« 原爆の日 | トップページ | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 »

2011年8月10日 (水)

扉峠から行く 三峰山・鷲ヶ峰

 「どこか行こうか~?」という何処かは ≒「山」なんですよね。
最近の我が家の場合はね。
私でも登れそうな山歩きが始まって いくつ目の山かな?
今日9日は 松本市で35度Cの真夏日の 暑い日。
連日の豪雨で 北アルプスには上昇中の水蒸気がいっぱい含まれた大きな入道雲が
すっぽりと覆いこんでしまっていました。
 なので 湿度も多く 蒸し暑い、息苦しい~。
 そこで 選んだ山は「美ヶ原」のお隣。

Img_6627_2

 この綺麗な山は 「三峰山(みつみねやま)」1887m
美ヶ原へ向かう「ビーナスライン」の途中の 扉峠近くの三峰山展望台から 登ってみました。
山好きの人達は 和田峠1540mの登り口から登り始めるようですが 
私たちは三峰山展望台駐車場1780mから登りました。
ここからだと 往復しても1時間もかかりません。
周りの山は みんな木に覆われているのに 三峰山は遠目でも写真のように緑の草原に見えます。
登山道以外は背の低いクマ笹と草が茂った草原です。
 ここは「ビーナスの丘」と 呼ばれているそうです。
本当に そんな感じの柔らかい曲線美…だよ。


Img_6600_2
 笹の間には 小さなこんな可愛いハクサンフウロが 顔を出しています。


Img_6532_2

 空は青く、空気は澄んでいて 気持ちいい~。
その上 駐車場には結構たくさんの車が止まるのにも かかわらず その目的は
多分 ソフトクリームかトイレで 目の前にあるこの綺麗な山には誰一人として
登ってくる気配もありません。
こんなに 気持ちいい山なのにですよ~(?_?)/。

 けっこう 急坂ではありますが…。
子供でも 登れます。


Img_6611_2_2

 山系のブログ情報によると 頂上には (たぶんコレじゃないかなと思うのだけれど 平べったい大きな石が もう一つ隣にあるんだわ。 どっちがそうかな?) 
「神の石」と呼ばれる大きな巨石が  あります。 
ここに 恋人同士で訪れると 恋が成就する という話もあるそうですよ。
こんな景色を眺めながら二人で歩いたら そんな気分もありえるかも…ね。


Img_6605_2

 さて、頂上。 
移動時間が長かったので しっかり車酔いしてしまったメグタの調子も 
山の空気が大好きで こんなに気持ちいい山歩きのせいか 
気分良く 回復した様子。

Img_6629_2

 

  頂上で コーヒータイムをしたものの 下山してもまだ10時。
 
 「このまま帰るのには ちょっと早いよなぁ~?」
 「うん、うん、ごもっとも
 「じゃあ、八島湿原にいってみるか!」

Img_6641_2

 八島湿原は さすがに夏休みだけあって 小さな駐車場がいっぱいで 人が溢れていました。
運良く1台分のスペースが空いて 湿原の入り口へ…。
動物禁止の標識はなかったものの
 「柵の中には 侵入禁止という文字があったから 湿原はやめて鷲ヶ峰に登ろう!」
という話に急遽変更になりました。

 変なことに みょうに 潔癖な人なんです。
子犬連れで歩いている人も多々見られるのに 禁止といわれるのが嫌なんですよ、ホントはね。
 八島湿原に向かう途中に見える 大きくて緑色の草原が広がる綺麗な山が 鷲ヶ峰ですよ。
三峰山同様に 他の山とはちょっと違った面持ちなので すぐにわかります。
車の中で「今度は鷲ヶ峰にでも行こう。」と 話しながら 通り抜けて来たのです。

 この八島湿原にも その鷲ヶ峰の登山口があったのですネ。

 八島湿原登山口
 1620m
瓦礫の急登です。 
来る途中で見た 三峰山の延長みたいな綺麗な草原を登るのかと思っていたら 
第一峰までは 延々と瓦礫を登り続けます。
視界は開けているものの 結構 きついです。 
ナデシコやハクサンフウロ、ハハコクサが綺麗でした。 
ウスユキソウは岩陰にたくさん咲いていましたが 終わりかけでした。

Img_6672_2

Img_6714_2

Img_6721_2

 鷲ヶ峰(わしがみね)山頂。 1798.3m
第一峰から第二峰、頂上までは 峰歩きなので 諏訪湖方面が見渡せます。
ただし 今日は雲が多く アルプスや富士山は 無理でしたけれど。

 ちょうど 鷲ヶ峰を登り始めた頃から 頭上には大きな積乱雲が…。
 「急登だし 峰歩きだから 雷がなったら怖いよね~?」 とダンナに話すと
 「ここじゃ やられるな(-^〇^-)! 隠れるところがないから直撃じゃね~?」
 「ゲゲ~!!」


Img_6706_2

 こちらの頂上には 結構 登山者がいましたよ。 
お弁当を食べてる親子ずれや グループ。 カップルも。
登り・下りでも すれ違う人も いましたしね。
登ってみようと思う親子連れが多くてびっくりしました。
 私的には 小さな子供は「三峰山」の方が お勧めな気がします。
瓦礫登りは 私でもかなりバテたし 景色も「三峰山」の方が 好きだなぁ~。

 頂上で 私たちも いつもの「ヤマメシ」 ガツガツ食べて 水分を取って 一休み。
新田次郎の小説の中の「鷲ヶ峰」を 味わいました。

 でも、 1日に2つの予想外の山登りは かなりキツイです。
私は 帰り道 かなりバテていたみたいで あともうちょっとで八島湿原という下り坂。
ぬかるんでいる場所の思わぬ浮石で 滑って 岩で右手を打撲しました。
一瞬の事で 自分でも びっくりです。
軽い内出血でしたが 先週上高地で 浮石で落石、2名死亡の事故がありましたよね。
こんな場所で…というのが 危ないですよね。
気を付けなくっちゃ((^^)) です。


Img_6732_2

 頂上から下山途中の 鷲ヶ峰の全望。 鷲の頭に見えるかも。
ふり返り様に 一枚。 

 へとへとの私と 頑張りすぎのメグタ。
毎日 トレーニングをしているダンナは 
 「今日は 全然楽勝!」だったってさ。 

家にたどり着いたのが PM1時45分。
帰り道にコンビニで買ってきた かき氷を 食べてやっと一息つきました。
 ダンナは さっき 「ヤマメシ」を食べたのに 
「ピラフかなんか食べたい。」というので 大盛りピラフをたいらげ 
お昼寝~。 平和だなぁ。 
 メグタは 家にたどり着くなり お皿の水を1杯飲み干し、冷蔵庫の氷をかじり死んだように 寝てる。 
当たり前のように 扇風機の前を陣取ってます。


これって~。


 おまけ♫  三峰山
 綺麗な山です。 恋人との恋の成就にどうですか~?(*´∀`*)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:    

|

« 原爆の日 | トップページ | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 »

楽しい山歩き ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

ファイトあるな~。山って小また歩きで登るの?ドスドス登る感じじゃあないよね。富士山を登ったきりで以後山にはスキーに行っただけだから登れる~のかな?って思う。 中高年の山が流行っているから平気かな。

投稿: ちよこ | 2011年8月10日 (水) 21時38分

ちよこ様。コメントありがとう。(=^0^=)/
山って 結構登れるよ。 私だってね、山っぽいのに登るのは この1~2年です。
ストレス発散に 山はいいみたい。
余分なことは考えている余裕がないでしょう?
知っている山なら いろんな事考えながら登れるかもしれないけれど 
初めての時は 例え 1000mの高度でも しっかり前をむいて歩くでしょう?
だからね、ダンナはこの頃 低山に連れていってくれるんだと思います。
体力がないからね~。北アルプスは まだまだです。
若い頃は 常念や燕なんかも 登ったんだけれど
太ったからね、わたし。

富士山に登ったなら 絶対登れるよ。
息子が登ってくれる人ならいいけどねぇ。

うちは子供には期待しないけどね。

 なんとか会っていう 中年の山岳会は 体力に自信がない時は 止めておいた方がいいよ。
長野県のずっと山をやっている知人は みんなそう言ってます。
若いときは 少しくらいの無理はどの子もできるけれど
ある程度 年を食ってしまうと 体力差が大きくものをいうそうです。
無理は 怪我や命取りになるそうだよ。
誰かに合わせて登るのが なんだかんだと言って一番 無理を強いられるからね。

 小さい山から登ると 楽しいです。
ガンバ \(*⌒0⌒)♪

 

投稿: うっちゃん | 2011年8月10日 (水) 23時04分

山いいね。行きたいよ。
登山でなく、山を散策すのがいいね。
行きたい気持ちはあっても行動が出来ない。年かね?

やっと13日からお盆休みになりました。
出かける予定は、なにもなく だらだらと時間が過ぎて行き お盆休みが無くなるパターンですね。

娘の出産予定日が8/17なので、今年は特にどこも行けません。・・・本当のおじいちゃんなるんです。

投稿: ヘコサ | 2011年8月13日 (土) 09時12分

ヘコサさま。
8月生まれの 可愛い孫が出来るんだ~
いいねぇ。同居中なの?
だったら やっぱし「爺ちゃんは山へ芝刈りに行ってるよ。」って訳にはいかないぞ。
8月生まれは いいよ~。
なんてったって 天候のせいか 明るいお子様になるでしょう~(゚∀゚)。
だってね、私 8月生まれだからね
メシダくんも そうだよね。
どうやら スヌーピーも私と同じ誕生日らしい(娘情報によると)ので 絶対楽しいよ!

今年は 暑すぎるから これからの子育てがちょっと大変だね。
山歩きは まだまだいつでも出来るけれど
爺ちゃんの日は 一生に一回だからね。
そういうのも いいよね。
これから おうちが 明るく忙しくなるね。
でも ヘコサは当分 ぽかんと見てるだけかなぁ~。(笑)  

投稿: うっちゃん | 2011年8月13日 (土) 09時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扉峠から行く 三峰山・鷲ヶ峰:

« 原爆の日 | トップページ | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 »