぼ。 »

2010年9月20日 (月)

久しぶりの お出かけ ③

 9月14日(火曜日) 
 所沢に住む 娘の部屋から 手近に行ける所はないかしら?と 出発前から時刻表を 見ながら 検討しました。 
時刻表を調べるなんて 何年ぶりでしょうか? 
ダンナが最新号を買ってきて テーブルに広げてありました。 

 「どれ、どれ?」
 久しぶりに ページを捲ってみると とにかく楽しい 
学生時代やOL時代は 片手に時刻表、反対の手にはYH(ユースホステル)のガイドブックを持って ニコニコしていた 若かりし日の自分の姿を 思い出しました。 
今は なんとも便利な パソコンの中の時刻表。 
出発時間と出発地点、目的地さえ打ち込めば ルートも、乗り換え地点も、到着時間、金額さえも 一瞬で調べられます。
 あまりにも便利で 乗換えが面倒くさくて いつも利用していますが、時刻表がなくならない理由を 再発見した感じです。 
時刻表は場所が見えるんですよね。 路線がつながっているという事の 楽しさです。

 所沢へ 娘が引っ越して2年半。 
池袋から何回も通っているのに ちゃんと地図を眺めた事もなかったんですねぇ。 
川越」が近い。と、発見しました。 都内へ出るよりも 楽しそう     
小江戸っていうのも いい感じ。 ホームページで調べてみると き甲斐がありそうだし…。 そこで、

 
( ̄▽ ̄)
 「一緒に 川越に行こうよ」  (・∀・)イイ! 「いいよ」

 
 そんな訳で 西武新宿線でほんの30分で 本川越駅に到着しました。



458
 「蔵造りの町並み」は 現在も生きている町並みです。 信号機もあるし、一般車両も通り抜けられる商店街なのです。 江戸時代から 現在に至るまで 沢山の人達が 泣いたり笑ったり し続けている町が ずっと時代と一緒に残っていて「大正通り」だったり 21世紀のクレアモール街だったり していました。 浅草のよう観光客で生き残っている江戸時代ではなく 地元の人の生活そのものの江戸時代が 見え隠れしていました。


398  428 「時の鐘」は NHKの朝ドラに映っていたので有名ですよね。

川越で 一番 楽しかったのは なんと言っても
 「菓子屋横丁」 435

 
昔懐かしい 駄菓子や
芋のお菓子、ポンせんべい、川越は芋の町。 なのだそうですよ。

427  433 芋まんじゅうが 美味しい。 1本60円の醤油味の  焼き団子。 これが香ばしくって 美味しいのです。

 お芋のソフトクリームも いいなぁ~




460 田中家住宅は 喫茶店になっていました。 ゆったりと 落ち着いた雰囲気が 素敵です。 美味しいコーヒーのいい香りが店外に漂っていて ついつい 入ってしまいました。 

(・∀・)イイ! 「ガナッシュケーキも食べちゃおうかなぁ~」
親が一緒だと ちゃっかり屋さんの娘は いつもにも増してよく食べる。 太るよぉ~



 

ぶらぶら歩きの似合う町、川越。 いい町だったなぁ。
 「また、来よう」と 思いました。


<困った事>

 今回、骨休めに 出掛けてみたのに まず 第一日目に 困ったことが…。 
それは、階段の下りです。 
田舎では 階段と電車の時間には ほとんどご縁がなかった生活を送っていました。 
膝が治ったと思って いましたが、正直 階段を上ったり降りたりする リハビリは やっていなかったのです。 
ところが、新宿のホームで まさかの「足が つる」ことに。  
 ほとんどの駅にはエレベーターがあったり、エスカレーターが常備されているのだけれど
登りはあるのに、下りが無い事が多いのですね。 怪我をしたり 不具合がなければ 気がつかない いろんな不便な事というのは いろいろあるものなんですね。

 夕方、慣れない階段運動で パンパンに張ってしまった足を マッサージクリームで ほぐして マッサージをしました。 
その甲斐あってか 帰る頃には 階段も突っ張ることなく歩けるようになりました。 
自然なリハビリだったわけです。 
とにかく 本格的に 完治の方向に向かっています。 まずは 良かった・良かった かも。

   


   

|

« 久しぶりの お出かけ ② | トップページ | 美味しんぼ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの お出かけ ③:

» 新作がなっなんと!! [花ギフト館のブログ]
花のことなら『花のギフト館』へ♪ [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 18時48分

« 久しぶりの お出かけ ② | トップページ | 美味しんぼ。 »