« 美しい白馬 | トップページ | 大町にて »

2014年7月10日 (木)

美しい白馬 その2

 昨日 午後2時20分頃 雷が鳴りだしました。
先日 某NHKのニュースの時間に お天気キャスターのお姉さんが 
 「雷は遠くでゴロゴロ鳴り始めてから 約20分間で真上にやってきます。」と話されていました。 
今年はどういう訳か 6月頃から夕方になると雷が鳴る日が多いのです。 
夕立のような雷が鳴ると 雹や雨が駆け足でやって来るのです。
その言葉を信じて 雷が鳴り始めたら外に干してある洗濯物は 即 取り込むようにしていますが 昨日はすぐ外に飛び出して取り込んだのにもかかわらず ほとんど同時に雨が追いかけるようにやって来ていました。 

ゴロゴロ ゴロゴロ。
 ゴゴゴゥ~。 ドッカ~ン

 

 すさまじい 地響きがしました。 絶対 この近所に落ちたと思われる大きな音。

でも停電はしませんでした。

 メグタが 長椅子から飛び跳ねて 部屋の中をグルグル興奮して回っています。
怖かったんだね。


 「落ちたね~。」「すぐ近いね~。」

雷は放電が終わったせいか 一気に遠のいたようでした。 
雨は激しく 地面を川のように流れています。

 ちょうど同じ時刻に 少し離れた南木曽町では 大きな土砂崩れが起こっていた…と夕刻のニュースで知りました。 その時はこっちも 「わぁ~。」と余裕はありませんでしたが。
怖いですねぇ。 
大自然が 年々 牙をむく大きさが激しくなってきていますね。
これが温暖化ということなんでしょうか? 
雨も風も雷も 油断ならないし 怖いね。




Img_4759
                               クリックすると大きくなります。↑

 
 さて、白馬の続きに いきますよ。 



Img_4858
               クリックすると大きくなります。↑↓↓


Img_4845


Img_4852

 ここは白馬の野平という地区です。 おおきな北アルプスの山が目の前に迫ります。
大きな雲が出てきてしまったから ちょっと残念なんですが…。



Img_4811
               クリックすると大きくなります。↑


 切久保から見えるスキー場は 岩岳スキー場です。 
 7月12日から8月24日まで「ゆり園」がオープンします。 
下から見た限りでは ゴンドラ乗り場周辺の百合の花の開花が遅れているのかもしれません。
 ピーク時には お花畑は沢山の百合で 敷きつめられます。
ゴンドラで山頂からの お花畑と白馬三山の眺めは 小さな子供たちがクレヨンで描いた絵本のようで 色とりどりで綺麗です。




 ダンナが所用を片付けている間 私は ぶらりと散策です。


Img_4782

 神社大好きな私が 立ち寄った所は「諏訪神社」です。


Img_4796


Img_4780 
             神社の説明文をしっかり読みたい方は クリックしてください。


 ここも塩の道の一つで 説明の立て看板が 神社の周辺に建てられていました。


Img_4776
   千国街道の説明文をしっかり読みたい方はクリックしてください。


 道端には のんびり 紫陽花トラノオの花が 咲いていました。 
こんなのも白馬っぽくってほっこりします。


Img_4822

Img_4819

|

« 美しい白馬 | トップページ | 大町にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

台風は直撃ではなかったので
比較的早く通過していきました。
そちらはいかがですか、ニュースで
被害があったような報道がありましたが?
雷も怖いですね、
今年は特に多いような気がします

投稿: genburu | 2014年7月10日 (木) 23時20分

こんばんは~
南木曽大変ですね…
赤沢自然休養林、赤沢鉄道…
水が綺麗なところなのに水にやられるなんて…虚しい…

白馬の空、少し雪の残った山々 素晴らしい!写真もきれい!
岩岳のゴンドラ、ゆんと以前乗りました(^^)
ゆり園があるんですね…行ってみたい!
姫川水系で釣りもしたい!

まだ決定ではないですが、今度の海の日の連休に
白馬へ出かけるかもしれません(*^_^*)

投稿: ゆん父 | 2014年7月10日 (木) 23時47分

genburu 様。
台風は九州に上陸してから かなり速く移動してくれてホッとしています。
長いこと停滞していた沖縄の人たちが大変でしたよね。
今回はいろんな悪条件が重なってしまいました。
海に囲まれた日本が避けられない台風。 
昔は9月がピークで本来はこれからなのに…こんなのばっかりやって来たら困ります~
過ぎちゃうとすぐ忘れちゃうのもダメだよね~

投稿: うっちゃん | 2014年7月11日 (金) 08時39分

ゆん父 様。
静岡は台風は一気に通過してしまったんですか?
浜松の友人は今年全然雨が降っていないので台風でもいいから少し雨が降ってほしい…って言ってました。
今年の梅雨は日本中をしっとり降るんじゃなくて
集中豪雨のようにピンポイントで降るのである場所は大雨である場所はカラカラ~なんですね。
なんだか不公平感がありますね~。

そうそう。岩岳はワンちゃんを連れてゴンドラに乗れるんですよ。メグタは無理だけど
ゆんちゃんなら素敵な写真撮れそうですね~。
山頂にわんわん広場ってのがあったですね

投稿: うっちゃん | 2014年7月11日 (金) 08時59分

こんばんは
はじめまして

白馬が余りにも綺麗だったので、御邪魔に上がりました。
岩岳は何度かスキーに行った事が有ります。

「塩イカ生食用」も、ここの「塩の道」をその昔
通って来たのかな??

投稿: 中年ライダー | 2014年7月11日 (金) 22時23分

中年ライダー 様。
こんばんは。コメントありがとうございます。
塩丸イカご存じなんですね~( ´艸`)プププ
私も初めて食べた時は 塩抜きするという事がわからなくて
「どうやって食べるの?」と悩んだんですが
信州人が大好きな塩イカとビタミンちくわ
すっかり普通に食べています~
食べる物の保存が出来なかった時代には 塩サバやイカなどが
唯一のご馳走だったんだろうと思うと
今はとってもいい時代ですね。

投稿: うっちゃん | 2014年7月11日 (金) 23時32分

うっちゃん、
夏山の便りといつもながらの素晴らしい写真をありがとう。
ほんとに奇麗に「白馬」の雪形が見えますね。
なかなか山に行けない自分には羨ましさの絶頂です・

富士山のブームもあってか、最近、また、
山の美しさが見直されています。
その美しさを守るためにも、
山に登るには、先ずは山に習って心の美しさを持ち、
少なくとも人間の身勝手で自然を汚す事、
自然の秩序を損なうことは最も
慎まなければならないこと、
入山者の最低のマナーだと思います。
そして無理な計画を強行して迷惑や心配をかけないこと・・・
でも、つくづく思います。
山で死体に遭遇したことを思うと
こんな歌、賛美に値しませんよね。地球レベルで・・・
でも、こんな写真見せられたんで、つい歌ってしまいました。
ごめんなさい!
https://www.youtube.com/watch?v=JE5Z18w5otc&feature=youtu.be

投稿: メシダどぇ〜す | 2014年7月12日 (土) 21時42分

メシダ君。
この時期の白馬は本当に綺麗だものね~。
確かに登ってみたいって思う気持ちはよ~く分かりますね。
初心者でも上級者でもこんなにたくさんの山が並んでいたら自分の体力やお天気をちゃんと選べば
絶対登れるし登り切った充実感が嬉しくて楽しいもんね。
けど やっぱ山は家に帰ってまた登りたいって思えるくらいの山行じゃないといけないね。
ごめんね。 ψ(`∇´)ψ我慢していたメシダ君の行きたい願望を燃やしちゃった?


投稿: うっちゃん | 2014年7月12日 (土) 22時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しい白馬 その2:

« 美しい白馬 | トップページ | 大町にて »