« 海からの贈り物 2012 | トップページ | もう一つの世界 »

2012年8月10日 (金)

何かが 夜になるとやって来る~

 それは突然やって来ました。
先週の金曜日の夜からです。

 「キィ~ッ」「キィ~ッ」

大きな鳴き声が 森の奥から移動してきます。
 
 「何の声だろう?」
猿の子供がお母さんを呼ぶ時に 似た声をだしますが 猿の鳴き声はもう何十回も聞いているので 「違う。」ってわかります。
やって来るのは 決まって日の落ちた 夕方7時ごろから真夜中までです。

猿は よっぽどのことがない限り 夜は行動しないんです。
人間と同じように夜眠るんですね。
うちの周りに来る猿達も 朝日とともにやってはきますが こんな時間に鳴きながらやって来るなんて事は たったの一回のありませんでした。

 「鳥だろう?」

 うちの周りの木は落葉松とクヌギが多いので 背丈の高い木が多く だいたい15m以上もあります。


Img_9079

その木のずいぶん上の方から 声は聞こえてくるのです。 
鳥の声のようにも聞こえないことはないのですが…。
ふつう 鳥は 夜は行動しませんよね。
鳥の中で夜行動する「フクロウ」や「ミミズク」は こんな声ではありません。
寒い冬の森で 毎年「ホーホー」 鳴きます。
これも違う。

 「鳥は夜目が見えないんだよね? 鳥じゃないよね?」
 「だな。」


 金・土・日と 例の声はますます大きく うちの屋根の上で鳴くようになりました。

 でも 不思議なんです。

猿・熊・犬・猫にも吠えるメグタが ベランダの自分の場所で寝ていても この「キィ~」という声に反応しないのです。
それで 暗闇の中 カメラを構えてみました。

数枚撮っただけですが なんか 写っていました。

Img_9110


 ダンナに大急ぎで 
 「何か写ってた~」 と見せると

 「コウモリじゃないか?」
 「ムササビかモモンガってこともあるな?」って。

 葉っぱの大きさから この子の大きさはせいぜい10~15センチ位に思えます。
鳴いているのは 複数で交互に鳴いているので 2匹はいます。

 生協の時に 山に詳しいお友達に 
 「ここ数日 何か鳴いてるけど なんだと思う?」
 「木の上にいたり下に降りたりしているよね。 ムササビかなんかじゃないのかな?」
 「今度 調べておくわ」

ダンナの iphonで モモンガの鳴き声を調べてもらいました。

 「キィ~ッン」って鳴いてます。
それで「一番 モモンガっぽいな」という結論に。


ムササビとモモンガについて 調べてみました。


ムササビは体長40~60cm、モモンガは体長15~20cm。
大きさや写真の姿から 想像すれば モモンガがピッタリ当てはまります。


 「モモンガ」かぁ~(笑)
リスに似た可愛い写真を見つけました。
写真は飼育されているモモンガの写真ですが 目が大きくてとっても可愛い。

 こんなに可愛い野生のモモンガが うちの木の上にいるなんて 嬉しい気分

|

« 海からの贈り物 2012 | トップページ | もう一つの世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>・・

 モモンガ・ですか・・ほんとに大きな眼がかわいい・
 メグタちゃん、もしかしたら知っているのかも知れませんね・
 大きな声で鳴いてきても知らん顔してるって・・

投稿: j.i | 2012年8月11日 (土) 02時14分

こんにちは
きゃっわいぃ~
失礼しました(^^ゞとっても可愛いです㋧
こんな愛らしい生き物が、自然の中で逞しく
生きているんだと思うと、命って素晴らしい
です
メグタ君は知ってるんですね、きっと

投稿: tutatyan | 2012年8月11日 (土) 06時16分

JI様。
コメントありがとうございます。

実際には真っ暗で何にも見えないんです。
「キィ~」という声と何かが動いている
気配だけです。
すぐ近くで声が聞こえたり、遠くでもう一匹が返事をしたりという感じです。
こんな小さな体の割には大きな声で写真に写っていなければ 
ずっと「???」と思っていたことでしょうが。

分かってみればなんて可愛いですよね。

投稿: うっちゃん | 2012年8月11日 (土) 09時29分

 tutatyan様。

コメントありがとうございます。

そうでしょ?
実際に目の前でこの写真のように可愛い顔にご対面は出来たわけではないけれどね。
リスは 10年くらい前までは庭の木によく来ていました。
クヌギが多いからどんぐりを食べに来ていたんです。
猿の被害を防ぐためと言われて 山の際に電柵を設置されてしまったんです。
そうしたら猿は電柵を乗り越えてくるのに小動物のリスや野うさぎなどが 
やって来られなくなってしまいました。

今年はリスが久しぶりに来ていて「電柵 破れたり!」なんて思ってました。
ちなみにリスの大きな声って聞いたことありません。
チチチという小さな鳴き声だった気がします。

その上「モモンガ」まで 住んでいたんだね~。

下に降りてきたってことは 悪く考えると山が荒れてるってことなのかもしれませんね。
大丈夫かな?モモンガ。

投稿: うっちゃん | 2012年8月11日 (土) 09時45分

モモンガ・・・見たことありません。
 かわいいですね。もし会えたら、嬉しくなります
 ね。 自然が、いっぱいのところなんですね。
 

投稿: happymaron | 2012年8月11日 (土) 15時34分

happymaron 様。
コメントありがとうございます。

私もです。
モモンガもムササビもとっても神経質な動物らしいです。
人工で飼育するのはとっても難しいと書かれていました。
森を歩いていてメグタが感じる気配は
本当は木の上の方やどこかの木陰に
こっそり隠れているこんな小さな可愛い動物たちの
姿かもしれませんね。
人間は目の前に現れた時しか 見えないから
びっくりするのかもしれないです。

まだ、見たことはないけれど
テンとかムササビとか 可愛い子達もこのすぐ裏山には住んでいるそうです。
日本カモシカは ずっと以前 雪の頃に降りてきて
すぐ目の前でご対面したことがあります。
体は大きくて立派でしたが 顔は可愛かったです。
全然怖くなかったですよ。
静かに振り向きながら遠ざかっていきました。


投稿: うっちゃん | 2012年8月11日 (土) 16時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何かが 夜になるとやって来る~:

« 海からの贈り物 2012 | トップページ | もう一つの世界 »