« 火事だぁ~! | トップページ | 光城山へ »

2012年4月12日 (木)

わさび畑

 暖かい日。
本格的に 春です。
空も真っ青で 綺麗ですよ。

 今日は 「結婚記念日」です。
お昼を どこかで食べようかと 話していました。
大体は 「かっぱ寿司へ 行こう。」というダンナ。
 「ピザなんかのイタリアンの方が いいんじゃ~?」とかの意見もあったんだけれど…。
 「ケンタッキーで 思い切りいっぱいチキンを食おうか!」っていう事に…。

 
 「まぁ、食べ物はとにかく こんなにいいお天気だから 出かけるついでに わさび畑に行きたいなぁ。」


 てな訳で…。
行ってきましたよ。 「大王わさび農場」

Img_3446

 去年よりも 約1ヶ月も遅いのに ワサビ田の周りに植えられている梅の木に やっと
花が5分咲き くらいでした。

 わさびの花は 農場の半分はもう収穫が終わっていました。

Img_3421


Img_3458

 わさびの花は ひと束300円で 売店で販売中でした。
これで お浸しを作ると 春が来た~っていう気分になりますよ。
食い気の旺盛な 我らは もちろんこっちでしょ

Img_3456

 この季節は このコロッケバーガーのトッピングに わさびの花の塩漬けとわさびの葉っぱが
キャベツの隣に添えられていました。
これに わさびマヨネーズとわさびソースをかけて 食べるのです。

 けっこう  わさびマヨネーズが辛くて美味しい


 ワサビ田の一番のお薦めな 景色は 水の綺麗なこの川の流れです。
湧き水の流れは透き通って 見えます。


Img_3408

Img_3414

 お天気がとってもいい日だったので アルプスの雪も真っ白に光っていました。

Img_3438

Img_3415

 わさび畑を歩き回って 「外食」は もういいや!ということに。
結局 帰り道に ダンナの「ケンタッキー プラン」が 採用されて
今日の昼食は こんな アメリカンピクニックみたいに なりました。

Img_3464

 カロリー摂りすぎ じゃん。
これに 一番喜んだのは メグタでした   


 こんな 記念日も ありだよね。

 夕食は 余ったチキンと さっぱりした手巻き寿司にでも しようかな~?


 そうそう、
まるで 結婚記念日を知っているのかのように 届いた「キャラメルトリュフ」の高級チョコレート。

Img_3358

 そんな気の利いたことを…。
送り主は なんと 「もらえるネット」で 当選したチョコレートでした。
こんなに GOOD TIMING に 当たるなんて ψ(`∇´)ψ

 自分ではなかなか買うこともないので しっかり 味わっていただきました~(笑)
美味しい  ラッキー

|

« 火事だぁ~! | トップページ | 光城山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えへへ…こんばんは。

結婚記念日おめでとうございます…ましたになってしまいましたね。。。
楽しい時間を過ごされたようで。夫婦仲の良いことは、何にもまして幸せなことです。

東京はさくらが散り始めましたが、そちらではまだまだ冬の名残が感じられるようですね。
どうか体に気を付けて。また幸せな一年を歩まれますよう。
のいちによろしく~

投稿: こくぬぎ | 2012年4月13日 (金) 00時27分

結婚記念日おめでとうございます。
もう、◯婚式・・・?
わさび園、いったことあります。
もう何十年、やめましょう。
でもソフトクリームに、わさびの生のチップが紛れ込んでて辛かったのをはっきり覚えてます。
それから、わさびーず、なんてフォークバンドあったけどどうなっちゃったかなぁ。まだ梅なんですね。(#^.^#)

投稿: メシダっちゃ | 2012年4月13日 (金) 09時03分

ぬぎさん。 コメントありがとう(=^0^=)/
久しぶりだね。
そっちこそ 何十年と仲良し夫婦のお年賀状が届いて
幸せそうだなぁ~と 微笑ましく思っていますよ。
ぬぎさんちは 二人がそっくりになってきたよね(笑)
うちは 子供たちが巣立っていって数年 やっと落ち着いてきた(笑)
かも~って思っていたダンナだったけど
去年くらいからまた登山熱が再燃しています。
サッカーは 子供たちが年々小粒になってきて ボヤいています。
で、山に逃げてる感じかな。
病気のように 冬山にも行ってしまうので…
頑固で(いい言葉で言うと)一途なのは ホントは良いことの筈なのに
今や 年と共に
「頑固オヤジ」へ 猛進しています…よ。

ぬぎさん から見たら あの「のいち」が~って
笑えるでしょ(笑)
人間 あんまり変わらないもんで ね。

投稿: うっちゃん | 2012年4月13日 (金) 09時48分

メシダくん。 コメントありがとう。
浜松に生活していた時よりも ずっとずっと 長い間 長野県人になってま~す。
年を取ったってことですね。

こっちに来たとき
私たちが務めていた ペンションのオーナーと
わさびーずの堀六平(ほりろっぺい、漢字は六兵だったか…も)さんが 
友達だったことや穂高町がまだ小さな町だったこともあって
何回か本物の「わさびーず」の歌を聞くことがありました。
そうだ、すっかり忘れていたけれど
どうしているのでしょうね~?

子供たちの小学校の何かの行事の時にも
地元のミュージシャンとして
「わさびーず」が歌を演奏したことが 確かあった、うん、あった。
10数年前は 活動していたってことです ねぇ。

投稿: うっちゃん | 2012年4月13日 (金) 14時37分

自分も歌ましたよ。
'あばな'って歌。
さよならってこと・・・

日に焼けた、藁葺き屋根さ
おいらの家は〜

ってやつ。
懐かしいなぁ(#^.^#)

投稿: メシダです。 | 2012年4月13日 (金) 21時20分

 そうそう、「あばな」だね。
私も、前 「あばな~」って地元のお爺さんたちが
帰って行く時に
カッコよくさりげなく使っていたので よく耳にしました。
でも、今はよっぽど お年寄り同士の会話じゃないと
「バイバイ」か「またね」的なさよならで
「あばな」は もう10年以上聞いたことがないです。
「あばな」っていい言葉なのにね。
かといって、生粋の地元住民じゃないと カッコイイ「あばな」って咄嗟には言えないんだよね。

「あばよ!」っていうのは しんごちゃんが今でも
時々 コントで使ってるけれど あれはねぇ~┐(´-`)┌
方言じゃないもんね。

投稿: うっちゃん | 2012年4月14日 (土) 00時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わさび畑:

« 火事だぁ~! | トップページ | 光城山へ »