« 済州島~ 最終日 | トップページ | 菅総理 頑張って。 »

2011年6月 1日 (水)

ガァムサ ハムニダ~♪ チェジュド~

   本当はたった3日間の 短い済州島だったのに 私の「楽しかった思い出」に
お付き合いしてくれて ガァムサハムニダ~(._.)アリガト。

 もうちょっとだけ 書きたいので がまん、がまん。

Img_2832
 ここは「ロッテホテル」。
韓国ドラマの「オールイン」の舞台になった とっても素敵なホテルです。

Img_2837_2
 この水車の前で イナとスヨンが座ったベンチも実在しています。

 この「ロッテホテル」
「もし」という言葉は 本当はあんまり使いたくはないんだけれど
もし 去年 介護騒動がなかったら 泊まっていたかも知れなかったんですよね…

 妹は 昔から懸賞運が強くて 「ロッテホテルに泊まる韓国旅行ツアー」と
いうのに 当選していたんですって。
 「一緒に どう~?」と お誘いの電話も確かに入った記憶があります。

でも、当時は 『観光旅行』なんて 絶対無理
徘徊する義母を 毎日 捜し歩く「小さな旅」が 進行中だったのですから。
それが この「ロッテホテル」だなんて 想像すら出来なかったんですよ。

 このお庭を 散策しながら 妹が
 「実はねぇ~」と 話してくれて 
ガッカりwwwwww.

「ここだったのねぇ~
なんというもったいない事を…。 というお話。


 もう一つ。
おうちへ帰って ブログを書きながら もったいない事をしたなぁ~と 思うことが。

私たちの泊まったホテルの近くには 『東門市場(トンムンシジャン)』という済州市最大の市場があったようなのです。
ツアーのスケジュールがとっても豊富で 夕陽が沈むのが日本よりも だいぶ遅いので
ホテルの部屋に帰ってくると なんだか遅い時間になっていました。
同じホテルで2泊なので「明日」もあると 思えるのが 落とし穴でしたね。
思い立ったら その日のうちに…は こんな時こそ 必要だったのに 

 ツアーは バスで移動なので 歩く距離感がよく分かりませんが 多分20~30分も
かからずに行けるはずでした。

Photo
 こんなに綺麗な 済州島の夕陽を見ていたら あっという間に 夕闇はやってきます。
市場と夕陽。 やっぱり 夕陽をとって 正解だった事にしておきますね。
本当に 済州島は 綺麗な島です。


ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー



Img_2271_2

Img_2495

Img_2612
 済州島の食事はだいたい こんな感じ。
ご飯に 魚のだしがたっぷりきいた 味噌汁。
キムチやナムル。 魚(済州島で取れる魚は少なくて アマダイ・さば・太刀魚がほとんどだそうです)、それに たっぷりの海藻類、わかめ、茎わかめ、あわびやじゃこ。 
いかの塩辛。 そんなものです。
この手の海の幸は 私の大好物~

それに いちばん有名な 特産「黒豚」。 
黒豚のカルビは 本当に美味しかった~

昔は すべて自然の循環 エコの元。
黒豚といえば ウ○コ豚と言われていて 人間から豚へ、豚から野菜へ 野菜から人間へ、豚を人間が 村の祭り事に 頂く~ というシステムだったそうな。
「一つの無駄もない」
確かに その通り…か。


おまけの話

Img_2856

Img_3164

 韓国の通貨は「ウォン」です。
1000ウォンは ちなみに 私たちが行っていた時点で 83円くらいに換算されました。
変動相場制ですから 大体の目安です。

 済州島にも「ファミリーマート」がいっぱいありました。

 済州島は 溶岩の島ですから 水がありません。 韓国ドラマの中でも 
女の人が水がめに水を汲みに行くシーンがいっぱい出てきますが 基本的には
今も昔も 変わらないのだそうです。
雨水は 溶岩を通って 海に注ぎます。
海岸にこの雨水の湧き水が出る場所があって そこから飲み水を汲み上げるのです。
現在は これを機械がやってくれるようになって 女性の仕事が楽になったようです。

 話がそれました。 ペットボトル500ccの水が1000ウォン。
「おーいお茶」と日本語で書かれた緑茶が 1200ウォン。
名物のみかんが4個で 3800ウォン。アイスクリームが1200ウォン。

日本円で換算してみると 日本よりちょっと安いのにゼロがいっぱい並んでいる
おかげで なんか「うぉ~!」と 思ってしまいました。

 ツアーには 必ず免税店に入るという契約があるんでしょうね。
散策が30分、買い物が30分。交互に 散策が1時間、お買い物が1時間。
みたいに組まれています。
 免税店などは時間が長めにくみ込まれています。

 ツアー客の そのお買い物の すごい事~       
免税店に入る度に 大きな買い物袋がバスの上の棚にずらり~。
世の中 お買い物をするために 格安ツアーに参加する人も多いんだなぁ~と知りました。
確かに日本で買うよりも 安いとは思うけれど 家に帰って
「はて? こんなに買ってしまったっけ?」と思ってしまうのでは…と 思ってしまうような
袋の多さ~だよね。
ウォンでも 円でも 手持ちのカードでも使えるお気楽さが ついつい~ってね。
いい時代なのか、悪い時代なのか~??

 私は 自分に「五味子茶(オミジャ)」を買いました。

Img_2558

 「城邑民族村」の黒五味子(オミザ)を熟成したお茶です。
五味子は韓国中にあるそうですが 黒い五味子(オミザ)は ハルラサンにしか
ないそうです。 甘い、酸っぱい、辛い、塩っぱい、苦い味がするそうですが
健康な人は 一番先に酸味を感じるのだそうです。
苦く感じたときは 病院に行った方がいいサインだそうですよ。

 その外 済州島には 「みかん茶」や「サボテン茶」、「なつめ茶」などが
あるそうです。 お茶は日本の物と 違い濃縮ジュースみたいに 薄めて飲みます。


 とにかく 楽しい済州島。
また、必ず いつか 行きたい島になりました。

ガァムサ ハムニダ  (○゜ε゜○)ノ~~ 

  

|

« 済州島~ 最終日 | トップページ | 菅総理 頑張って。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

携帯でインターネットをやってないよー。しいのみの同窓会名簿をつくりたいそうです。ヘコサにアドレスを連絡していい?

投稿: ちよこ | 2011年6月 1日 (水) 19時54分

 そうなんだ~。じゃあ、携帯でも見られるから たまに読んでね。
アハハ、なんか懐かしい名前だねぇ。
ヘコサって 昔のまんまの顔してる気がする~。
もちろん ヘコサに連絡しても いいよ。
たまには 会う事もあるの?

しいのみの仲間って わたし 今はちよちゃんの事しか行方 知らないもん…ね。
名簿作ったら 同窓会 やるんだろうね。
みんな どんなに変身してるだろ~?
自分も含めて ちょっと恥ずかしい気がするwwww。

投稿: | 2011年6月 1日 (水) 21時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガァムサ ハムニダ~♪ チェジュド~:

« 済州島~ 最終日 | トップページ | 菅総理 頑張って。 »