« くま? | トップページ | 8月になりました。 »

2014年7月31日 (木)

ぶつけられた!!

 今日の私は気分が悪い。 なぜって 車をぶつけられたから。


 今日は 某大手スーパーマーケットの月に数回ある5%オフの日。
メグタのドッグフードとか日用品とか醤油や味噌などの調味料など 日持ちしてちょっと値段がかさむものを まとめ買いに出掛けました。

その帰り道。 我が家までほんの500m位の 森の道での事です。



Photo_2


 この道は 4m道路なので 車のすれ違いが出来ません。 
なので 前方から対向車がやって来た時は 数か所あるお家の駐車場をすれ違えるように広く使えるようにしてくださったり どちらかの車がバックしたりして 道を譲りあって通行しています。
元々 住人が少ないから 誰が住んでいるのか顔見知りの人が多いので 車種とかで
判断して 挨拶などもするのんびりした 道路です。


 戦後 穂高町だった時代に別荘地として売り出した地域なので メインの舗装道路を縦に あみだくじのような横道が走っています。
上の絵の様にです。


 7月30日 午前11時ごろ 買い物を終えた車は縦方向に ゆっくり登っていました。
横から黒い車が 矢印方向に 走っているのが見えました。
という事は 普通は向こうからもこちらが見えているということですよね。
T字交差点ですから当然 その車は停止するだろうと思っていました。
なぜかというと ここでは2台が同時に交差できる場所がないからです。 
車を寄せて待てる場所もないのです。 
運転していたダンナも 車が見えて 少しスピードをゆるくしました。

 ダンナは 安曇野に来てから 走行中に左の助手席側から 何回もぶつけられているから 停止しないヤツが安曇野には多いと 信用していない部分があります。
だから スピードを極力落としていました。


 なのに 相手の車は一時停止もしないで 道をカーブしてきました。 絶対こっちを見ていなかったんだ。 
  
 「え? ええぇ~? 来るの?」

 ダンナも 相手も驚いて急ブレーキをかけました。
こっちの車も相手の車も大したスピードを出していない状況だったので スローモーションのように 数秒が過ぎて 「間に合った?」かも と思って

 「セーフ?」

って無意識にダンナに聞いた途端に
車の前の方から ドッカン と 衝撃音がしました。


 本当にぶつけてくれたんだ! この車 前を見ていなかったんだな
子供と話でもしていて 振り向いたときには 目の前に車が…だったんでしょうね。きっと。



Img_5139


 車から降りて 話を聞きに出ると 運転していたのは30代くらいの可愛い顔のお母さんでした。 たまたま 出かけて事故を起こしたのでしょう。

 その彼女が 開口一番。

 「どうして止まらなかったんですか?」と 私に怒鳴りました。

それを聞いて 私はピキと切れました。 謝罪の言葉ではなかったからです。

 「なにいってんの? この状況で なぜ ごめんなさいって 謝らないの? 
先ず一番最初に言わなくっちゃいけない言葉は すみませんでしたっていうんじゃないの? 止まらなくっちゃいけなかったのは そっちでしょ?!」


 そのお母さんは黙ったままです。

 若いお母さん(もしかしたら うちの子供たちと同じか少し上くらいの年齢でしょう。)に声を荒げるつもりはなかったのですが もしこれが自分の子供だったら 絶対同じセリフで叱っていたと思います。

お母さんの後ろには 3~4歳くらいのお母さんによく似た可愛い女の子がちょこんと立っていました。

 「ちゃんと前を見ていなかったでしょ? 
止まらなくっちゃいけないのは そっちの方だし ぶつけたのもそっちでしょ?
うちはゆっくり運転していたからよかったけど 普通のスピードだったら もしかして その子 事故で死んでいたかもしれないのよ。」
 「ひぇ~ すいません。」
 

 今の若いお母さんは ここまで言わなくっちゃ謝らないんでしょうか? 
車をぶつけたショックもあるでしょうが なんだか嫌な時代だね。

 「大丈夫でしたか? お怪我はありませんか? 本当にすみませんでした。」なんて
車から降りてきて この中の一言でも口にしてくれていたら 単純な夫婦だから ほとんど許してあげたのになぁ~。


Img_5156_b
               クリックすると大きくなります。↑


 車は大きな音だった割には ちょっと見は ほとんど壊れていませんでした。
多分 バンパーが少し擦れた(?) 止めてあった部品が欠けたかな(?)くらいです。 
スピードが出ていなかったのが 幸いしたんだと思います。

 ぶつけられた衝撃で 怪我が云々とかいう心配は どちらも初めからなさそうでした。 
ダンナは 8月に北海道に行かなくてはならないので 整備点検を翌日に予約してありました。 
ついでに見てもらって なんでもなかったらそれで済まそうと 事前にダンナと話したのに…。

 なんか嫌な気分です。
説教するつもりもなかったのに…。 
だって何かあったら保険会社で ほとんどの事はしてくれるのだから。
 

 ダンナが車を 広い場所に移動させてきて 
 「車さえ直してくれたら それ以上は何もしなくていい。
 保険を使う時は10:0で 保険で済ませること」を 約束してもらって 住所や電話番号を交換して 家に帰ってきました。


 「以前 事故をした時に 怖い目に遭ったので 絶対謝ってはいけないと言われました。すいませんでした。」と 帰りがけに謝られました。 

今度は本気で謝ってくれた気がしました。

怖い人はね 謝っても謝らなくっても 人を脅すんだよ。 
だったら 自分のミスはまず謝るのが 大人の常識です。
ごく普通のオジサンやオバサンは 心から謝って誠意を見せている人には 難癖なんてつけないと思うよ。
特に若い人には…ね。

 心配はいらないよ。 ぼったくったりしないし、脅したりもしないから。
でも 交通量が少なくても 今回のようにうっかりの事故は起こるのだから 子供を乗せている時はちゃんと前を見て 気を抜かないで運転してね。 
車はやっぱり一瞬で凶器になりえます。

 我が家も 若い頃 大町市で保険に入っていない車にぶつけられて ヤクザみたいなおっかない代理人に「金はない」と凄まれて 怖くて修理代はいただけないという映画みたいな事故に巻き込まれたことがありました。 
何十年たっても怖かったのを覚えています。
悪い人は けっこう何処にでもいるからね~。

 当事者は 加害者も被害者も損をするのが 交通事故です。
ここしばらく 降りかかって来なかったのになぁ。

こんなに気を付けていても 自分だけが気を付けていても だめなんだよなぁ。
運が弱い時には 引き込まれる事が多いんだよね。   

お祓い,オハライ。パンパン

 Img_5173  
               クリックすると大きくなります。↑      

|

« くま? | トップページ | 8月になりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変な目に遭いましたね。
お互い、怪我が無くて何よりかと。

投稿: 中年ライダー | 2014年7月31日 (木) 08時48分

中年ライダー 様。
ご心配ありがとうございます。
今年はダンナが 祟られているようです。
新年に諏訪大社にちゃんとお参りに行ったのになぁ~。(゚m゚*)
ご利益があったからこの程度ですんでいるのかもしれないし…。
お守りを持って歩かなくっちゃね。

投稿: うっちゃん | 2014年7月31日 (木) 10時07分

衝突事故は、以外に見通しの良い交差点で起きると聴いたことがあります。
災難でしたね。
私の経験則上でいうと、オカマと止まっている車に衝突する以外で責任が10対0はありえません。
車が動いている以上、最低でも1割の責任が回ってきます。
私も過去に経験済み、相手が100パーセント悪いと思っていてもダメだったのです。
保険会社が入るとなると10対0は難しいのでは?
それと警察を呼んで事故証明が出るようにしていないと後々もめる原因になります。
参考まで。

投稿: ギター弾き | 2014年7月31日 (木) 22時25分

 ギター弾き 様。
コメントありがとうございます。
そうですよね。
事故の時は現場検証しなくっちゃいけませんよね。
うちも以前は何回もぶつけられた経験があるので 保険会社と警察に何度かお世話になったことがあります。
本来は保険会社では規則上10:0なんてきっとないんでしょうね。
でも今回は こっちはもうほとんどブレーキが止まっていてセーフと感じたんですが、相手の車が静止に間に合わず惰性でゴツンと当たった状態だったので どちらにも実害は多分ないだろうなと思ったのです。
保険会社が出てくるのは実害のあった時と言う話にしてありましたので とりあえず本人同士で10:0にということにしておいたわけです。
それくらいは言っておかなくっちゃ「どうして止まってくれないの!」と逆切れするような彼女ですからね。

本日点検と一緒に確認して貰ったら 損傷はなかったそうです。よかった!と一安心です。
保険会社の出る幕もなかったわけです。
だから無事に解放してあげるそうですよ。
修理や代車や交換なんてことになったら不便この上ないですもんね。
日本の車は弱いってよく言われますが いやいや、けっこう丈夫ですよね。

ただ、彼女の「最初のひとこと」が信じられずビックリしただけです。

投稿: うっちゃん | 2014年7月31日 (木) 23時07分

車はケガしたけど、人間が無傷で幸いです。

世の中、常識ない人多いと思います。

対向車や脇道で道を譲っても

手は上げない、クラクションもハザードもなし…

教習所で、ある程度マナーも教えてくれるはず。

人間として失格だと思います。

でも、冷静になって謝ってくれて良かったです

投稿: エボラ | 2014年8月10日 (日) 21時17分

 エボラ様。
事故ってラーメンを待っている時間のたった3分後、もしかしてほんの1分後に
通りかかったのなら起こらなかったかもしれないですよね。
だから運が悪かったと言えますね~。
事故後だったからカッとなってしまいましたが
事故じゃなくて街中のスーパーなどですれ違ったのなら
普通にニコニコ話が出来る人だったのかもしれませんね。( ̄○ ̄;)!

投稿: うっちゃん | 2014年8月10日 (日) 23時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶつけられた!!:

« くま? | トップページ | 8月になりました。 »