« 夢のはなし で すみません。 | トップページ | あ、ここだ。 »

2014年3月27日 (木)

春を待っているのは 人間ばかりじゃありません

 教えてください。 この子は なんていう鳥ですか?



Img_0318_3
              クリックすると大きくなります。↑


 今朝 うちの庭にやって来た この目つきの鋭い鳥くん。
大きさはかなり大きいです。 鳩をちょっと小さくしたくらいの この子。
窓越しに望遠で撮ってみました。
たくさん撮れたら 「これはなんていう名前の鳥かしら?」って 直ぐ調べられるのに 最初に見つけたダンナが 位置を説明してくれているのに カメラ越しでは 姿がなかなか見つけられない…(焦、(◎_◎;)焦る~。)

 「あ、みつけた!」

 やっとカメラを構えると なんと相手もガン見してる!!じゃん。 どや顔だね。

パチリ。 v(・0・)v

この後 この子は あっという間にプイっと飛んで行ってしまいました。 ぶれずに撮れた その記念すべきたった一枚。↑



 さっきから いろいろ調べてみたら Google の検索で 初心者でもわかる野鳥というところの「顔で探そう」というページに 「あは!」そっくりさんを発見!しました。


 正解ならば「カケス」かな~? 
頭のツンツン 黒白ツッパリ君みたいな所と いたずら坊主的ガン見している顔が 「この子!」とひらめいたのですが 横顔は違うかも??

どなたか野鳥に詳しい方 この子の名前 教えてくださいな。 よろしくお願いします。


 ブログ仲間の 「anbaby 」ちゃんに 登場する「ミック」の顔に似てる気がします。 (´ω`)ψㇷ゚ㇷ゚~ゥ
だから…名前がわかったらうれしいな。





 暖かい雨が降ると 大地はどんどん緑色になってきます。
この恵みの雨のおかげで 全国各地のそめいよしのの開花予報日が早くなったそうですね。 信州・松本地方も 前年とほぼ同じ時期になるんだそうです。 
4月15日頃は 安曇野も桜色になっているでしょうか? 楽しみです。 
 




Img_0302


 そして 雪が解けた春の風に誘われるのか 今年も山からたくさんの猿たちが降りてきました。 大雪の時は どこにいたんでしょうね。
 
動物園の日本猿たちは50年くらいは生きられるそうですが 自然界の猿たちの寿命は それよりも長いのか、短いのかは この猿たちを見ても よくわかりませんが  とにかく一番最初に 周辺を偵察にやって来るのは 毎年 まだ若い猿たちです。 
人間で言ったら 大人になりかけの たぶん中学生か高校生くらいの年代でしょうか?

体は ちょっとまだ見た目が弱々しく なのに やたら元気な きれいな顔の若者猿たちです。 
ボス猿に 「おい、あそこの犬のいる家を見回ってこいや!」とでも 指示されているんでしょうかね(笑) 
この近所で一番危険なワンコのいる 我が家の庭は 若い猿を訓練するための度胸ためしみたいなもんなんでしょうか。 
おっかなびっくり 数匹の姿が 落葉松やクヌギの木の上から 様子をうかがっています。


 メグタは 逃げていく猿を 自分の家の周りから~というより自分の縄張りから 最後の一匹が遠くへ離れていくまで 絶対に気を緩めないで追いかけていくので 木の上に取り残された若い猿たちは 必死です。


Img_0305



Img_0312


Img_0313


 電線の上を 急いで伝わって移動しています。 脇目も振りません。 だって下には メグタが見張っているからです。 

 長い冬の退屈な雪の日を思えば 猿たちの訪問は メグタにとってはとっても楽しいスポーツみたいなもんです。
 お散歩紐をつけて 早く一緒に追いかけてくれ~!と 騒ぎます。
猿との追いかけっこを楽しんでしまうメグタは 大きな猿たちには 要注意ワンコらしく 森の中で姿を見かけるだけで 絶対に近寄っては来ません。 猿は記憶力がよく 仲間同士の伝達力もあるみたいです。

 なので 春先の不用心にやって来る若い猿たちの 思いがけない接近戦の追いかけっこは最高に楽しいようです。 気の毒な気もしますが そのおかげで 我が家の庭には猿はやって来ません。 しっかり見張り番のお仕事してるね。 エライぞ、メグタ! 



Img_9628

              「ありがとう」 「どういたしまして」




 また雨が降ってきました。
雨足が強くて ベランダからメグタも家の中に帰ってきましたよ。


 
当たらない方が 本当は嬉しいんだけれど 猿の天気予報は 全くよく当たりますね。
 




|

« 夢のはなし で すみません。 | トップページ | あ、ここだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちゃん今日は。
春の訪れと共にいろんな訪問者が訪れてくれる
環境いいですね
でも猿の来襲はNGですよね。
写真の鳥、なんか、がんみで!!(゚ロ゚屮)屮
なんて
写真の鳥!こいつじゃ!
http://www.digital-dictionary.net/wildbird/wb_2_017.html

投稿: mitakeya | 2014年3月27日 (木) 18時46分

 mitakeya 様。
おぅ~待っていました。この情報。
あはは( ´艸`)プププ 同じ、同じ顔(笑)
この鳥の中では絶対悪人顔の「カケス」。
私の写真とと同じだぁ(笑)
納得しました~ありがとうございます。
すっきりしました。
こんばん安心して眠れるわぁ~

投稿: うっちゃん | 2014年3月27日 (木) 19時05分

こんばんは!
カケスくんですか?大きくてなかなか存在感がありますよね。リス君に会いに行くとよく会います。
クルミも好きらしくリス君のえさも食べていますよ

沢山お猿たちが来ましたね。北海道にはいないので
・・・一度お会いしたいですね。

投稿: happymaron | 2014年3月28日 (金) 22時43分

happymaron 様。
こんばんは。
札幌にもカケスくんはいるんですね(笑)
自然がいっぱいだものね。
鳥の顔をこんなにはっきり眺めたのは カラスや鶏、キジ以外では初めてのような気がします。
毎日いろんな小鳥が頭の上でさえずっていますが ほとんどは木の上の方ですから 姿はほとんど見えないの。
これからは携帯の望遠鏡が必要ですね。

投稿: うっちゃん | 2014年3月29日 (土) 00時23分

これは、面白い鳥だね!
あたまさげてるめぐさんたまりません!

投稿: やよい | 2014年3月29日 (土) 01時28分

やよい 様。
こっちも姿を見ているんだけれど 相手もちゃんとこっちを監視してるってわかる写真でしょ。鳥さんの眼力はすごすぎる!
小さくても馬鹿には出来ません。
こんな風ににらまれてると思ったら ビックリだよね(笑)
メグタは 相変わらずいろいろやらかしてくれてます。
この間の雨の日に 近所の「いぶき」ワンコが通ったら物凄い勢いで大声で鳴きながら「いぶき」を追いかけて行く姿が窓越しに見えました。わわ、離れてるじゃん!
「ちゃんと繋いだかぁ」ってダンナがどなって 外に出てみると
なんとメグタはワイヤーロープを引きちぎって走って行ったんだよ。
鋼鉄のワイヤーロープだよ。馬鹿力すぎるよね

投稿: うっちゃん | 2014年3月29日 (土) 10時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を待っているのは 人間ばかりじゃありません:

« 夢のはなし で すみません。 | トップページ | あ、ここだ。 »