« 深まる秋 | トップページ | 「20世紀 フランス絵画展」 »

2013年11月13日 (水)

雪の朝

 今朝は 雪が舞っていました。 積もった雪は 大地や木々に積もって 景色は一気に冬の色に変わりました。

Img_5896

              クリックすると大きくなります。 ↑


Img_5888


 真っ赤な楓も 青々とした針葉樹も 昨日までとは まったく違いますね。

雪が降ると 空気はとっても冷たいです。 その冷たい空気を含んだ風は 指先や頬を刺すように痛い冷たさが感じられます。 これからは そんな日が毎日続くんです。

Img_5909

              クリックすると大きくなります。↑ ↓


Img_5928

Img_5915

  雪がやんで 庭の雪はあっという間に溶けました。 でも 裏山はもう しっかり雪山の風情です。 まだ11月ですから 暖かいお天気の日が続けば うっすら積もっただけの雪は溶けるかもしれませんが 大急ぎで冬支度をしなくっちゃね。


 みなさんの町も ⛄がきましたか?


   

|

« 深まる秋 | トップページ | 「20世紀 フランス絵画展」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪かー いよいよ冬ですね。こちらではまだまだですよ 安倍奥の山々もまだ秋の装い 川根大札山なんてのは今が紅葉の真っ盛りって言ってますからね それでも2000m級の稜線の木々は葉を落とし冬支度を始めているかも知れませんが。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年11月14日 (木) 16時37分

ハッピーのパパ 様。
静岡は冬でも暖かいですもんね。いいなぁ。
私も子供時代は浜松でしたから 今思い出すと子供ながらに冬は寒いもんだとは思っていましたが
男の子たちは半ズボンをはいて校庭を走りまわっていた記憶があります。
温暖化と正反対の 夏が涼しくて冬が暖かい~なんて生活は 夢の世界ですね(笑)

投稿: うっちゃん | 2013年11月14日 (木) 20時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝:

« 深まる秋 | トップページ | 「20世紀 フランス絵画展」 »