« 今日は 市役所 | トップページ | 春みたい »

2011年2月 5日 (土)

合格祈願 知恵の輪くぐり

 受験のシーズンです。
中学生や高校生の受験生は 精神的にいちばん辛い時期ですね。


 Photo  
 わたしは どういう理由か 神社が大好きです。
鳥居をくぐって 境内にはいると 何か清められるというのか 癒されると言うのか そんな感覚が好きで ○○神社などと書いてあったり 鳥居が遠くに見えたりすると どんなに小さな神社でも足が向いてしまいます。

 穂高神社に 出かけました。 今年初めてだったので お賽銭を投げて ちゃんとお参りをしました。 
昨日は珍しく参拝者が 一人もいませんでした。
 「なんてラッキー! 素敵な写真が撮れそう~。」
と 思ったのも束の間。 
 「デジカメを 忘れてきてる~

 そんな日に限って 綺麗なオレンジ色の袴をはいた巫女さんが 歩いていたりもするのです。 
 「巫女さんの写真も撮らせてもらえたかも しれないのに~


 そして 極め付けが 境内から駐車場に抜けた所で見つけたのが これ

 「合格祈願の知恵の輪くぐり」
 
 「しまったぁ~! こんなに 珍しい物が飾ってあるのに デジカメがないなんて~。」
それで こんな感じだったと真似て書いてみました。
いつもなら 注意書きもデジカメでパチリと撮って 簡単にすませるのですが じっくり読んで 忘れないように頭に入れました。


 左に1回くぐり、右に1回くぐり、最後に左に1回くぐりしてから  
2拝 2拍手 1拝
すると書かれていました。 
 もちろん 受験生の親でもないのに ちゃんと 書かれた通りに 3回くぐって拝んできましたよ。
 知恵の神様ですもんね。 もう少し 賢く生きられるかもしれませんし…ね。


 全国には こういう形とは違った知恵の輪くぐりが けっこうあるんですね。
狛犬の間を通るとか、熊本・人吉の石水寺の石門とか千葉の玉前神社の大きな知恵の輪とか いろいろあるそうですよ。

 京都の上賀茂神社の「茅の輪」が お参りの方法も同じでした。 こちらの方は無病息災をお願いするそうですが…。 
穂高神社のものよりも大きな輪です。 いっぱいご利益がありそうですね。

 以前 娘の部屋で読ませてもらった
コミック本
 「ぎんぎつね」 落合さより著 の中にも 小さな稲荷神社の
豊穣際に 同じようなわっかを 信徒が作り 五穀豊穣を祈ってお祝いするというシーンがありました。 「ぎんぎつね」のホームページ 良かったら参考までに どうぞ!

http://vomic.shueisha.co.jp/gingitsune/

とっても可愛いお話ですよ。


 どこでも 輪をくぐるというのは いいおまじないのようですね。

 ちなみに穂高神社では 七五三の時期にも見かけたような気がします。

 頑張れ! 受験生  
 本当はこれが言いたかっただけだったりして…

 

|

« 今日は 市役所 | トップページ | 春みたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合格祈願 知恵の輪くぐり:

« 今日は 市役所 | トップページ | 春みたい »