« ひな祭り | トップページ | 春の気配/お馬鹿~!(▽・w・▽)の2本立て »

2012年3月 5日 (月)

停電じゃん wwww !

 朝 窓の外は 真っ白。
 「また雪だァ wwww 。snow
もう 雪はいいよ!ね。 昨日の雨は 雪に変わってしまったんだ。

 トイレに行こうと思って 階段のスイッチを 点けても 電気はつかない…sign02

 「停電…?」

 いつもなら ガサガサ始める時間なのに メグタが騒がない訳じゃん。
家の中が しーんとしています。 
夜 寝る時には 家中の電源を落としているんだけれど それでも 冷蔵庫や電話や時計や なにかしらの待機電力の音が ブーンとしていますよね。
それが消えると 家の外も中も なぜか無音状態。
そんな「停電」が この冬から春に変わるための恒例行事みたいに 春先には毎年数回あります。

 重たい湿った雪が 木に積もり(たぶん 赤松の枝に) 折れた木が電線を切ってしまうのです。 
 朝早くから 中電の偵察車が 倒れた木を探しに 森の中をグルグル走り回っています。
  そうだった、思い出した。
前夜の天気予報。 雨マークrainが出ているのに 松本以北には 着雪注意報が出ていたの。 
 「雨で雪?? これって 変だよね?」って 言ったのを。

 それが これsign03 重たい雪。 停電の元凶。

Vcm_s_kf_repr_832x624

  切れた電線の箇所が見つかって 改修工事が終わるまで 停電は続きます。
中電の皆さん。 頑張って早く見つけてくださいね。
だって、その間 私達はただひたすら 電気がつくのを待つだけです wwww 。

 
  flair    flair   tv    music    note    slate   note   notenote   flair

 電気の恩恵は こういう時に わかりますよね。
音楽も TV も パソコンも 毎日の生活に欠かせない物は 電気がなくっちゃ~何にも出来ないんですよねsweat02

Vcm_s_kf_repr_832x624_2

 昨日は 薄曇りだったけれど 気温は暖かく 辺り一面の雪が一気に溶けて up 
やっと 安心して歩ける散歩道になりつつ ありました。

 でもでも、あ~あ、残念。
世の中 なかなか思い通りにはいかないよね。
今日は みぞれのような雪が10~15cmは 積もってるし、雨っぽい雪(?)か雪っぽい雨(?)か 分からないようなのが ずっと降っています。
庭は 見た目は真っ白だけど 歩くとシャビシャビの状態。
このまま 凍ったら あの恐怖の道路に大変身しそうな 水分満タン。
コワイ wwwwwwww shockshockshock.

 

  停電が終わって 電気が点いたのが 午前9時半過ぎ。
朝早くの 停電だったから 朝食の コーヒー豆が挽けないとかcafe トーストが焼けないとかbreadの些細な不便さと 
(インスタントコーヒーで代用するとか、生パンにマーガリンを塗るとか…でも 全然困らないしね)
暗いとかパソコンやTVが見られないとかの障害も あったけれど とにかく2時間半くらいで
電気がついて ホントよかったです。

過去には びっくりするほどの 停電がありました。
 一番長く停電した時には 丸々 3日間でしたよ。
夜はろうそくと懐中電灯 ご飯は圧力鍋で…。 なんて日々でした。
あんな事にならなくって よかった(^▽^)!と 思うことにしましょうか。

 note そうそう、オマケ。
 
 メシダくんへ
先日 「徹子の部屋」コンサートを見ました。
出演者の中に 南こうせつさんがいて 「愛よ急げ」という曲を歌っていました。

 愛よ急げ (がんばれ! 東北) 南こうせつ 

http://www.youtube.com/embed/0ANdLypRtUM
  

 この曲、はるか昔の「かぐや姫」時代の フォークソングの元祖南こうせつを 彷彿とさせます。

で、この歌とは全然関係ないんだけれど 
高校生時代のメシダくんって 私の中では若かりし「こうせつ」と アニメのキテレツ大百科のキテレツくんを 足して2で割ったっぽい感じのイメージだったような気がします。ちょっと 違うか?…ってか。
イメージだけが先行して すっかり 忘れちゃってたんだけれど、ね。

で、なんだか久しぶりに こうせつを聞いて ちょっとそんな事 思い出しました。
まぁ、私って 思い込みが激しいので ちがってる事も多いんだけど~(笑)
全然違うと思ったら 抗議のコメントを どうぞ~(/ ̄^ ̄)/ ̄

|

« ひな祭り | トップページ | 春の気配/お馬鹿~!(▽・w・▽)の2本立て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へえー x 5 !!!!(こんなのありましたねぇ)
メシダって、うっちゃんから見たらそんなんかなぁ。
かぐや姫っていうのは、その頃は、あんまり歌わなかったんだけどね。なんか恋愛の歌が多いし、女の子ウケ用か・・・なんて思っちゃってたから。こういうの苦手だったねぇ。
こーせつかぁ、でも、それはうっちゃんでないとわからないことだし、そうやって自分のイメージを話してくれて、とても嬉しいです。懐かしついでに、歌っちゃいます。
「老婆」って曲です。だいたい、こーんな感じでしたよねその頃の自分の歌ってた歌って、ほんわかしてるけど、ネッセージもあった、70年代に有吉佐和子の「恍惚の人」って小説あったよね。認知症っていうのが社会的に認識されてきた頃でもあったし、そんな中で生まれた歌です。1995年に、サンドラ・ブロック主演の「The Internet」を見てこれを歌い、そして2011年、うっちゃんのブログを読んでまた、これを歌いました。

http://www.youtube.com/watch?v=xnMNi3N1Yk4

沖縄三線もって、老人介護施設の慰問とか演奏に行くんですが、さすがにこれは歌えません。PVの最後に自分がちょろっと映りますが、なるほどキテレツくんみだいだ( ̄▽ ̄)

投稿: メシダでござんすよん! | 2012年3月 7日 (水) 02時17分

(´▽`*)アハハ
メシダくん、コメント ありがとう。
なかなかイメージって そのまんまじゃん(笑)

「恍惚の人」って話題になった時に読みました。
その頃は 自分とは関係の無い年代だったおかげか 
その悲惨さが頭の中でちゃんと理解できなかったので
その上 確かTVでもその映画を放送された時に見たと思うのに
朧気にしか覚えていないんですよね。
再放送された「北の国から」の中でも お爺さんが認知症で徘徊するシーンがあるし 
他の映画やドラマの中でも 結構そういうシーンが含まれていました。 
昨日のニュースでは 認知症のお婆さんが 電車ではねられて亡くなったと流されていました。
以前穂高町で設置してくれた 有線放送からは ほとんど毎日って言うほど
迷子(老人)の見かけた方は警察に電話をしてくださいっていう
放送が流れます。
「ああ、また徘徊のご老人で困ってる家族がいるんだわ。」って
こんなに身近にありながら 自分の身の上に関わって来ないと見えないもの…介護ですよね。

メシダくんも ひろちゃんも 自分でこんなに大変な職業を選択して すごいね。
やさしいんだね。
私なんか 尊敬してしまいます。
うちのダンナなんかに 爪の垢でも煎じて 飲ませたいものだわ。
専門の方々がいなかったら こんなにのんびりと
足のリハビリなんてやっていられなかったと思います。
自分の人生は初めと終りは 自分では選択できないということなんですよね。

投稿: うっちゃん | 2012年3月 7日 (水) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391368/44375316

この記事へのトラックバック一覧です: 停電じゃん wwww !:

« ひな祭り | トップページ | 春の気配/お馬鹿~!(▽・w・▽)の2本立て »