« アジリティー って 知ってる? | トップページ | 盗まれた記憶の… »

2012年1月18日 (水)

編み物大好き

 趣味っていうほど 病的に作るわけではありませんが 編み物は小学生の時から 大好きでした。
教えてくれたのは もちろん母です。
結構手先が器用だった私は かぎ編み、棒編み、編み込み編み。
いろいろ片っ端から編んでみたものです。
たった一本の毛糸が いろんな物に変わっていく~ 楽しかったなぁ(笑)

Img_0335

 今のように セーターが一枚1000円、2000円で買える時代では ありませんでした。
母が編んでくれたセーターは 姉から妹へ、体が大きくなれば解いてまた編み直して
違う誰かのベストになったり、帽子になったり…。
そんな余り毛糸で 何かを作り出す~(*´∀`*)
型紙も本もなくっても 編んだり解いたりしながら 私は編み物を 覚えていきました。



 手編みが流行っていたのは 高校生の時。
手編みのマフラーをあげたくて 駅で ソワソワと待っていた寒い日のバレンタインデー。
憧れの彼は 可愛い髪の長い彼女と 改札口を通り抜けていきました。
 その哀しい渡せなかったマフラーとチョコレートは あの後どうしたんだろう?

Img_1851

 今年の冬は 例年になく寒いので
(足の傷がぎゅっと締め付けられるから きっと寒く感じるんだと 思っていたけれど 外温も 連日氷点下ですからね~。実際にも寒いんです。)
市販のレッグウォーマーでは 装具を付けるときつすぎるとあって 手編みのレッグウォーマーを作り出しました。

 それから 再び「編み物」病が再発。

作りに 作ったよ。たくさんの帽子。
あちこちへ プレゼント。
要するに 「ハリーポッターの登場人物、ロンのお母さん」的 心境かな?
喜んでくれてるのかは 二の次かも~(笑)
編んで誰かにあげることに 酔ってるんだ~ (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ



 それで ちよちゃんへ。

 ちよちゃんに送った帽子。
毛糸の選択が失敗しちゃったみたい。
本当に ゴメンネ。
毛糸が太くなったり細くなったりしているヤツなので 完成当時は可愛かったんだけれど
しばらく使っていると 頭のサイズよりも 大分ゆるくなってきちゃったかも~?

ごめんね。 
私がちゃんとかぶって試してから 送ればよかったのに そのまま送ってしまったので 雪に降られてしまったら 即アウト。
私のは それ以来 使うたびに ゆるくなってきたのでした。 
図 みたいに 一番下の所に 細めのごむを通してくれれば ゆるくならずにかぶれそうです~。 やってみてね。 ゴムは100均とかの髪をしばるゴムで十分。

Photo_2   

|

« アジリティー って 知ってる? | トップページ | 盗まれた記憶の… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編み物大好き:

« アジリティー って 知ってる? | トップページ | 盗まれた記憶の… »