« もうすぐ 終わりだね…。 | トップページ | 鷹狩山トレッキング 登ってきました。 »

2012年9月25日 (火)

こんな日も あるよね。

 朝早くから メグタは 外に出かけると言って聞きません。
まずAM7時に 家の周りを 一周。
これは 毎朝のことで 他の家のワンちゃんも似たような時間で お散歩なのかな。
道のあちこちの臭いを嗅ぎ回って歩きます。 自分の臭いを 自分の縄張りに撒いているんですよね。

 いつもは行かない時間 今朝は 8時過ぎにも もう一回どうしても回りたいと 目をパチパチ、手をとんとんさせるポーズで催促をします。
 「え~? さっき 行ったじゃん。」
 「クゥ~ン。」 とんとん。 とんとん。

 「行くの?」
 「ガゥガゥ wwww 。」  とんとん。 とんとん。 「ガウ、ガゥ www 。」

(コレは 絶対に行きたいと言っているんですよ。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…) 


 てなわけで、本日2回目の お散歩。 しつこいメグタは 行ってこないと何回でも催促するんですから。 根負けで~す。


 別に 誰にも会わず 無事終了。
メグタはそのまま外にいるのかな~と ベランダにつないでおきました。

Img_1049


 なんか嬉しそうでしょ。 いいことあるのかな~?


すると… こんなに青空なのに 明日は雨が降るのかな~?
例のごとく 山から猿たちがいっぱい降りてきたようです。

子猿のキュンキュンという声。 偵察猿のピーピー口笛みたいな大きな声。
いろんな気配と共に 森がざわざわしてきました。

 「ワン、ワン!」「ワン、ワン!」


 メグタが鳴きながら 庭中を走り回り始めました。

きっと猿たちが すぐそばまで来ているんでしょう。
 ほら、本当に ここまで来たぁ 

私もデジカメを持って メグタの散歩紐も用意して外に飛び出しました。

「ワンワン、ワンワン
 「キィ  


大きな見張りの猿が 木の上からメグタを威嚇します。
メグタも かなり大きな声で 吠えますが 猿は追いかけてこない事をちゃんと知っています。 私が外に出てくると メグタが自由に動ける事も ちゃんと知っているので 玄関のドアの開く音で 猿は道路の反対側の木に急いで移りました。

Img_1033

 けれど 猿の団結はすごいんですよ。 まだ 小さな猿達が すべて移動し終わっていませんので 見張りの猿は いくら吠えられても 動こうとはしません。
ほかの猿たちの行動も ゆったりで 
 「どれどれ~? ドイツが吠えてくる~?」ってな具合で 木の上に登って確認しながら
どこかの畑に向かって 移動していきます。


Img_1028
Img_1038


 すごいでしょ この猿。 遠目で見ると 顔が真っ赤で怒っているのかと思ったら デジカメの写真を引き伸ばして見ると
こんなにいっぱいに 頬っぺに何かを入れているでしょ。 どんぐりでも 口の中に入っているのでしょうかね。

 先日 ニュースで 熊の被害が多いのは
 「今年は暑かったので 山に木の実が少なく、里山ではクヌギやコナラ・栗などの木々の木の実が 当たり年なので 熊や野生の動物が出やすい年になりますので気を付けましょう。」
と 言っていました。
でも 毎年、毎夏 ここ十年間くらい猿はやって来ますが こんな怖い顔の猿は ここ数年で見たことありません。
年々 食べるものがなくなってきているんでしょうか…。

人間の世界が生きにくいのと同様に 猿口密度が厳しくなってきた猿達の世界も生きにくくなってきているんでしょうかね~。



 うちは猿たちの 最終目的地ではないので 長居はしません。
通り抜けるため、畑に行くための一番の近道は 人間の歩く道路を利用することだと 猿はちゃんと知っているので 小さな猿のために 少々 怖い思いをしても 通るんだと思います。
メグタを散歩紐で連れ歩いて 猿を急いで通り抜けるように追っ払ってはいますが
深追いはしないように しています。
とりあえず 今年は 夏野菜は無事に収穫も終わりましたしね。 実質の被害は我が家には ありませんでした。

    
:  ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



 どんぐり といえば 昨日のメグタの お話です。

 夕方 4時を過ぎてくると 急に気温が下がってきます。
でも、ここ数日のメグタは 機嫌がいいのです。
涼しくて ゼイゼイいって歩かなくてもいいから~なのかな…そんな風に考えていました。

 特に昨日は なんだかいつもとは全然違います。

なぜ かな?

  
いつもなら 通りがかりに出会った人に 吠えてしまうメグタ。
その いつもの 「ワン!」が 出ないのです。
保育園の隣も通ったし なぜか絶対に吠えてしまう白い軽トラックも いつも通りメグタとすれ違ったのに まったく吠えないんです。

 「メグタ~。 今日はエライね~。」
そんな呼びかけにも なぜか「フンフン~。」的に 軽やかに歩いていきます。

 「? ?」
 「変だよね~(笑)」
だけど いい子だから まっ、いいかぁ~。

 ところが、
後もうちょっとで お散歩もおしまい。 300mくらいのところで 
メグタの中から まぁるい物が ポロ~ンと 落ちてしまいました。


 「(´▽`*)アハハ、口の中に 入っていたんだ~(笑) 鳴けないよね。」


舗装道路の登り坂です。 
まぁるい物は コロコロ転がって 道路を下っていきます。

 「あっ!」って メグタだって 思ったよね。
必死で追いかけようとしましたが 曲がってきた車がぴったりのタイミングで通りかかりました。
あ~あ、 まずい。 それは、排水溝の中へ。

Img_1023

 メグタの口の中に 入っていたのは そう、どんぐりだったの。

なにをどう考えて どんぐりをそんなに大事に運んでいたのかは 全く不明なんですが…。


 ここ1週間。 どんぐりの実が 屋根にあたって「コーン、コーン」と音を立てて落ちてきます。 うちの庭には クヌギとコナラの木があるのです。


Img_1069


 写真は 左から 山栗・クヌギ・コナラの順です。 
メグタが昨日 くわえていたのは 真ん中のクヌギの実です。 
まんまるクヌギのどんぐりを 歯でつぶして噛み砕いていたのです。 美味しいのかな?
人間はどんぐりを ほとんど食べませんが 最近では 木曽の方で どんぐりのお菓子があるそうですよ。

 そんなこんなで 帰宅したのですが 家に着くなり またどんぐり探し。
今や 一番のオモチャです。

 そして 私の楽しいオモチャは  これ。 新作メグタ。
友達が 「キャハァ~ 可愛い。 私にも作って~」と けっこう人気者のメグタです。

Img_1050

|

« もうすぐ 終わりだね…。 | トップページ | 鷹狩山トレッキング 登ってきました。 »

ペット 我が家のアイドル?」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜\(^o^)/
メグタも、メグタのおもちゃもとってもっても可愛いです
きっと、リスみたいに口の中にキープしてたんですね

お猿たちも、可哀想だけど何匹も何匹もいると、ちょっと怖いですね

投稿: anbaby | 2012年9月25日 (火) 22時00分

anbaby 様。コメントありがとう(=^0^=)

anbabyちゃんのブログの子供たちみたいに メグタも 毎日自己主張しています。
ワンコだって それなりに立派にちゃんと生きてるんだね。~って 
思います。
それを 眺めて こっそり笑っていられるのは楽しいですね。
anbabyたちの明るさに共通しているね。

投稿: うっちゃん | 2012年9月25日 (火) 22時36分

お邪魔します(^^
森の中の散歩 季節が感じられる良い環境ですね~
BGMと相まって読んでると癒されます(^-^)
お猿も生きていくのに必死なんでしょうが
被害がなくてよかったです

投稿: fuzz | 2012年9月26日 (水) 01時20分

こんにちわ!
 お猿さん迫力ありますね!驚きました。
 集団で来ると怖いかもしれませんね。
 でも番犬のメグダ君がいるので一安心ですね。
 札幌は、クマが人里まで降りてきたりしています
 遊歩道も閉鎖になっていたりします。
 でも、クマもえさがないんですよね。
 共存は、難しい問題ですね!>、<
 

投稿: happymaron | 2012年9月26日 (水) 16時45分

fuzz 様。
コメントありがとうございます。

長野県は海なし県なので 全部が山といってもいい県です。
なので 森林税という税金が取られています。
それは 森を守るためのものなんですが 県の方針は共存ということなので 
野生動物がどんどん増えて 全然 追いついていない。

森を整備するはずが 住民と森を切り離すための電柵で囲うために使われてる気がします。
でも 猿は根性で電柵なんか乗り越えてきてしまうのです。
むこうだって必死ですもんね。夏は暑いし冬は寒い。
いたちごっこなんです。
本当にすぐそばで 動物が生きているんだなぁと
つくづく思います。

投稿: うっちゃん | 2012年9月26日 (水) 19時18分

happymelon 様。
こんばんは。

そうでしょ。
動物園のとは 全然違います~。

今回は メグタと長い事見合っていたので撮ることが出来ました。
猿は集団で行動するので もし
ボス猿かなにかに出くわしたら きっと怖いと思いますよ。

でも 熊はもっと怖いよね。
行動が 予測できないのが一番怖いね。
何処に現れるのかもわからないんだもん。
猿は 仲間を守りたくて この辺の猿は個人攻撃はしてきませんが
いつどんな被害が出るのかなんて 人間にはわかるはずもないですもんね。
ましてや 熊だったら 出くわしたときに どんな行動をとったら 安心か…
なんてマニュアルがあったとしても その通りに行動してくれる保証もないですもんね。
(・(ェ)・)だもん。

投稿: うっちゃん | 2012年9月26日 (水) 19時47分

うわーっ、野生の猿。
山形県の寒河江にすむ知り合いも
春になると、毎日が、さくらんぼ畑に来る
猿達との闘いと言ってました。
被害者はどちらか?は、
領土問題と同様、難しい問題ですが、
やっぱり猿の天敵はワンちゃんかな?
激化しない事をお祈りいたします。

秋の山、唯一そのまま食べられた、
シイの実は無いんですか?

投稿: メシダっす(o^^o) | 2012年9月27日 (木) 09時20分

メシダくん。( ^ ^ )/

「しいの実」ってなつかしい。
どんぐりってすごくいっぱい種類があるんですよね。
映画の中でトトロがサツキちゃんにあげた「どんぐり」だって
いろんな形がありました。
しいの実って 安曇野にはないような気がして
ちょっと調べてみました。
樫や椎のように常用樹になる木の実なんですね。
ずっと以前 静岡の三保の水族館の植え込みで 
小学生だった子供たちと「どんぐり」を拾った事がありました。
その時に緑色の肉厚な葉っぱだったので
「うちの所のどんぐりとは違うね~」と話したことを 今思い出しました。
浜北の森林公園も しいの実だった気がします。
きっと 静岡県のどんぐりは 樫やしいの実なんだよ。

いまでも そのまま 残っているのかどうかは定かではありませんが…。

投稿: うっちゃん | 2012年9月27日 (木) 16時09分

こんにちは。
猿軍団、びっくり!すごいですね。
イタズラされないよう気をつけてください。

投稿: のりのり☆ | 2012年9月27日 (木) 18時32分

のりのり☆ 様。

コメントありがとうございます。
すごいでしょ?
猿って…。
自然の中に住んでいるっていうのは
いいことと こういう自分達だけじゃ解決できない
事もあるっていうことなんですよね。
でも それに負けないくらいステキな紅葉や芽吹きや青空なんかが
あるので ここが大好きなんですよ。

猿もとりあえず仲間ということで… 

投稿: うっちゃん | 2012年9月27日 (木) 20時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな日も あるよね。:

« もうすぐ 終わりだね…。 | トップページ | 鷹狩山トレッキング 登ってきました。 »