« もう一つの世界 | トップページ | 残暑と 悪天候 お見舞い申し上げます。 »

2012年8月16日 (木)

2012 安曇野花火




 8月14日 (火曜日) ☂ ☼  ☼ 
朝から 激しい雨が降っていました。
ニュースでは 京都の宇治市の大洪水の被害の様子が流れています。

 「今日は 晴れるのかな~?」

だって今日は 花火大会
広報には 小雨決行、荒天中止と書かれています。

こんな訳のわかんない空模様。
 「今日は花火が上がるのかな~?」

 犀川の河川敷の打ち上げ会場には行かないけれど 花火が見おろせるアートヒルズまで見に行こうかな~と 思っていました。
夏なので「午後7時から~」と書かれていますが 結構 まだ明るいはず。
メグタのお散歩の時間を ぐっと後ろにずらして 出かけることにしました。
メグタがいてくれれば 帰り道のかなり薄暗い森の道も安心ですしね。

 いつもならばダンナが 「ご飯~ ご飯~」って叫ぶ時間なのですが夏休みは 毎年恒例のジュニアユースの全国大会に出掛けているしね。
夕食の心配もしなくてもいいなんて フフフ~ン(笑)



 午後には 青空も出てきました。

やった、絶好の花火日和になりそうです。


 夜のアートヒルズには 私と同じような発想の人々が いっぱい集まっていました。
うん、うん。誰でも考えることは 似たり寄ったりっていうことなんですかね~。


 今年の花火は 打ち上げ会場では1万本あがったそうです。
が、丘の上のここからは大きな打ち上げ花火しか見られません。でも、色とりどりで
華やかな連発のものが多かったので 遠目の花火もなかなか見ものでしたよ。

 ほとんどは静かに 花火の上がるのを座って待っていてくれたメグタでしたが
大物の仕掛け花火の当たりから 見物客も増えてきて 他の犬もやってきたようで
例の「ワン、ワン」が始まってしまいました。

 これからが本番って時に…
三脚は倒す、カメラは動いてブレブレwwww.。

「お願いだから もうちょっと いい子にしててくれ~。」だったのですが…

結果は…今年も 花火の写真は ほかの方からレンタルで…です。

 ま、こんなもんでしょうか。 
暗い夜道、こんな時間にお散歩はしないので なぜだか鼻息の荒いメグタ。
嬉しそうです。
犬も夜型動物だったんだっけ?

2012 安曇野花火http://www.youtube.com/embed/8fbKhZ-43fE?rel=0

2011 安曇野花火 http://www.youtube.com/embed/0r1ke8NNr60


 この記事は14日・15日にも同じような内容を書いたんだけど もう3回目だよ。
全然アップされずに このお盆期間中は 保存できませんでした。 
たくさんの人が同時に ココログを利用しているってことだよね。
もしかして 使いすぎ??ってことだよね。
なので 記憶も感動も日々減少していく…毎日なのだけれど これも日記だから載せておきます。



  あっと、昨日のことなのに 3回目ともなると書き忘れも出てきます。

昨日15日の長野版の一番のニュースは

 「安曇野市の花火大会で 男性が川に流される」

 その後の詳しい話では 安曇野花火大会を見に出かけた松本市の
70代の男性が 写真撮影中に誤って川に落ちて 流され死亡した というものでした。

安曇野の川の水は 夏場といってもとっても冷たいんです。
それに川幅は広く 朝まで降っていた雨で水量も多く流れも早かったでしょう。
打ち上げ会場でなくても 川辺なら大きく見えるはずです。
足元も暗く 特に写真を撮っている時には レンズの中ばかり見ているので 周りのことには気にしない状態です。
私も 時々水たまりに ハマるなんてこともしますから わかります。

一瞬の出来事で 全てが変わってしまいます。
気を付けなくっちゃ…です。 

|

« もう一つの世界 | トップページ | 残暑と 悪天候 お見舞い申し上げます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(^_^)/おはよーございます
綺麗です㋧花火大会
私は、花火を見るぞ!って出掛けたことがないんです
たまたま出くわす事が多くて、写真で残っていないんだけど、
記憶にはその時の感動とかと一緒に残っています。
日にちが少々経ってても、言葉の端々にその時の想いが感じられます㋵
足元、手元に気をつけて、また色々な記事を楽しみにしています

投稿: tutatyan | 2012年8月17日 (金) 05時25分

tutatyan 様。
いつも素敵なコメントありがとうございます。

花火って 日本の夏って言うイメージがあって大好きです。
私達は 花火=夏祭りとか花火大会なんだけれども
もっと若い20代世代には 
花火=イベントやディズニーランド・USJ みたいなイメージかもしれませんね。
あそこに行くと一年中いつでも綺麗な花火が見られるし…。


でも、花火を嫌いなのは 猿や犬くらいです。小さな赤ちゃんでも見上げて見とれる。
綺麗ですもんね。ただ、見上げているだけなのに心がなんだか癒される~、不思議。


うちの庭からもずっと昔は 打ち上げ花火が小さくですがベンチに座って見られた時期もあったんですよ。
今は うちの前の植樹がデーンとおおきくなってしまって音のみなんですが…(苦笑)
まさか 他人の土地なので ノコギリで切っちゃうわけにも ネ。

投稿: うっちゃん | 2012年8月17日 (金) 11時41分

 こんばんわ!

   花火きれいですね!
   私も、花火は大好きなのですが・・・
   なかなか見に行けません。
   一度行ったときは、写真を写しましたが
   うまく写せませんでした>、<
     

投稿: happymaron | 2012年8月17日 (金) 23時21分

happymaron 様。
コメントありがとうございます。

そうですよね。
花火大会の会場に行くのには すごく勇気がいると思います。
場所取りもさることながら 帰りの道の混むことと言ったら…
そんな重労働の割に カメラでは滅多に上手に撮れません。多分。
私も毎年失敗だらけです~
近頃のカメラは動画にして撮れば かなりキレイに取れると思います。

投稿: うっちゃん | 2012年8月18日 (土) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 安曇野花火:

« もう一つの世界 | トップページ | 残暑と 悪天候 お見舞い申し上げます。 »