« アンヌン ハセヨ ⑥ やっと 昌徳宮へ。 | トップページ | アンヌン ハセヨ ⑧ NANTAってすごいよ。 »

2013年5月11日 (土)

アンヌン ハセヨ ⑦ 明洞は雨降り

 

「(○`・ェ・)ノ【あんによん】【はせよ】【~】【!】」

「昌徳宮(チャンドックン)」の 続きだよ。

宣正殿の一帯をすぎると 王と王妃の寝殿、王とその家族が生活していた中宮殿でもある「大造殿(デジョジョン)」があります。

Img_9671_2


Img_9669

 
Img_9676

 この中宮には 屋根瓦にがいません。 「龍」は王様の印なのであえて外したと言われています。

Img_9626

 下の屋根瓦は 宣政殿の屋根瓦です。 
見比べてみてください。
こちらは王様がいる場所なので 「龍」がトップに飾られています。 西遊記の飾りも数が多くなっていますね。 



 韓国では「オンドル」床暖房が現在でも使われていますが 王宮でも使われていました。


Img_9686

 華やかな煙突は 王妃様用なのだそうです。

Img_9681

大きな煙突が各お屋敷の周囲に見えます。 ここから煙が出ます。


Img_9684


 これが 王室の裏手のオンドルの焚口です。 
 そうそう、王様のトイレも 紹介しちゃおうかな(笑) 

Img_9685

 この小さなドアの向うに便器があって 毎日毎回 王様やお妃様などの健康チェックをする番人がいたそうです。 韓国ドラマの「チャングム」では 毒薬で命を狙う反対勢力がたくさん描かれていましたが どこの国でも毒見係が必要なくらい権力騒動が厳しかったということですね。


Img_9677_2

 ここは王妃様の寝所です。 ドラマで よく見ますよね。 王妃様の寝所は 下から覗けないように渡り廊下の手すりの位置が他よりも高くなっているそうです。


Img_9718


 所要時間1時間の一般観覧コースは 朝鮮王朝・王族の世界を いっぱい垣間見ることができました。 キムさんの解説もわかりやすくて 勉強になったし 楽しかった~。 

 「カムサームニダ。 チャンドックン。 アンニョン ヒ ケセヨ~。」


                            


 ただ、写真を撮るには 薄曇りで 「キラキラ感」が 足りずに残念でした。
青空の下の「昌徳宮(チャンドックン)」を 王様みたいに歩いてみたいわ。


 その日の午後は 食事の後は自由行動です。
この位の時間から 雨がパラパラ。


 自由行動には 「行こうね~。」と話していた 「明洞聖堂(ミョンドン ソンダン)」へ。


Img_9745


 韓国ドラマの中に出てくる 結婚式のシーンといえば ここでしょう  

「明洞聖堂」は 韓国カトリック教会の象徴で 1894年フランス人のコスト神父によって建てられたそうです。

Img_9754

Img_9762

Img_9760


 教会内には パイプオルガンの重厚な讃美歌曲が流れていました。
 「癒される~ぅ。」
妹は この教会がとっても気に入って ベンチに腰掛けてゆったり音楽を楽しんでいましたよ。 バッハは 教会に似合いますね。


          


 雨はいよいよ本降りになってきました。 ガイドのキムさんに お薦め散歩コースを 車の中で教えてもらいましたが こんな激しい雨降りじゃ オバサンはめげます。

 なので 明洞(ミョンドン)を お散歩しました。

Img_9781_2

 右側に真っ白なビル「ユニクロ」ありますよ。

Img_9778

Img_9779

 雨の中 明洞のゆるキャラ(?)も 傘をさして 足元が濡れて なんだか寒そう…でした。 



Img_9789_2

 ここは どこだと思う? カッコイイお店でしょ? 
ここはね、マックで~す。
ソウルに着いてから 毎日 コーヒー を水のように飲んでいる私が コーヒーを まるで口にしていなかったので 
そろそろ コーヒーが飲みたくてたまらなくなっていました。

マックだからね。 1000ウォンだよ、ソウルでも。
でも このお洒落なマック、普通店内に ドッカンと掲げられている ハンバーガーやセットの写真が カウンターに飾られていません。

 「韓国ならプルコギマックなんていうのが あるんじゃないの?」
と 最初 妹が話していたんですが 小さい韓国語のパンフレット見ても
 「?~?」なので 無難に コーヒー だけに しちゃいました。 
こんな時のために ハングル語が 話せたら楽しいだろうな~。


 まっこと美味しいでした。




 明洞は雨が激しくなってきたせいか 人通りも まばらです。 デパートやお店にでも駆け込んだのかもしれませんね。
私達は明洞の街を散策しながら ついでに NANTA(ナンタ)劇場を 探しました。

今日の本命は 夕方5:00から。
オプションで「NANTA(ナンタ)」のステージを キムさんに予約していただいたので そのための 時間つぶしみたいなものです。

 さて、その「NANTA」は 想像以上に すごいステージでしたよ。
その話は また 次回で。 (o・・o)/~

|

« アンヌン ハセヨ ⑥ やっと 昌徳宮へ。 | トップページ | アンヌン ハセヨ ⑧ NANTAってすごいよ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

韓国に行ったのが、10年以上前です。まだ韓国ドラマも知らない時です。今行けば、ドラマと一緒に楽しめたのに・・・。と思いながら、ブログを読みました。

投稿: マーチャン | 2013年5月12日 (日) 08時00分

マーチャン 様。
コメントありがとうございます。
そうですよね。
韓国ドラマで たくさんの日本人は知らないうちに
ソウルや有名観光地の風景を見ています。
だから ガイドさんも 心得たもので
「ここは○○の中に出てきた 景色ですよ~。」って話してくれます。
トンイなどは 今現在放送中なので 家に帰ってから
「ここ、行った行った。」と楽しさを反復できるので
それもまた 楽しいですね。

投稿: うっちゃん | 2013年5月12日 (日) 13時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンヌン ハセヨ ⑦ 明洞は雨降り:

« アンヌン ハセヨ ⑥ やっと 昌徳宮へ。 | トップページ | アンヌン ハセヨ ⑧ NANTAってすごいよ。 »