« 雪道 散歩 (;゚Д゚)! | トップページ | 諏訪大社へ »

2012年1月 4日 (水)

諏訪湖の こ・お・り

 天気予報は 長野県マーク。
そんな悪天候の中 遅ればせながら 新年恒例の諏訪大社へ初詣に出かけてきました。

長野県の真ん中の諏訪湖は 私が高校生の時、初めて旅した場所です。
浜松市育ちの私は 中学校の時の社会の教科書に 
 「諏訪湖の水が天竜川まで流れてくる」という事がかかれていて 
それがずっと心のどこかに引っかかっていたらしく 諏訪湖へ 雪を見るために霧ヶ峰に 松本城の松本へ~ と 足が信州へ惹きつけられました。


 あれから、もうずいぶん月日が流れて…。
でも、やっぱり 今年もお参りに にです。
切っても切れないご縁みたいですね。


 雪かな?と思っていた諏訪地方は 北風がピューピュー吹く 寒い日ではありましたが
なんと 諏訪湖では 弱いながらも太陽が顔をでしてくれました。

 私、晴れ女だからね~

Img_1476

 湖岸に立っていると 湖が ピシピシっていう音を立てます。
始めは気がつかずに 「何の音?」って思っていたけれど 湖面の散らばっている氷が 
ほんの近くで ピシっと言って 盛り上がったので
 「ワワッ! 氷の音なんだ~。」って分かった訳。

 北海道の流氷も 同じような音がするらしいよ。
ダンナが言ってました。 寒いわけじゃん
今日は それくらい寒くて凍てつく お昼時でした。


Img_1468
 
 氷の上では 鴨だか雁だか 遠目でよくわからないけれど トコトコ歩いていました。
諏訪湖は 湖岸から温泉も湧いているのに 不思議なことに あの大きな湖が完全結氷もする年があるんです。
ここ数年は その御渡り(みわたり)のニュースが温暖化の影響でしょうか? 聞かれませんが。
 今年は ちょっと冷え込んでいるので 御渡りがみられるかも…。


Img_1500
 諏訪湖に光が差したほんの一瞬の写真です。



Img_1489

 それから、歩いて諏訪大社まで…。 
今日はメグタの お散歩はしなくていいので 諏訪大社までの往復を歩こうという事にしたのです。
距離はいつもの散歩の距離より長いのですが、雪のない舗装道路だし坂道も 自宅の周りの道よりは ずっと歩きやすい。


 でもでも、 諏訪大社まで たどり着かないうちに もう明日だわ~。
寝なくっちゃぁ~。

 続きは 明日ね~(o・・o)/~。


                              

|

« 雪道 散歩 (;゚Д゚)! | トップページ | 諏訪大社へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

天竜川って河口は磐田と浜松にあるけど、源流は諏訪湖だよね、結氷したのが溶けずに河口まできたらすごいね。
アムール川から流れ出るオホーツクの流氷みたいに・・・
何年か前に飛行機からその流氷の航跡がロシアから宗谷岬へと続いているのを見たことがあります。
4日にヘコサ、均ちゃんと新年会(ぷち同窓会?)やりましたよ。
昼間から居酒屋で暖まったあと、カラオケに行って約3時間'70の唄を歌いまくりました。
何年たっても「おぅ」と挨拶できて、数分であの頃に戻れてしまう・・・これは、逆玉手箱・・・宝物ですね。
みんな、良い年を迎えてますようにと心から思いました。

投稿: メシダでござんすよん! | 2012年1月 6日 (金) 07時30分

 オジサン達の同窓会ですかぁ!
楽しそうだね。
ちよちゃんに「行くの?」って聞いたら
「うっちゃんが行かなくっちゃ行かない!」って。
私も「ちよちゃんと一緒に行きたい。」

 もう何十年も経っちゃったので 今から再会って最初は勇気いるなぁ~って気がする。
「こんなにオバサンだし~。」
でも、一回会っちゃうと 不思議だよね。
昔の顔が一瞬で蘇ってくるのって、ね。 
脳の記憶は 忘れていた10代20代にちゃんと戻っているのよね。
体は老けても 中味は 年齢ほど年取っていないもんだし。
偉そうなこと言ってる人だって 基本はみんな昔のまんまだったりして…。

いい仲間が戻ってきてよかったじゃん。
ストレスが発散できたんじゃない(笑)
(-^〇^-)

投稿: うっちゃん | 2012年1月 6日 (金) 10時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪湖の こ・お・り:

« 雪道 散歩 (;゚Д゚)! | トップページ | 諏訪大社へ »