« 鷹狩山トレッキング 登ってきました。 | トップページ | 新そばと子猫と 仁科三湖 »

2012年9月30日 (日)

鷹狩山から霊松寺トレッキングコース

 昨日の続きです。

Img_1251_3

 
 鷹狩山(たかがりやま)
というのは とても特徴がある山です。 
この写真は  これから訪ねる「霊松寺(れいしょうじ)」へ向かうために 乗越峠を下った辺りで 見えてくる「鷹狩山」です。

てっぺんに見える大きな松の林が インディアンの羽飾りみたいに見えると 思ったのは まだ若かりし頃のことです。 月日は流れても 相変わらず 私には 羽飾りのまま…に見えます。 他の人はどんなイメージなのかな?(わかんないけど)

Img_1207
                   <クリックすると大きくなるよ>

 


 さて、いい風景をいっぱい見て 綺麗な写真もいっぱい撮れたので 次は「霊松寺」へ向けて 出発しますよ~。

案内図は公園内だけなので 霊松寺は記入されていませんが まず 左側方向に出てトレッキングコースを進みます。

Img_1236_3

 トレッキングコースとなると やっぱり 下りもこの通り。 一気に降ります。

Img_1238_2

 乗越峠を 越えた辺りから 車道になりました。 大町の風は涼しくて 気持ちいいんです。 のんびり気分で ゆるい勾配を ずんずん歩いていきます。

Img_1246_2

 「まだかな~。」と 思いつつ 目標時間の30分近く 車道を下っていくと
遠くの方で 子供たちの 明るい声がしてきました。


Img_1269

森の向うに 見えてきたのが 「霊松寺(れいしょうじ」です。
想像していたよりも ずっと立派な佇まいです。

Img_1270

 

  霊松寺の紹介文を 大町市のホームページから 引用させていただきます。

 応永元年(1394)、仁科盛忠が能登常光寺から実峰良秀を招いて開山した寺で、曹洞宗寺院としては長野県内最古とされています。
江戸時代には幕府から矢印10石が与えられ、大規模な伽藍を誇っていましたが、弘化4年(1847)に起きた地震によって全焼していまいました。
現在は、再建された本堂のや庫裏、稲荷社、山門などが残されています。
このうち2階建て楼門形式の山門は、明治の初めに松川村観勝院から移築したもので、諏訪大社の宮大工立川和四郎のみごとな彫刻が各所に施されており、県宝に指定されています。
また、山門の脇には珍しい化石植物オハツキイチョウの大木がそびえており、ひときわ目を引きます。



 その山門が これです。  屋根は茅葺きです。 天井の彫刻が見事です。

Img_1277_3

                           
<クリックすると大きくなるよ>

Img_1278

 
山門の隣の大イチョウは まだ 黄色く色づくには まだ時期的に早く 明るい緑色でした。 

Img_1280
Img_1281 

 子供たちの笑い声は 遠足に来ていた小学生たちでした。

 「こんにちは  うん、遠足だよ~(^^)/

元気に 挨拶をしてくれました。 
メグタが 嬉しくて「ワンワン!」鳴いちゃうので こんな見ごたえのあるお寺だったのですが 次には大イチョウが 黄色く染まった頃にまた来ようということにして そうそうに出発しました。

Img_1287
Img_1290
 参道に光が当たって キラキラ輝いて見えました。 綺麗ですよね。 
ここから 普通の車道に戻れば 後は大町の市街地を眺めながら山岳博物館の 駐車場まで ひたすら歩くのです。

山岳博物館1:00 鷹狩山展望台0:20 乗越峠0:30 霊松寺0:20 山岳博物館

これが 本日の所要時間でした。
でも、実際にトレッキングコースを歩いていたのは 私たちだけ。 だって物好きじゃなくっちゃ こんなに歩かないよね。
展望台でであった他の数組の人は ドライブ。 車でガッと来て サァ~と 帰っていきました。
車で来るのなら 大町駅から多分15分みれば展望台に来られますよ。

Img_1272
  霊松寺に咲いていた 萩の花。 光が当たって綺麗でした。

|

« 鷹狩山トレッキング 登ってきました。 | トップページ | 新そばと子猫と 仁科三湖 »

楽しい山歩き ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
良い天気のなか、楽しいドレッキングができましたね
これからも楽しみにしております。よろしく

投稿: 山の風 | 2012年10月 1日 (月) 06時21分

山の風 様。
コメントありがとうございます。

今年はまだまだ暑い日が続いていますが
山はボチボチ紅葉が始まってきました。
これからが 楽しい時期ですね。

ヨロシクお願いします。(=^0^=)

投稿: うっちゃん | 2012年10月 1日 (月) 13時43分

 ご主人とメグタ君とみんな一緒にトレ
ッキング、たのしそうですね。小学生の
遠足とであったり・・都会ではそんなこと
一寸無理。・無理と言えば・・こちらでも
ワンちゃんを飼っている家庭は近所にも
何軒もあります。私のうちの斜め後ろにも
中型犬・毎日一回はご主人が散歩に連れて
行っていますけれど、普段は2階に・・
で、私がベランダに出て洗濯物干していると
2階の窓からカーテン越しに「ワンワン」・
 あのねえ、私は自分ちの「ベランダで干し物
してるの。あんたんちのベランダじゃないの
・って言いたくなっちゃいます。でも二階
なんかでなんで飼うのかなあ、ワンちゃん
可哀想・ストレスもたまるだろうな・と思って
いたらある日、うちの近くで道路の掃除して
たらどこからともなく ワンちゃんの吠え声が
声はすれども姿は見えず・・一寸路面から眼を
離して顔を上げたら道路の向かい側のお家の
2階からこれまたカーテン越しに小型犬がワン
ワン・・あんたんちの庭掃除してるんじゃない
つーの。あのワンちゃんもストレス感じてるん
だろうなあ・・都会のワンちゃん、可哀想。
 なんせ散歩に連れてってもらっても周りは
危険だらけ・・ワンちゃんの目線では車の
タイヤ眼のすぐ前をぴゅんぴゅん飛んでいく
でしょうから・・・(だからかなあ、ベビーカー
に乗せてもらってるワンちゃん、夜中人通りが
少なくなってから首輪に赤いランプつけて散歩
させてもらってるわんちゃん・・尻尾につけたら
ほんとのテールライト・・・・・

投稿: j.i | 2012年10月 2日 (火) 02時34分

おっはようございま〜す\(^o^)/
2回連続のトレッキングのお話し、とっても楽しく拝見いたしましたよん
ところで、ズル。ドテ!のお尻は大丈夫でしたか?
木漏れ日の差す小道は、妖精さんでも出そうな素敵な所ですね〜。
てゆうか、そこら中から妖精が話しかけてきそうで
なかなか出かけられないので、素敵な風景やお話しを楽しみにしてま〜す
メグタによろピク〜

投稿: anbaby | 2012年10月 2日 (火) 05時17分

JI 様。
お久しぶりです。 
うちの近所でも 抱っこしながらお散歩されているワンちゃん 結構いますよ。

我が家も メグタの前に飼っていたワンコ・セナは 
その前の犬と見た目がそっくりだったので 偶然遊びに出かけた時に 
うちの子供たちがどうしても欲しいと実家で飼い始めたばかりのワンコだったのに
「お願い、お願い」と頼み込んで無理やり貰ってきたメス犬でした。
たぶん生後10ヶ月か11ヶ月くらいでした。
実家では駐車場で飼われていました。
その子は 義兄が保健所で貰ってきた犬だったんですが
とっても怖がりやさんでした。
以前 虐められたのか淋しい思いを経験していたのか 人見知りの上に臆病で 
ひとりぼっちで待っている時は なぜかいつもブルブルしていました。
冬の夕方のお散歩は 真っ暗になってしまいますよね。
夜道も怖いらしく 照らされた懐中電灯の光の中を 恐る恐る歩くような子でした。

一年ぐらいかかって 山の暮らしにも慣れて かなり元気に子供たちと遊ぶようになりましたが 
長い棒(竹箒とかの)とか大きな声や突然の大きな音などがすると
お年寄り犬になってからでも ずっとビビっていました。
犬だって 環境にかなり左右されるっていう事ですよね。
人間は犬の言葉をわからないから ワンっワンとしか聞こえないけど
本当は「コラコラ~。」とか言って
文句を言ってるのかもしれないですよね。


投稿: うっちゃん | 2012年10月 2日 (火) 16時04分

anbaby 様。
( ^ ^ )/こんにちは。コメントありがとう。

さすが アンベビちゃん。
ドテ、痛~!ってところに 反応するんですね(笑)

太めのオバサン(ワタシ(^^)には ちょっと細めの遊歩道。
周りから雑草もウジャウジャ生えてるし その上
急に視界がぱっと開けて アルプスが目に入ってきたのよ
足元のなんだかわからないツルになんか目が届くわけもなく…です。

そんな時に限って 前の方をどんどん歩いているダンナが振り返って 
見ていて笑っていたりする~ クソッ!

「普通 そこで 転ぶかぁ~!」ってね。

ほんと そんな日々。

妖精さんの話は 同感です。
本当にそんなキラキラした場所って ありますよ。

投稿: うっちゃん | 2012年10月 2日 (火) 16時17分

夏の間は「うざっ、もう勘弁してよぉ」てな感じの日差しも、
秋になると「やさしい木漏れ日で綺麗だわぁ、気持ちいいねぇ」となる。
勝手だよね私~。
萩の花も「どよ、綺麗じゃろワシ」って自慢してるみたい。

投稿: あー | 2012年10月 3日 (水) 13時58分

あー 様。

ホントだよね。空気って 勝手な人間が
「暑い」「涼しい」「気持ちいい」なんてつぶやいてるけど 
もし私が風だったら「うざ www 」って聞こえない声で叫んでいるかも~ね。

今日は 新そば食べてきました。
やっぱり 美味しかったよ。
今晩か明日 ブログに載せますね。

投稿: うっちゃん | 2012年10月 3日 (水) 18時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷹狩山から霊松寺トレッキングコース:

« 鷹狩山トレッキング 登ってきました。 | トップページ | 新そばと子猫と 仁科三湖 »