« 5月なのに… | トップページ | ばら、薔薇、バラ園 »

2014年5月29日 (木)

不安定なお天気と…

 午後から 暑い日差しだけじゃなく 遠くで雷が聞こえています。
むわぁ~ん とした ちょっと息苦しい 今日の日中。
なんて 蒸し暑い。
 これって 子供の頃の夏休みに感じた けだるさに似ています。 あつい www 。  


 ゴロゴロ、ゴロゴロ。 
夕方になって ますます雷の音が近づいてきた気がしています。
雷って 音がするだけで 嫌だよね~。 



Img_3941




 菖蒲が あちこちで咲き始めました。 
梅雨や雨の日が似合うなぁと思う花だけれど こんなにカラカラに暑い5月でも すくすく大きく咲いていられるのは 水田がまだ水をいっぱいに張っている時期だからでしょうか?





Img_3925

Img_3962  




 暑い日は メグタは田んぼに水を引いている水路で よく水を飲みます。 
でも 今の時期は 水の流れがいつもよりもずっと早く ダァダァ流れている場所が多いので 流れの激しい所では水路に入ったり飲んだりすることが出来ません。

毎日 ペットボトルに水を入れてメグタ用に 持ち歩いているのですが なぜかなぁ? 
ペットボトルの水を飲むのは 水路に水が流れていない、もうどうしても喉が渇いて仕方のない時だけです。 
野生児のメグタには 川の水の方が冷たくて美味しいのかな?



Img_3989  



 今日のメグタは 真っ黒け。 どうしようもなく汚いでしょ? 
(ノ∀`) アチャー あきれるよね。   

 畑のおじいちゃんが
 「お~い。 ネギ持ってって 庭に植えておけ~!」 って声を掛けてくれたので 
畑の脇で おじいちゃんにネギを分けて貰っている間に こんな有様に…。

この辺は 牛糞を乾燥させたものを 畑の肥料にしています。 
春先に畑の端っこにどっさりと積んでおいて 霜が降りなくなった時期に平らにならして 苗を植えます。

 おじいちゃんが耕運機で 干してあった牛糞を耕していた所だったのです。



 「ウワ~ホォ~ン」   

 ズリズリ~ ゴロゴロ  

 「わ、わぁ~  止(や)めて止めて 

 だけど もう遅いよね。
メグタは 写真みたいに 真っ黒けの上に 凄いにおい だよ。

 おじいちゃんは 「こりゃあ 大変だわい。」と 大笑い。 


頂いたネギと まるで野良犬のような 薄汚れたメグタを連れて よたよたとお散歩してきました。 
当のメグタは まるで名誉の勲章でもあるかのように のしのし歩きます。
犬にとって シャンプー後のいい香りより 糞の強烈な匂いの方が 気持ちいいの~?

 いつも出会う他のワンコが 同じようにメグタの香りに「ふんふん~?」と…。
え、 何? これで 他のワンコに差をつけたってか? 
まったく って 訳わかんないよ。 もう




Img_3995                

                クリックすると大きくなります。↑  


 晴れと曇りの境目。 

 大きな雲の下は 日陰なので涼しいのですが 晴れて日が差している雲の切れた場所は ジリジリ日差しがもう真夏のようです。


 夕立が来て メグタの泥がさっぱり落ちればいいんですが 雨はやって来ませんでした。 仕方なく 玄関先で念入りなブラシィングをしましたが 家の中に入れるのは…ためらうなぁ。
ベランダでごしごししました。 
土や埃は落ちましたが なんだかやっぱり あちこち汚れてる。
本当はメグタは 白い犬なんだから 普通の柴犬になりたかったのかな?
とにかく 絶対 シャンプーしなくっちゃね。



Img_3997

              クリックすると大きくなります。↑ 



 安曇野は夕方 大雨洪水注意報とか雷・竜巻情報とかが出ていたんですが 音だけで大したことはなかったです。 が ダンナのサッカーの練習があった松川村では 大きな雹が降ったそうです。 
グランドで練習がもうすぐ終わると言う時に あっという間に大きな雲が大町方向から広がって来て 突然の雷と大きな雹が落ちてきたそうです。
不幸中の幸いにも 中学生たちと近くの建物に逃げ込んで 誰も怪我人はでなかったそうですが 地面が埋もれてしまうくらいに 一気に降ってきた雹で 辺りが真っ白になったそうです。

 「俺は あんなのスゴイのは 生まれて初めて見たよ。 あんな雹にやられてたら 怪我するよな。 みんな無事に逃げ込んだか確認するので 必死だったよ。」 
松川村は きっとこの雹で 農業被害がいっぱい出ただろうと思います。 
明日の長野版のニュースで流れるかもしれませんね。 他の地域でも降ったのでしょうか。



Img_4002_2

 
 雹がこの花のように 地面に積もっていたんでしょうかね。 


|

« 5月なのに… | トップページ | ばら、薔薇、バラ園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やー、道祖神‼
"奥の細道"でその名前を知りましたが、
信濃路で初めてお逢いした時は、
その愛らしいお姿に感動しました。
旅は道連れ世は情け、
人生も山あり谷ありの長旅なんですね。
全然関連は無いかと思いますが、
こんな風景を見るといつも、
この歌が頭を過るんです。
うっちゃんの綺麗な写真をまたお借りしました。

毎日がビルの林で灰色の世界、
唯一、夕陽でそれが赤銅色に変わる一瞬、
それだけが楽しみな東京に居ると、
空気までが美しく染まりそうな、
道祖神の居る風景は別世界ですね。
美しい写真をありがとう。

https://www.youtube.com/watch?v=YO27c85l1VI&feature=youtu.be

(^_-)

投稿: メシダどぇ〜す | 2014年5月29日 (木) 08時27分

メシダ君。(*^ω^*)ノ彡
5月なのに7月か8月みたいな 暑さだね~。
都会の夕暮れは確かに味気ないかもしれないけれど
夜までワイワイ賑やかに過ごすのは田舎じゃ暗すぎる…ね。
メシダ君 所には海辺があっていいじゃない~。時々海が見たい、出かけたい衝動に駆られます~(=´Д`=)ゞ 
海も山も行き慣れていないと 一人じゃなかなか出掛けられないかも…なぁ。
 
道祖神は昔ながらの部落の守り神で顔も手に持っている物もみんな違います。
赤や青で塗られている道祖神もあって、色は地元の子供たちが塗るので年によっては上手い下手もありますよ。
道祖神を見ればどこの地区なのかわかるともいわれています。おそるべし~(

投稿: うっちゃん | 2014年5月29日 (木) 14時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安定なお天気と…:

« 5月なのに… | トップページ | ばら、薔薇、バラ園 »