« 通院… | トップページ | 久しぶり。 »

2014年3月 2日 (日)

おいおい、メグタぁ~

 3月になってしまいましたね。
2月はめちゃくちゃ忙しかった上に 28日しかないでしょ。
本当にあっという間に 過ぎてしまいました。 
オリンピックも いつも録画しか見られなくって 開会式も閉会式も ほんの一部分しか見ていない~。 リアルタイムで見たかったのに残念でした。 さすがに フィギアスケートの羽生君と真央ちゃんは (録画ですが)ちゃんと見ましたよ。
二人の頑張る姿は 本当にオリンピックならではの清々しい感動をもらいました。



 考えてみたら 冬はほとんど家にいないダンナが なぜかオリンピックの年には 家にいる事が多いという事に気が付きました。

 「長野オリンピックの時も 確か怪我してたよね?」
 「ええ? そうだっけ?」
 「そうだよ。 ジャンプを見に行こうって言ってたのに いけなかったじゃん?」
 「ああ、そうだったなぁ。」
 「そうだよ。 私が子供たちをオリンピック広場に連れて行ったんだから~。」
 「ジャンプもスケートもちゃんと見た記憶があるしな。 前に腕、折れた時はオリンピックの年だったかもなぁ。」

 こんな事に 思い当たるとは、ね。 「4年ごとのオリンピックの2月、気を付けよう!」って どこかに忘れないように 大きく書いておかなくっちゃね。


Img_7956

 

 さて、今日は メグタのお話です。

最近のメグタは 雪が降る前に比べたら 「お散歩の距離が短い」と思っていると思います。 
この数日間 晴れの日が続いた後に小雨が降ったので 腰あたりまであった雪が ずいぶん解けて半分以下の30センチくらいに減ってはいますが まだ誰も踏みこんでいない雪の上を歩けるかというと ラッセルしながらでは お散歩には不向きです。 
車道には雪がほとんど姿を消して あの悪夢のような大雪が 徐々に記憶から雪と一緒に消えてしまいそうなのでありますが…。 
だからといって まだまだ 我が家の周りには雪がちゃんと豪雪の残骸を残しています。



Img_7964


 今まではメグタの意思で 山でも森でも畑でもどんどん歩いて行けたのですが 今は除雪をされている舗道しか歩けません。 という事は 必然的に 野原や山道なんてのはもちろんですが 畑のあぜ道さえ長靴を履いていても歩くことは出来ません。

 そんなだから 隙あらばと 思っていたんでしょうかね。
やられてしまいましたよ。 いつもの逃亡



 雨の降る前日 道はまだ雪解け雪でワダチが車高すれすれの状態でした。
日が落ちて 辺りは真っ暗なのですが 雪があると玄関の外灯だけでもかなり明るいんです。 メグタはそんな日暮れ時が大好きで (ほかのお家のワンコたちのお散歩が終わって帰る時間なんですね) ベランダと家を何回も出てり入ったりします。

そのたびに 外のワイヤーロープにつなぎ替えるんです。


その金具をまさにハメようとした瞬間 下のお家の軽トラックが帰ってきました。

 「ワン、ワンwwww!」

しまった! まずい!
 と思った瞬間には メグタは私の手を振り切って ものすごい勢いで 軽トラックを追いかけて走り出してしまいました。
雪道がぬかるんでいるので 車はゆっくり動いています。


 「ごめんね。 止まって捕まえてあげたいけど 止まっちゃうと動かなくなっちゃうかも~。」
 「こっちこそ ごめんね。 気にしないで家まで走り抜けてください。」
 「メグタ いいの?」
 「うん、家まで付いて行っちゃうかも しれないけど 知らん顔しててください。」
 「は~い。了解。」


 予想通り  「ワンワン」大声で鳴きながら メグタの声も遠ざかって行きました。

 「もう、あのバカ!」

 しかたないので 暗い夜道をお迎えにそろそろ歩いて行きましたが メグタの気配がありません。 もうwwww。 あいつ! どこ行っちゃったんだよ??

 「メ、グ、タ wwwww ぁ!」


 
白い犬だから暗闇でも見えそうなんだけど 実際には メグタの姿は全然見えないんだ。
しばらく待っていましたが こっちはそんなに暇じゃないんだよ。 帰ろう。


 「もう、野良犬になっちまえ! 帰って来なくていいよ。」





 家の玄関先で ダンナが笑いながら
 「メグタもう帰ってるぞ。 ほら、あそこ。」

 除雪した雪の山の間からメグタの顔が チラチラ見えます。
ベランダから庭に~あっちこっち 嬉しそうに走って ちらっとこちらの気配をうかがいます。


 「もう、家に入らなくってもいいよ!」

と、わざと玄関先に来ては 私の顔を見ると逃げていくメグタに 締め出し作戦をとりました。 うちの玄関先の外灯は 人や動物を感知してライトが付くようになっていますから 明かりが付いたという事は メグタが玄関で座っているということです。 付いたり消えたりしています。

長期戦になりますよ。 これは。 メグタはしつこいんです。

Img_8001


 メグタが玄関先で「ワン(入れて)!」と鳴くのに 結局 我慢できないのは ダンナです。
メグタが本気で「入れて」と 懲らしめることもせずに玄関のドアを開けてしまいました。
もう、男ってこういう時に甘すぎる。 犬も子供も 叱る時には叱らなくっちゃ図にのるんだよ~(怒)。

ドロドロメグタは 当然のように帰って来て ストーブの前に 何事もなかったかのように寝ころびました。  なんだよ? これって?



Img_7957





 私にはやたら アイコンタクトを送ってきます。 無視、無視。

こんな時には目を合わせてあげない。 こっちを見ても知らんぷり。 
さっ~と無視するとメグタは ちょっといじけてきます。 そしてこんな顔。

 「ズルいよな~。 その目つき。」

こっちが悪者みたいじゃん。 ワンワン鳴きながらトラックを追いかけていく犬は いい子じゃないんだよ…わかってるの? 危ないし、みんなが困るんだけどね。 
ちゃんと わかってるの?
心から 反省しているの?

そんな顔しても 本当は「楽しかったなぁ~(ワホ、ワホ~ン)」なんて思ってるんじゃないのかと 私は思っているんだけどね。 メグタくん。 どうよ?




 

|

« 通院… | トップページ | 久しぶり。 »

ペット 我が家のアイドル?」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
メグタ君可愛いデスね。きっと何でも分かっていますね。まるで子どものようですね。
最後の写真が、マチャメチャ可愛いデスね。
ご主人も、お元気そうで良かったデスね。

投稿: happymaron | 2014年3月 3日 (月) 08時06分

happymaron 様。
災いは忘れた頃にやって来る~
ダンナの怪我がホッとしてくるとメグタも気がおおらかになったんでしょうかね。
もうそろそろと また いつものやんちゃ坊主に戻ってきました。
困ったもんです。 逃亡癖はなんだか楽しんでるので これからもチャンスと思ったら逃げるでしょうね~(困)

投稿: うっちゃん | 2014年3月 3日 (月) 10時19分

こんばんは。
メグタ解ってるんですね(*^m^)
おかーちゃんの怒りが
情けな顔がかわいいですね。

投稿: mitakeya | 2014年3月 3日 (月) 19時53分

mitakeya 様。
そうなんですよね~。 なんでもわかってると思います。
だって犬って大きな耳がいろんな方向に自由に動くでしょ。聴力も人間の6倍とか言ってたし。
だから日常会話なんてちゃんと聞いていて「本当はみんなお見通しダヨ」なんて思ってるかも…。
それでワンワンって鳴かれても私には何を言っているのか正確には理解できないし。
犬も猫も顔の表情が可愛いから 最後は許しちゃうwwww
ψ(`∇´)ψ

投稿: うっちゃん | 2014年3月 3日 (月) 21時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいおい、メグタぁ~:

« 通院… | トップページ | 久しぶり。 »