« JR東日本パスで行ってみた~②  2分間の奇跡 | トップページ | 永遠の0 »

2011年6月17日 (金)

いつもの…

 6月のこの時期。 
暑いのか 涼しいのか 出かける時に 着ていく服がちょっと困るのです。
うちは 森の中なので 暑い時期になればなるほど 下界との温度差が大きくなるのです。 
たった1km位の 距離でも かなり蒸し暑かったりするのです。 今日もそんな日です。

今日は 薄曇り。 まぁ、雨が降らないだけ ましか…。
いっぱい溜った サッカーのユニホームやビブスの洗濯物を 外に干そうと 庭に出ると 
 「げっ、また猿が いる~

 メグタは 大喜びで 早く猿を追っかけようと つないである紐をガンガン引っ張りながら
▽・w・▽ ワンワン 大きな声で 騒いでいます。
猿は 猿で 毎度のことなので 屋根の上や木の上の方から 様子をうかがっています。
そんな日の午前中は ますます雑用が 増えていきます。

Img_4403_2
 天気予報では 曇マークですが ここ数日に きっと雨が降ると思いますよ。 
だって この「お猿の天気予報」は 本当によく当たるのです。
 メグタの自慢のお仕事は いつもの散歩道をぐるりと回って 猿たちが遠くへ逃げていった事を確認して 一段落するのです。
 それで 人間にはわからない猿の気配がなくなると 安心してお昼寝を します。


 Img_4395   

 ちょっと 気持ち悪い写真なので 小さくしましたが、やっぱり キモイよね。
 大きな「ヤマカガシ」が 道路で車に轢かれて お陀仏中の写真です。

 最近は 蛇って ほとんど姿を見かけません。
「ヤマカガシ」は 私たちが信州に住み始めた頃から この森にいました。
でも その頃は 「ヤマカガシ」は 毒がないと言われていました。
でも 何年か前に 「ヤマカガシ」には 毒があって 危険な蛇だとニュースでも流れました。 
毒蛇に変身~です。 毒蛇だなぁ~と思うと ちょっとコワイ。
 いろいろ調べてみると「ヤマカガシ」は 日本中のどこにでもいる蛇なんだそうですよ。
うちの山で見かけるこの蛇は かなり派手なオレンジ色がくっきりと遠くでも見えますが、場所によっては 黒っぽかったり緑っぽかったりするようです。
 10年くらい前は ずいぶん 道を這っている姿を見かけたものですが ここ数年は この森にも 開発の波が押し寄せているので 蛇だっておちおち這い回ってもいられませんよね~。 
 何でも興味のあるメグタくん。
さぞや この蛇に反応するかな~と メグタを引っ張って その道路の横をこそ~と歩いたのですが 犬って動かないもの(死んでるもんね)に対して 関心が全くないという事を発見しました。
こんな大きな蛇。 
生きていたら1m以上の 長さだったのに 全く無視。 知らん顔。
逃げていく猿たちには こんなに 一生懸命に走って追いかけるに~。

 とにかく これが 生きてなくてよかった!
こんなのと 対面したら 「ひぇwwww!!」ですよ。
だって  絶対 飛びかかってしまう事 間違いなしですから。


Img_3986

 そうそう、我が家の さくらんぼがみのりました。
さくらんぼの木は 緑がうっそうと茂ったので その上 いろんな用事が重なって
「さくらんぼの実」が なっているという事実をすっかり 忘れてしまっていました。
だって さくらんぼの花は 今年初めて咲いたのですからね。

 うっかり。 というのは こういうことを言うのでしょう。
 「今年は 見たことがない鳥が やってきたよ。」と ダンナと話していたのです。

 その鳥達。 きっとサクランボの実が成っていることを 知っていた~??かも?

Img_4394

 「もしかして さくらんぼが実ってるのかも…?」と 探してみたら 成ってる成ってる~。
でも、ほとんどは 鳥がつついた後だったみたい…なの。

 初めての 「さくらんぼ」。
市販品に比べると かなり小粒だけれど 味はやっぱり「さくらんぼ」。
来年は もうちょっと 手入れして いっぱい成るように 勉強しよう!っと。


Img_4391
 忙しついでに 梅干もつけました。
梅から水が上がってきたら 暑い夏だね。
  

|

« JR東日本パスで行ってみた~②  2分間の奇跡 | トップページ | 永遠の0 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うっちゃんさま。毎晩晩酌しながら拝見しています。いつも載せておられるやさしさのいっぱいの写真、メグタちゃん。お猿さん出没なのですね。こちらとか東京とかだったらテレビでとりあげて大騒ぎになるでしょう。でも、蛇は毎年うちのあたりでは春から夏にかけて一度や二度は見かけます。うちは横浜の、丘陵なんていう格好のいいものではないタダのでこぼこ地形のところですけれど、雑木や雑草やがその斜面にいっぱい生い茂っているので住み着いているのでしょうね。何年か前にはうちの物置の隅にいたこともありましたし、この間は近所の雑草があまりにも生い茂ってしまったのでおせっかいにもそこを掃除というか除草というかしていたら多分青大将だと思いますけれど1メートルあまりの・が逃げていきました。

 

投稿: JI | 2011年6月18日 (土) 02時24分

JI様。いつもコメントありがとうございます。
青大将ですか? 蛇は 嫌ですよね。
以前はうちでもよく見かけました。太くて大きな蛇だったので 最初に見付けたときは 絶句!でした。
息子が赤ちゃんの時で お布団を干していたのですが そのほんの数メートル先に 当たり前のように
くつろいでいる感じでした。
「どうしよう!」とパニクった私はダンナに電話して「どうしたらいい??」と話すと
なんと言ったと思いますか?
「ラジオをガンガン大きな音でかければいいんだよ。」ですって。
本当にのっそりと居なくなってくれましたが、それから 外で何かをする時は ラジオを流す習慣がつきました。
ラジオは 熊の予防にもなりますよね。 
でも、猿には役にはたたないみたい。 
青大将も ヤマカガシも何年かに一回くらいの割合ではってます。

どこで 見かけても そのたびに 何回もギョっとすることは変わりませんね。 

投稿: うっちゃん | 2011年6月18日 (土) 08時42分

ヘビかわいい~(o`v`★)(o`v`★)(o`v`★)

投稿: やよい | 2011年6月18日 (土) 17時15分

やよいちゃん、コメントありがとう。
世の中には爬虫類が平気な人が多々いますね。
やよいちゃんも 巳年生まれのせいかその手のヘビやカエルが怖くない人だよね~。
ハリー・ポッターも同級生だからヘビ語が話せるし…。
余分な先入観がないのは 良いことだけど 毒蛇は やっぱり危険 気を付けてね~。

投稿: うっちゃん | 2011年6月18日 (土) 18時24分

切実に梅干漬かったらください!!!

投稿: あすきぃ | 2011年6月20日 (月) 17時38分

もちろん あげるよ。
今年は 小梅がいっぱい手に入ったので3Kgも漬けたのよ。
梅干しは土用の暑い日に数日間しっかり干して赤しそと漬け込むんだよ。
もう少し時間がかかるけど完成したらあげるね。
美味しく漬かるといいね。 
塩分控えめにしてあるので市販品より無添加だし安心だよ。

投稿: うっちゃん | 2011年6月20日 (月) 21時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもの…:

« JR東日本パスで行ってみた~②  2分間の奇跡 | トップページ | 永遠の0 »