« こんな日だから… | トップページ | 別所温泉を歩いてみたよ。 その1 »

2014年10月25日 (土)

秋深し

 太陽が山の影に 沈み始めると 周囲は急に冷たくなります。
秋が深く 冬がもうすぐやって来る…という時間の流れを こんなほんのちょっとした
空気の冷たさにも感じられるようになって来ました。

 「秋は夕暮れ…」と古典の時間に 習ったのははるか遠い時間の向こう側になっていますが 古人も現代人も 共感する夕暮れ時の そこはかとした静けさは なぜか心を打ちますね。

Img_7907
               クリックすると大きくなります。↑


Img_7937
               クリックすると大きくなります。↑



Img_7943
               クリックすると大きくなります。↑


 この薄紫の花は なんの花でしょう? 近づいて見てみると 春に咲くホトケノザでした。
去年は牧草地の土手に 同じように寒くなってきた秋口に こっそりと咲いていて こんな時期にとビックリしたんですが  今年は 見事に畑一面に咲いていますねぇ。
これくらい一面に咲いていると 色がさみしくなってくる秋の風景にもなんだか似合っていますね。


Img_7950
               クリックすると大きくなります。↑


枕草子
より
 秋は夕暮れ。
         
 夕日のさして山の端いと近うなりたるに、
烏の、寝どころへ行くとて、三つ四つ、
二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。

まいて、雁などのつらねたるが、
いと小さく見ゆるは、いとをかし。 
         おと 
日入り果てて、風の音、虫の音など、
はた言ふべきにあらず。



  Img_7956

Img_7972

                
クリックすると大きくなります。↑(2枚とも)


 楓の色が 一気に色づいて来て 森が一層 華やかになって来ました。
秋深し…ですね~。  



 

|

« こんな日だから… | トップページ | 別所温泉を歩いてみたよ。 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

枕草子・・・学生時代に覚えさせられましたね~。
春は曙から始まり・その最初の言葉、夏は、秋は、冬は、
は鮮明に覚えています。
その後は所々なので、改めてあ~そうだったと、再確認。
日本の四季は良いですね。

投稿: マーチャン | 2014年10月26日 (日) 08時15分

マーチャン 様。
清少納言の短い一節の中には 時代を越えて四季が込められていますね。
中学生じゃ中々感じられないだろうけれど 叩き込まれた文章が
こんな歳の大人になってよみがえってきました(笑)
平安の時代から 日本人が感じてきた四季の営みが
21世紀になって変化しているとしたら
未来の人々に申し訳ない気がします。

投稿: うっちゃん | 2014年10月27日 (月) 07時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋深し:

« こんな日だから… | トップページ | 別所温泉を歩いてみたよ。 その1 »