« ゴールデンウィークに なりましたが | トップページ | アンヌン ハセヨ ② 二日目 宗廟とか… »

2013年5月 2日 (木)

アンヌン ハセヨ  ① ソウルへ行くよ ♥  

 「アンヌン ハセヨ (=^0^=)/」 

4月21~24日
まで ソウルに行ってきました。 ソウルって いい街だよ。 楽しかったぁ。


Img_9091



Img_9099


 今回も 東京の妹との 2人旅です。
とっても充実した楽しいソウルの旅でしたが 今回は  ソウルにたどり着くまで 本当にいろいろ あったんだよ。

               

 「韓国か台湾に行こうよ~ どっちへ行きたい~?」
 「私だったら 韓国の方が いいなぁ。」 

という訳で 妹が騒ぎ始めたのが 3月の事です。

 その時は「韓国三大王朝と三大都市をめぐって 世界遺産をまわる」っていうコースを選択しました。 そして 妹が代表で申し込んで 提出書類と入金はそれぞれ別に送ってもらえるように JTB窓口へ電話をしました。

 韓国の三大王朝というのは 百済王朝(くだら)、新羅王朝(しんら)、朝鮮王朝(ちょうせん)のことで 今回の三大都市というのはソウル、慶州、釜だというので 韓国の時代劇に出てくるほとんどの王朝の古宮が見られると 楽しみにしていました。

 ところが 前回の経験からして 申し込みの後 約1週間位で 旅行費用の入金をするはずなのに 10日以上経っても 旅行の書類が 私の所へ届きません。
妹の所へ二人分 届いてしまわないように 申し込みの翌日にちゃんと確認の電話を入れていたのに ですよ。
妹に 「まだ なにも届かないけど 何か届いた?」とメールを送ると 
 「ええ? もうとっくに届いて もう入金したけど!」って言うじゃない 

 「(`◇´*) うちにはまだ来ないよぉ~」

ということで JTBに確認電話。

 「佐川急便のメール便で送ってありますけど。」という あっさりとした返事。

 言っちゃ悪いけど がっかりしました。 
そんな書類を メール便で送っても いいのぉ?

 前回の電話で  私の電話に出て「個々に送ってください」という電話を受けてくれたのは スズキさんという女性でした。(実名です)
鈴木さんって 日本の苗字ランクでは 上位にランク付けされているから 窓口にもたくさんおられるのかもしれませんが 今回の電話口のお姉さんも「スズキ」と名乗りました。 たぶん同じ人かな?と思います。

 「もう一度 大至急送りますから 届いた新しい方の書類で手続きを行なってください。」
と きっぱりと言われました。
申し訳ありません~とか そういう時って 普通言うよね?
でも そういうお詫びの言葉は このスズキさんからは一言も聞かれませんでした。
ちよっと 気分ワル~。(゚Д゚)ハァ? 
自分のミスじゃなくっても お客のこっちが困ってるのは JTBのメール便の責任でしょう?って 思ったけど ここでオバサンが怒ったんじゃ…と思って黙っていましたけど。
消えた書類は どうなっちゃうの? 私の住所とかが いろいろと記入されているんじゃ??

その時 意地悪な私の心の中に 大きな疑問が ムズムズと湧き上がってきました。

 あなた、この間と同じ人だよね? 
トンガッタ喋り方のスズキさんなんて そんなにいるわけがない…し? 
まぁ、 これを書いたことで スズキさんが職場で窮地に陥れられるってこともないでしょうしね(笑)

 そんなで 韓国旅行へスタートは なんだか先行き暗い なんか嫌な気分で始まりました。


 翌日 今度はクロネコヤマトの宅急便で 申し込み書類がちゃんと届きました。
(初めっから ふつうの宅急便で 来てればね~。)

 時間がないからね、大急ぎで 申し込み書類を間違いの無いように 丁重に書き その翌日 即 郵便局で振込みました。
妹には「入金完了~。 楽しみだね。」のメールを 同時に送りました。


 さて、 次は 出発前1週間頃に スケジュール表が届くのを 待つばかり~

Img_9094_2


 そういう時って TV を見ると 「韓国」とか「ソウル」とか「明洞」とかの番組が なぜか目に入ってきてしまうのです。 楽しみ~楽しみ~。

 4月に入って 妹から

 「あのツアー中止になっちゃったんだってぇ~ どうする~?」
 

という電話が入りました。

 「中止なの? 今回は変なことばっかり 起こるよね?」

代表者に電話が掛かってくるのはいいとしても こっちには 時間が過ぎても一言も連絡が届きません。 同行者には 連絡来ないなんて なんか 変だよ! 天下のJTBなのにね。

 世の中的には 北朝鮮の軋轢がニュースで流れ始めた頃でした。

 
 私「どうする? 私たち行けるのかしらね~?」
 妹「止めるなら お金返金してくれるって。」
 私「じゃあ、別に秋以降でも いいけど。」
 妹「だけど、私 休みとっちゃったから 出来たら出かけたいなぁ。 家にいたって ストレス溜まっちゃうしさぁ。q|゚Д゚|p
 私「まだ 間に合うツアーって あるのかな?」
 妹「台湾とかなら まだ 大丈夫なんじゃないの? もう 任せるからさぁ、同じくらいの金額でその時期に行けるところ 聞いてみてよ。」

と、お仕事 真っ最中の妹が しびれを切らせて 私に電話をかけて来ました。

 やれやれ、またまた窓口へ電話です。 今回 こんな電話ばっかり
問題だらけじゃん。 だけど やっぱ、ソウル 行きたいよね。

 「申し訳ありません。 参加者が少なくて中止のツアーが多いので 4月以後の新しいツアー情報がインターネットで見られますから そちらをまずご覧になってから もう一度お電話をいただきたいんですが。」
と 今回はとても丁寧な応対のお姉さんの言うとおり インターネットで出発決定というのを探してみました。
そして 4月21日~24日「てんこもりソウル」という びっくりするほどの格安ツアーに 変更することにしました。
書類等は 以前のものを利用してくれ、差額は返金してくれるということで 手続きは完了でした。


 やれやれ~ですよね。( ̄○ ̄;)! まだまだソウルは遠いなぁ。


 そんなわけで ゴタゴタと 不手際だらけの出発前でした。
中止でキャンセルがあったから 特にソウルの情報は 嫌でも耳に入ってきます。
核ミサイルを 打ち上げるとか 日本をアメリカを射程距離に~などという物騒なニュースが流れると JTBから 最悪の場合 中止の電話が入るかも~と覚悟していました。

 でも、「前日まで 飛行機が飛ばなくて中止という連絡がなかったら 絶対に出かけるからね。」と
妹と 二人 決心をしていました。 

もし 北朝鮮が すぐお隣のソウルを攻撃したら 最期<戦争>という事態になることは こんなオバサンにだって 想像がつきます。
だから 一国の代表が そんな事態を自ら引き起こすということは この時点ではまず有り得ないとは わかっていても 絶対ではないのが世の常ですもんね。


 4月21日 です。 雨の中 スーツケースをガラガラと引きずって 一路 成田空港第一ターミナルへ。
ついに ソウルへ向かって 出発です。


 集合時間は 11:00。 大韓航空 搭乗時間は 13:00
荷物を預けて お茶でも飲もうかと話していたところで ドジな私に 信じられないハプニングが  
カーブしている通路で壁に「どか~ん」と ぶつかってしまいました。 カメラをバッグから取り出そうとして 前方不注意だったんです。 ショック! ショック~!
これから飛行機に乗るのに たんこぶが出来ました。

信じられないでしょ、まったくもう。


 おでこを 濡れタオルで冷やして 「入国審査でなんか聞かれないかな?」と 冷や冷やしながら 日本を旅立ちました。
 ホント 行ってはマズイってことじゃないよね 怖!

Img_9093


  格安ツアーなので 参加者は各自飛行機に乗り込んで 現地の空港で現地のガイドさんに案内されて 初めてどれくらいの人数のツアーなのかがわかります。


 あはは 
すご~い。 
このツアーの参加者は なんと 私たち2人を含めて4人でした。
こんな 状況不安だから 心配症の日本人は キャンセルがたくさん出たに違いありません。
 「2組 だけなんですね?」
 「はい、そうです(ニコリ) こちらへどうぞ~。」

バスで連れていって貰うのが今までの常識だったので ミニバン型の普通車で たった4人の為に 専属のガイドさんが案内してくれる…なんて  なんてラッキー、なんて贅沢
ケガで キャンセルにならなくってよかったぁ (^▽^)ho...

 ガイドの金(キム)さんは とってもきめ細やかな所にまで気を配ってくれる素敵なお姉さんでした。 たぶん うちの娘たちと同世代でしょうが 日本のガイドさんは これくらい自主的に行動してくれるかな~と感心してしまいました。 (=^0^=)ありがとう あなたがガイドさんで嬉しかったわ。

Img_9139


 ソウルと東京の時差は ありません。 だから 時計を調整する必要もないんです。
それに 気温はちょうど長野県と同じくらいです。 
ちょっと 肌寒いので 少し厚手の上着が必要な気分です。
桜の花が満開を少し過ぎた時期でした。 仁川空港(インチョンから ソウルに向かう漢江の道には 桜がいっぱい咲いていました。



  まず一番に連れて行かれたのは 免税店。
格安ツアーは この免税店との兼ね合いで格安なんだと 今までのツアーで経験済みですから ガイドさんのために 「はいはい。」と いろんなお店を回ります…。

 ソウル一日目の一番最初のお店で もう娘へのお土産に カタツムリのBBクリームを買ってしまいましたよ。(ダメじゃん、私。)

Img_9079
 韓国のお姉さんは みんな本当に綺麗です。 コスメ店の見本を説明しているその肌がつるんとしているの。

 「みんな お金かけてますから(笑)」と あっけらかんと笑って話すので キムさんにつられちゃうわよね。


 初めてのソウルは 免税店と夕食のカルビタン。 
それから ホテルに送ってもらいました。
いろいろあって なんだか 疲れた~ぁ。

  
いよいよ ソウルの世界遺産へと 行きますよ。 楽しみ、楽しみ。


 「グレム ヌェイル ト」 また明日 (o・・o)/~

  

 

 

|

« ゴールデンウィークに なりましたが | トップページ | アンヌン ハセヨ ② 二日目 宗廟とか… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何事も出足につまずくと嫌な気分になりますよね~
いろいろとあったようですが、結果オーライの感じにの雰囲気ですね
先日も話したと思いますが、知人は隣の街へのような感じでしょっちゅう行きますが山の風はが大の付くくらいダメですから、まず行く事はありませんが知らない世界を旅するのは楽しいでしょうね(*^-^)。

投稿: 山の風 | 2013年5月 3日 (金) 08時28分

山の風 様。
おはようございます。
行ってみて その知り合いさんの印象通りの街ですよ。
何回でも行ってみたくなる街です。
日本語でちゃんと通じるし 東京の例えば渋谷区、軫宿区の一角が
ソウル全体位の規模だと思えるくらいぎゅっと凝縮されている街なのです。
大阪がイメージで思っているよりちいさな都市だなと感じたのに似てる…かな。
明るさや乗りの良さもも大阪っぽいです。
だから 初めてでもなんだか知っている街の感じですよ。

でも、まだまだ ハプニングは 続くんですよ(笑) 

投稿: うっちゃん | 2013年5月 3日 (金) 08時56分

うわぁ、ハプニングだらけぇ
でも、ガイドさん独り占め状態でいいなぁ
と~まも行きたいなぁ、韓国ぅ

投稿: と~まの夢 | 2013年5月 3日 (金) 11時37分

と~まの夢 様。
うん、と~まちゃんが韓国好きなのは知っていました。
よしなごとに 時々韓国ドラマ登場していたし(笑)
(ΦωΦ)フフフ…
歴史も王朝も 考えさせられました。
ああ、また、いきたい!

投稿: うっちゃん | 2013年5月 3日 (金) 15時56分

へぇ〜、韓国に行ったんだ。ウチの連れもツキイチで新大久保に通う韓流好きで、この4月にソウル旅行に行く予定で4/10に出発予定だったけど、あの状況だったんで自分がキャンセルさせました。自分の友達(韓国人)も、何かあって空港閉鎖になったら大変だと言うし、旅行会社も戦争の場合何の補償もしてくれないわけで、それと9.11の時、アメリカでさんざん困った人を見たから、出発前日キャンセルで旅費は戻りませんが強行にやめさせました。友達二人は行っちゃいましたけど・・・
韓国ってハマると深いんですね(^-^;

それから、山間の桜の写真とてもきれいですね、例の如く唄ってしまいました、ありがとう。
なぜか、沖縄三線で唄ってます
http://www.youtube.com/watch?v=4VY3O6Q9wsw&feature=youtu.be

唄といえば、うっちゃんのブログは自分のブックマークでは、ここから始まるんです、
http://megumeguta.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/index.html
そう、メグタ君がカレー食べる話、
このタイトルを見るたびに頭を巡る唄があって、
それも歌ってみました。自分のGWはこんな風に流れていくんです。
http://www.youtube.com/watch?v=epUPZYf4VJw

東京駅にも来たんですね!自分は目の前の丸ビルが職場なので、ひょっとしたらニアミスしたかもしれませんね
残りのお休みも楽しんでください!


投稿: メシダどぇーす! | 2013年5月 4日 (土) 00時11分

メシダくん。
カムサムーニダ
ヒロちゃんは 中止組だったんですね~(笑)
残念だったね。 次はきっと大丈夫だよ。
日本の騒動とは裏腹に ソウルでは全く普通の状態での日常でしたよ。
ソウルは北朝鮮に近いから危険!という情報が 日本国内ではいっぱい流れていましたが
公園でも劇場でも 日本人の姿は少なかったですが 韓国人や
世界中の人が のんびりお散歩やショッピングしていました。
空港も入国審査で指紋確認というのはありましたが 日本人は即通れました。
中国人は鳥インフルエンザ対策なのか 免疫チェックと言うのをされていましたよ。

カレーライス~メグタは相変わらず カレーライスにヨダレをたらっしています。懐かしいなぁ(笑)
遠藤賢治だっけ 歌詞は忘れたけど聞いたことありました。 
私的には どこかのCMの カレーライスがソク 食べたいなぁ~
曲の方が浮かんでくるんですよね(笑)

丸ビルの写真も撮りましたよ~ 

投稿: うっちゃん | 2013年5月 4日 (土) 09時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンヌン ハセヨ  ① ソウルへ行くよ ♥  :

« ゴールデンウィークに なりましたが | トップページ | アンヌン ハセヨ ② 二日目 宗廟とか… »