« 寒い朝~ | トップページ | 12月1日は~。 »

2012年11月29日 (木)

白鳥がやって来た

  安曇野市には 「白鳥が飛来する場所」があります。
ちなみに 安曇野市に 白鳥が飛来するようになって 今年で29シーズン目なのだそうです。 
その一つは 豊科地区の犀川の河川の、白鳥湖(はくちょうこ)。 安曇野インターのそばで 安曇野では 「白鳥」と言ったら ここ、一番有名です。
 もう一ヶ所は 明科の河川敷です。 夏は花火大会の打ち上げ会場にもなる御宝田遊水池(ごほうでんゆうすいち)です。


Img_5088b                
               クリックすると大きくなるよ

 今回出かけたのは 明科の御宝田遊水池の方です。


 こちらは 白鳥が来るようになったのは 豊科地区よりも ずっと 後ですが 豊科よりも写真を撮るのには ずっと絵になります。

なぜかというと 遠く白馬三山から 常念岳、蝶ヶ岳まで の安曇野から見える北アルプスが見渡せるんです。 晴れた日には 見事な展望がきくんですよ。


 本物の白鳥を見に出かけたい方は 下記 白鳥マップを クリックしてください。
豊科犀川 白鳥湖 (とよしな さいかわ はくちょうこ)http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/fubutsushi/hakuchou/hakuchomap_t.html
御宝田遊水池(ごほうでんゆうすいち) 
http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/fubutsushi/hakuchou/hakuchomap_a.html

Img_5122b


 その雪をかぶった北アルプスが 一望できる絶好の場所に 白鳥や雁が この時期になるとやって来ます。
もう7~8年も以前のことですが、白鳥がアルプスを越えてやって来る姿を見たことがあります。
 「渡り」は 隊長を先頭に 本当に くの字になって 渡ってくるんですね。
その時見た白鳥の一軍団は 8~10羽位だった気がします。
今思い出しても 本当にもったいない偶然だったのですが あの当時まだデジタルカメラが今のように普及していなかったのですね~。
もしあの時 デジカメを今のようにポケットに入れて持ち歩いていたら きっと面白い写真が 撮れたかも~です。 残念です。
あれから まだ 一度も白鳥が空を飛んでやって来る姿に 巡り会えていません。
白鳥が気になり始めたのは そんな「渡り」のおかげでしょうね。

 当時 さも得意げに
 「お母さん、今日 白鳥の渡り見たんだよ~
と話すと 子供達は 当然のように

 「見たことある~!」
 「見た、見た!」
 「ウルサイよな。」って 三者三様 答えました。
 「え、あんた達も見たことあるんだぁ~?」
 「ある、ある。」(笑)
 「今頃~?」

ここの子供たち 集団下校で何キロも歩いているんだから 見るチャンスがいっぱいあったんだよね。
会話の中に 白鳥が飛んでいることが 普通の光景だったとしたら…すごすぎる~。
と 思ったのが思い出されます。 知らぬは親ばかり…なのでした。 


 まぁ、それはさて置き その頭上を 河川敷まで飛んで行った 白鳥軍団の賑やかなこと~。 ひと言で言ったら やかましい、騒音ですよ。 ムクドリなども時々 春と秋の一時期 森を通り抜けますが ムクドリも 鳥の数が多いのでかなりウルサイですが 白鳥のはそれの比ではありません。 とにかくデカイ声。 白鳥の軍団は 大きな掛け声をかけ合いながら 遠くへ消えていきました~


Img_5124b

 白鳥たちは ここへ来ていたんですね~(笑)


 今年は もう27羽の白鳥が この場所では確認されたと 野鳥の会の紹介文が 掲示板に 貼られていました。


 岸辺には 数え切れない数のが 日向ぼっこしていました。(笑)
雁と同じくらいのゆっくりとしたスピーでで歩くと すぐ隣を歩いても 雁は逃げたりしないんです。 人間慣れしてる?っていう風でもなく うん、マイペースなんだな。
 

Img_5072

Img_5083

 なぜかこの子 後ろを付いてきた~ あんまし可愛いので 写真をパチリ。
野鳥は 触ったりしてはいけないので 写真止まりですが…。
動物と子供には嫌われない自信あり~でしたが 雁も OKみたいでした(笑)


Img_5281b

 ここには お年寄りの姿が朝早くから 見られました。 こんなに素敵な空間が ゲートボール場なんです。 北アルプスを眺めながら 朝からお元気なお年寄りの歓声が響きます。 白鳥と雁と カメラマンと ゲートボールのお年寄り。
田舎の午前中は のんびり~過ぎていきますね。


Img_5241b

Img_5229b_2
             クリックすると大きくなるよ。

 こんな綺麗な景色も本物なんだけれど 河川敷の真ん中には こんな邪魔者も…。
ごみ焼却場の大きな煙突です。 人間の生活にはどうしても必要な処理場なんですが
正直にいうと なんでこんなに一番の絶景の場所に…という思いもありますよ。
前山の鉄塔といい (?)という箇所が あちこちにありますが 
大自然はそんなことも 受け入れてしまうのかも しれないです。


Img_5092

|

« 寒い朝~ | トップページ | 12月1日は~。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、初めまして、ポチッとを有難う御座いました。
白鳥が来た!写真素晴らしく、清々しく拝見いたしました。ありがとうございました。

投稿: 花の伝道師 | 2012年11月29日 (木) 17時38分

白鳥が飛来しましたかぁ~

白鳥って、ずぅ~っと生涯を共にするそうです
オシドリって、一年契約だってぇ~なにぃー

そちらもオナガガモが多いですねぇ~

騒音すきだよぅ~“クワァー・クワァー”(*^-^)


投稿: tuba姐 | 2012年11月29日 (木) 18時54分

花の伝道師 様。
コメントありがとうございます。
白鳥って やっぱり綺麗な鳥ですよね。

投稿: うっちゃん | 2012年11月29日 (木) 20時44分

tuba姐 様。

可愛い子はオナガガモっていうんですね~。
ありがとうございます。覚えておこう。
tuba姐さんは 鳥にも詳しいのかぁ~(笑)

オナガガモ、あまりにもいっぱいいて 同じ顔に見えるんだけど 少しずつ模様が違ってたり…してるんだ。

オシドリ夫婦って そういう意味だったの?
だからか~。
よく芸能人の離婚騒動で「オシドリ夫婦だと思っていたんですがねぇ~」って 言ってますな。
ふふ、それって そのままじゃん(笑)

投稿: うっちゃん | 2012年11月29日 (木) 20時59分

こんなにも素晴らしい場所があるんですね

投稿: 山の風 | 2012年11月29日 (木) 21時18分

今晩は、初めてお邪魔します。
白鳥の写真にひかれました~
私の住む県も県内には伊豆沼と言う白鳥の飛来地があります。
ポエム”懐かしい言葉w 高校の文芸部で詩を書いていました、ばあばになってすっかり忘れていました。
今日は思い出せて、有難うございました。

投稿: マコ | 2012年11月29日 (木) 21時48分

ここは、冬は晴れ間が多いのですか?

当地(富山)も、ハクチョウがよく飛来しますが、
晴れる事が滅多にないので

晴れれば、立山連峰をバックに飛翔する、
ハクチョウを見る事が出来るのですが・・・

投稿: R.Ptarmigan | 2012年11月29日 (木) 21時49分

山の風 様。
そうなんですよ。遊水池って 洪水になった時 河川の流水を一時的に氾濫させる土地のことなんですって。
緑のダムと言われるそうです。
そんな池なので 犀川に沿って出来た小さな池ですが とっても綺麗な池ですよ。
白鳥もそれが分かってるのかな(笑)

投稿: うっちゃん | 2012年11月29日 (木) 22時52分

マコ 様。
コメントありがとうございます。
文芸部ですか~。いいですね。
セーラー服、みつ編み、詩集…。そんな妄想が(笑)
私は文芸部ではありませんが 図書館へはよく通いました(^Д^)
ちょっと懐かしい素敵な記憶ですよね
ばぁばだって 今でも夢見る乙女でいてくださいね。

投稿: うっちゃん | 2012年11月29日 (木) 23時02分

こんばんは。
白鳥はこちらにも飛来するけど、
こ、こ、この北アルプスの雪山が素敵です~~~。
素晴らしい。
あっ、あの、煙突、やっぱり邪魔ですね~~~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年11月29日 (木) 23時20分

とうとう、今年もハクチョウが飛来しましたね。 
私も10年ほど前に初めて訪れた安曇野は2月初旬でしたが、
教室のスケッチ旅行でした。 ハクチョウを見たのは豊科地区でした。 
懐かしいです。 あれからも毎年こうして飛来しているんですね。 
怪我も無く無事に過ごしてほしいですね。

明日は私の絵画展の搬入・展示です。 週末からスタートします。

投稿: たかchan | 2012年11月29日 (木) 23時23分

R.Ptarmigan 様。
コメントありがとうございます。
富山なんですね~。いいですね~。お魚がおいしいですね
子供が小学生の頃は サッカーの試合に富山まで付いて行く事が何回かありました。
チューリップ祭りも行きましたよ。一面に咲くお花畑は 素敵ですよね。

安曇野は雪の降る地域とほとんど降らないところがあるのでお天気も気温も 全然違います。
特に冬は その差が大きいです。
でも 北陸地方の冬型は 長野県の冬型とは天気予報を見ていても全然違う気がします。
晴れ間も 一年中半々位です。 
季節に関係なく 晴れると真っ青な空の日が多いです。
安曇野のそんな青空が 私は大好きなの。
 

投稿: うっちゃん | 2012年11月29日 (木) 23時33分

ジャネット・ぽこ・リン 様。
こんばんは。 コメントありがとうございます。
楽しいネームで 思わず笑っちゃいました。(笑)
今年は何だか気持ち的に秋、冬的感覚がずれていて
「もうすぐ年末」なんて私的には思えないんですが 植物や白鳥などは
ちゃんと季節を感じて紅葉落葉したり飛来したりするんですよね。

 煙突 写さないように写真ではカットしてますが 邪魔~って思うのは私だけじゃないですよね。 

投稿: うっちゃん | 2012年11月29日 (木) 23時46分

たかchan 様。

いよいよなんですね。 絵画展きっと素敵なんだろうな。
額縁選び、確かに同じ絵を飾っても額縁一つで雰囲気はずいぶんと変わりますよね。
優しいグリーンが引き立って素敵な作品ですね。

たかchan さんの大きな安曇野への愛が伝わってきます~。
白鳥は 豊科にはもうかなり飛来しているようですよ。 また見に来てくださいね。

絵画展 頑張ってください。 応援しています。

投稿: うっちゃん | 2012年11月29日 (木) 23時57分

これは、素晴らしい!
白鳥と山、どちらをメインに写真を撮るか迷いますな。
渡鳥というと、あのニルスの不思議な旅が頭に浮かびます。
ガチョウのモルテンに乗っかって渡りをする時、隊長が、
ちょっと怪しいけど、
ケプネイケセのアッカとか言う名前だったかな、
それで、小学生の頃、雁がくの字で飛ぶのを見たりすると、その先頭がアッカかなあ、なんて思って見て、これからどこに飛んで行くんだろ?
なんて、ジャングルジムのてっぺんで見えなくなるまで眺めてたのをいつも思いだします。
やっぱり、彼らは景色の良い所が好きなんだね。

投稿: メシダどぇ〜す | 2012年12月 3日 (月) 10時44分

メシダくん~ψ(`∇´)ψ

ニルスの不思議な旅~私はテレビアニメで見ました。
確かにあれはアッカ隊長でした!
私も初めて見たとき 子供に「アッカ隊長を見た~!」と騒いだ記憶があります。
メシダくんは原作で読んだのですか~?
さすが!
私は小学生の頃は 空なんてあんまり眺めたことがなかったなぁ~。
損したな~。
中学校の校舎が 新しくなって4階の教室になった時は 毎日小指くらいに小さく見える
富士山が見えて それを飽きもせず眺めていた時期はありましたが。

投稿: うっちゃん | 2012年12月 3日 (月) 11時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥がやって来た:

« 寒い朝~ | トップページ | 12月1日は~。 »