« 失礼しました | トップページ | どうでもいい事 なんだけれど… »

2012年1月26日 (木)

雪の趣き

 Img_1913

 ここは 穂高神社。 上高地の明神池には 穂高神社の奥社があります。
雪が降ったので いつもより厳粛な雰囲気です。
新年には この境内は車でいっぱい。 
ここでは 交通安全のお払いをしてくれるからです。

 穂高駅から徒歩5分。
特別に大きな社があるわけでもなく 広い境内があるわけでもないんだけれど
何かのついでに よってみようかな~っていう気分になる時があります。
今回もそんな風に ちょっと 立ち寄ってみました。

 だって、以前にも書いたけれど 私は 神社が好きなヒトですもんね。

  雪の日の 神社はいつもとは違う趣きが あります。  


Img_1918

 神社に行くと なんだか体中が清々しくなる感じがします。
パンパンと柏手を打つと 諸々の穢れが落ちていく(ってのはオーバーだけど)感じ…?
でしょ。


 この穂高神社。 
知る人ぞ知る「白松」があります。
 時間があったら 探してみてね。


Img_1907
 前からあったかも?  こんなものも 飾ってありました。

Img_1917

 そう言えば 明治神宮の参道にだって こういう御神酒が もっと山のようにどっさりと 飾られていましたよね~? 
 神社に御神酒は付き物なんだよね

 Img_1912

 境内には こんな お船も飾られています。

9月27日のお船祭りは 有名ですが 海のない長野県に何故 船のお祭りが(?_?)と 思うでしょ?
これは 海の民の安曇族の名残り なんですよ。


Img_1905

 年始や 受験シーズンなので こんなものや
こんな知恵の輪くぐりも 見かけました。


Img_1926

 こんな時期は いつの時代も 「神だのみ」ですよねぇ。
神さまにも 藁にもすがりたいのは 受験生を持つ家族の願いですもんね。
 「わかるわかる、経験者は語る」かぁ(笑)


 
 おまけだよ

Img_1928
 季節によって いろんな人形が飾られています。


 

 駅前にある 不思議なお店。
 「スプーン アート」っていう看板が…。

Img_1930

 入口にはこんなエイリアン? ターミネーター?みたいな オブジェが~。
安曇野には このステンレスのオブジェの作品が よく見るといろんな所にあるんですね。
でも エイリアンは リアルで怖すぎる~(笑)
いつも 覗いて見たいなぁ~と思いつつ 横目で眺めながら通り過ぎます。

 以前はカフェだったけれど 今は「何屋さん~?」って思いながら…。
時間があるときに 「勇気を出して」 入ってみようかな。

 

|

« 失礼しました | トップページ | どうでもいい事 なんだけれど… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の趣き:

« 失礼しました | トップページ | どうでもいい事 なんだけれど… »