« お船祭り | トップページ | 草競馬に行きました。  »

2014年9月30日 (火)

お船祭り その2

Img_6760_edited1

 さて お船祭りの続きですよ。


 

 これから 御船が この境内に入って来るんですが その前に祭殿でお参りを終えて清められた 長野県内の有名神社の宮司の方々や 御船の山車がない地区の地区会長さん達などが 船と同じ境内をぐるりと回ります。

Img_6879

 この赤い旗は 松本城のいわれの旗らしいですよ。 


Img_6880


 その後に 「子供船」が 3台、神楽殿の周りを 子供たちに引かれてゆっくりと 3周します。
ここにも たぶん意味があるのでしょうが 私にはちょっと分かりません。 ごめんなさい。




Img_6886

Img_6909

Img_6927_b


Img_6934





 子供たちの船が 大鳥居から 賑やかなお囃子と共に 遠ざかっていくと いよいよ これが本番。
 お囃子の音と共に 「大人船」の2隻が 拝殿の前に入ってきます。




Img_6951

 さっきまでと違って 山車の飾りの着物が取り払われています。
木組みの中には お囃子の青年たちが座って 笛や太鼓を鳴らしている姿が見られるんです。


Img_6972

 2艘が 並びました。 

Img_6967

 ガッツ~ン  (わぁ~!会場の声)


Img_6969

 想像していたよりも はるかに大きな衝撃音です。 木枠がしなって 船の上部が揺れるので 船頭のお兄さん達が ぶつかった衝撃で落ちてしまわないかと思うくらいの迫力です。


Img_6996

 何を言い合っているんでしょうか? 
大きな歓声と こちら側からでは距離があるので わかりませんが 勝負はついたのでしょうか?


 この船版のお相撲のようなぶつかり合いが 5回繰り返されましたよ。



 船の中では絶えず お囃子の音が聞こえてきます。
演奏している青年たちだってもの凄い衝撃のはずです。 まさに根性だね。 




Img_6976


Img_7066


 拝殿前と大鳥居の前で 合計10回ぶつかりました。


 その後 「大人船」が大鳥居を通り抜けて 境内を離れて行って お祭りはお終いになりました。



Img_70572


 大鳥居はお船の大きさすれすれで ここを通り抜ける時もちょっと見ものですよ。



 そんなお船祭り。 
なんだか パワーをもらった気がします。
山の中で 海の荒々しさが見えるような 男の祭りですね。

あはは、ちょっと見てみたいでしょ? (o^-^o) ψ(`∇´)ψ


 (クリックすると 全ての写真が大きくなります。)

|

« お船祭り | トップページ | 草競馬に行きました。  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そそ
これを、ぜひ観においでって言われていた様な気がする。

このお祭りの期限は「江戸時代半ば」より前だそうで
穂高神社の、神事として守り伝えられて来たんですね。

写真の迫力もスゴイですが、実際見たら感動しそう。

天気も良く、賑やかなお祭りになった事でしょう。


9月27日
奇しくも、御嶽山の噴火した日ですけど
因果関係などないですよね?


穂高神社・御嶽神社共に、山岳信仰の神社
山を、御神体とする神社なんですね。

他にも、山を御神体として祭っている
山岳信仰の神社は、日本各地に点在してるようですね。

投稿: 中年ライダー | 2014年9月30日 (火) 17時15分

 中年ライダー 様。
私たちが 穂高神社でのんびりこんなお祭りを楽しんでいる同じ日に
まさかあんなに大きな噴火が起こっているなんて…でした。
今年の異常気象は台風にしても洪水にしても土砂災害にしても
想像すら出来ないくらいの規模と速さで起きていますよね。
本当に山の神様が怒っている(?)と思えてしまうほど
これでもか!これでもか!と最大規模の天変地異が続けて起こってしまっています。
自然現象だけでもこんなに怖いのに 世界中の国の動きもなんだかなぁ
怪しい方向に動き始めていて怖いですね。
そんなことしている場合じゃないでしょ。
目の前の国民の顔をみてよ!って政治家に言いたいな。
神様はそんな人間に怒ってるんじゃないのかな?

投稿: うっちゃん | 2014年9月30日 (火) 19時39分

こんばんは~

 すごい~迫力のあるお祭りなんですね!
初めて見ました。
興味深く見てしまいました。
間近で見てみたいものです。

ありがとう!

投稿: みい | 2014年9月30日 (火) 22時05分

 みい 様。
お船祭りは穂高神社だけでなく各地にあると安曇野市のHPに書かれていましたが 
やっぱりお船祭りと言ったら「これでしょ」(笑)
9月27日御嶽山の噴火の日と重なってしまったから
覚えていたら是非見に来てくださいな。

投稿: うっちゃん | 2014年9月30日 (火) 22時31分

おはようございます。
まさに、勇壮な祭りですね
祭りの様子が、実況のように伝わって 思わず
手に汗するような感じで読めましたよ

投稿: 山の風 | 2014年10月 1日 (水) 08時12分

 山の風 様。
そうでしょう?
きっと町のお祭りを経験した男子ならこの季節になるとワクワクするだろうなと思います。
我が家は御船が引き回される町中じゃないので うちに子供たちは傍観者だったから
こういう若者の気分を味わえなくてもったいなかったなぁと
思います。
みんないい顔してるんだよね~こういう時って。

投稿: うっちゃん | 2014年10月 1日 (水) 15時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お船祭り その2:

« お船祭り | トップページ | 草競馬に行きました。  »