« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ゆく年に

 ああ、後1時間ちょっとで 今年も終わりです。

たった1日のことだけど 「ロード・オブ・ザ・リング」を見ながら 過ぎゆく時間を味わっています。


Img_1282

 2014年12月31日の 朝日を浴びるメグタです。
今日は夜になって 冷えてきたなぁ~?と思ったら 雪が積もってきています。
2015年の初日の出は 望めそうにないかもしれません。
それならば 今朝の どうしようもないメグタでも 最後の時間に載せようかなぁ~(笑)


Img_1284

Img_1283

 ゴロン、ゴロン。 

 「コラ~。 やめなさい!」

 このポーズ、何をやっているのかというと 人間にはわからない メグタのお気に入りの臭いがここにプンプンと匂っているということです。
秋口と違って 今は雪の上だから ちょっとはましなんですが 体がなんとなく黒くなってるwwww じゃん?
春や秋は 私にもわかる牛の○○○に ゴロンとする時もあるので 要注意なんです。



Img_1287


 大晦日なのに シャンプーしなくっちゃ…と 朝は思っていたんですが 何しろ今日は大晦日。
お年越、お蕎麦だ、おせちだと用意することが多くて メグタの事なんかすっかり忘れていて 新年に 持ち越しの真っ黒のメグタ。 
一年の計は元旦にありっていうでしょ。 先が思いやられるわぁ。


Img_1290
                クリックすると大きくなります。↑


 2014年の最後の日の雪景色。 
天気予報の雪マークは 午前中は青空が出て「はずれ」だったんですが 今は「大当たり」です。 宝くじなら 当たれば本気で嬉しいんだけれど 雪ははずれの方が嬉しいですよね。

そんなこんなで 一年間 ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

ひつじのショーンではないけれど

 来年の 干支は 羊ですね。

新年には まだちょっと 早いんだけれど 今日は 羊さんのお話。
ひつじの餌やりに出掛けてきましたよ。


Img_1249


 近所の羊さんたちです。
可愛いでしょ 
おとなしくて 人なつっこいのです。

 動物を飼っている方は分かるでしょうが 大きな動物を連れて 里帰りはできません。
ましてや おとなしい羊たちなんですが 都会に羊さんを運ぶのは よっぽど大きなお庭でもない限り無理ですよね。

 「お願いします。」
 「うん、大丈夫 いいよ。」

動物は大好きなの。 私。 
蛇と蜘蛛と蜂 のような爬虫類、昆虫以外ならたいてい大丈夫かも(笑)

 
Img_1253

 「午前中に 餌をあげてください。」と 頼まれていたので 小屋に出掛けてみると
2匹はもうちゃんと 待っていてくれました。
お腹がぺコぺコだったのか その喰いっぷりの見事なこと



Img_1244

 ワンコのいぶきも お腹がぺこぺこだったのか ガツガツいってます。
お留守番 えらいね。 
寒いけど外でガンバレ~。 夕方には君たちの ととが帰ってくるからね。



Img_1261

 メグタは おまけ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

メリークリスマス

 今日は 粉雪が舞う本当の ホワイトクリスマス。 


Img_1174

 雨で地面が見え始めていたのに 粉雪がまた 大地を白く覆います。



 さて、昨日の続きです。


Img_0880


Img_1173
                クリックすると大きくなります。↑


 昨日は 載せようと思ってバッグにしまっておいたはずの 「Magical「Magical  Party 」案内地図が 「あれれ? 見つからない~?」 だったので 載せることが出来ませんでしたが 今日は バッグじゃなくてコートのポケットに入っていたので ちょっとしわくちゃではありますが 参考にご覧くださいな。


 で、魔法の本からスタートして妖精の森まで来ましたので 本日は魔法陣 からです。


Img_1084

Img_1092

Img_1088

 ここが魔法陣です。 魔法陣の中に入って まあるい光を押すと… 
なんだか 子供たちじゃなくっても 本当にワクワクしてきます。(笑)



Img_1108_2

 そして 魔法の道を 帰っていきます。



 今年は いろんな番組で「シャンパングラスのツリー」を紹介していますね。
ここアルプスあずみの公園にも ステキなツリーが ありましたよ。



Img_1136

Img_1143

Img_1141


Img_1152


Img_1140

 シャンパングラスがこんなに可愛い。 どの色が 一番? 
雪が降った時は このシャンパン飾りはどうなるのかな~?などと いらぬ心配までしてしまいそうなくらいステキです。


 建物の中にも…。

Img_0888

Img_1153

 もう  シャンパンでお腹いっぱいψ(`∇´)ψψ(`∇´)ψψ(`∇´)ψ



Img_0887

Img_1135_cihiro

 じゃあ、また。o(*^▽^*)o  メリークリスマス 




 ちなみに 2015・1・12 まで 開催中です。 国営公園なので わずか410円で こんなにステキなイルミネーションが 見られますよ。

安曇野に来られる人は 是非 立ち寄ってくださいな。
大町・松川エリア 堀金・穂高エリアのどちらのイルミネーションも 当日なら2か所とも一枚の入場券で 見ることが出来ますよ。 (お得ちゃん)

でも、出掛ける時は かなり冷え込んでいるので 足元まで暖かくして出かけてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

「Magical Party」へ ようこそ。

    

   Merry Christmas  


Img_0884_2

Img_0882

 ここは 国営アルプスあずみの公園 松川・大町地区の入場口です。


 今日はクリスマス・イブなので すてきなイルミネーションをプレゼントしますね。 


Img_0869
               クリックすると大きくなります。↑↓               

Img_0875
 
 2枚とも 駐車場から建物に入る前の イルミネーションなんですが 前日に降った雪が残っていて 雪のおかげで 他とはちょっと違う 不思議な世界です。



 国営アルプスあずみの公園は 堀金・穂高地区エリアと 大町・松川地区エリアの2か所があります。 
堀金・穂高・松川・大町と北アルプスを直線に隣り合って並んでいる地区なんですが 広いので同じ国営でも2つに分割されています。


Img_0896
               クリックすると大きくなります。↑↓


Img_1148

 


 「Magical Party」 魔法で操るイルミネーション  大町・堀金地区の今年のテーマです。


 写真の魔法の本を開いて みると…


Img_1122_b


 目の前の大きな塔のツリーが いろんな色に大きな音と共に変化しますよ。

 「わぁ、ハリーポッターみたい まさに 魔法の本だね~ 」


Img_1131

 雪の積もった 道を歩いて行くと 


Img_0906_b

 恋の魔法広場がありますよ。



Img_1110

Img_0917

 こんなカップル用の鐘も~ カラン  カラン


Img_0928_b
               クリックすると大きくなります。↑

 ここは  マジカルツリー。 夜の雪のイルミネーションは とっても綺麗なんですが
しんしん冷え込みます。 大町は安曇野より すっと気温も低いんですね。


Img_0938
Img_0939

 こんな可愛いト音記号の 道を歩きます。


Img_0946

 着いたのは 魔法の回廊 長いひかりの道を歩きますよ。


Img_0981


 この回廊の上から眺める イルミネーションが 素敵です。
BGMで流れているのは 今年のNO1の「アナと雪の女王」のメインテーマ曲でした。



Img_1025
Img_0998

 森の中に音楽に合わせて 光が七色に輝きます。
ここは 魔法の森です。


Img_1043_2


Img_1042

 光の回廊から 森の中にはいると 妖精の森です。



Img_1068

Img_1074

Img_1075

 「雪が降ったら今年こそ 大町地区に出掛けよう

 そんな思いが届いて 雪が降った後のイルミネーションは 幻想的でとっても綺麗でした。 妖精の森って 誰が名付けたんでしょう?
本当に ステキでしょう?


 続きは また 明日。 
クリスマスの美味しいご馳走を いっぱい食べてね 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

自由に走りたいメグタ

 油断していたのよね。 昨日は。 
逃亡するってことを すっかり忘れてた

 「今のうちに 雪かきしておこう。」と思ったのは 午後から雨が降るという予報が出ていたからです。 
積もった雪に雨が降ると 最悪。
晴れの日が続いて積もった雪が溶けるのとは 同じぬかるんだ状態に思えても実際は全然違います。 
玄関先で つるりなんて事に なったら大変なので 長靴を履いてドアを開けたら 
白い物が 体の横をすり抜けるように サァ~っと外に飛び出していきました。

 「やばい。 まずい。 忘れてたぁ。」

 そうなんです。 確かに さっきまでメグタは グーグー ストーブの所で寝ていたんですよ。 ちゃんと部屋を出る時に横目で確かめたんですから。
メグタは内側のドアを自分で開けられませんから そぅ~とくっ付いてきたのでしょう。

 「わぁ、めぐた~。」

もちろん、そんなこと 言ったって メグタの姿は影も形もありません。
どこ、行ったぁ


Img_0840

Img_0842

Img_0844

Img_0848

Img_0852


 土曜日なので 森の保育園はお休みだから 小さなお子さんがお散歩に歩いてくることはなくて ホッ 一安心です。

 それにしても 今日は朝からかなり寒いので 近所のワンコたちもお家に入っているらしく 普段ならばメグタが走り回っていれば 必ずどこかで「ワンワン」「ワンワン」と 鳴き声が聞こえてくるのですが…
むむ? なぁ~んにも 聞こえませんねぇ。


 「お~い!」「めぐたぁ~。」


 あ、 いた、いた。 あんな所を 走っている。 
     

 自由に走り回っていますよ。  犬は喜び 庭 駆け回り~ぃ
なんだか 嬉しそう~。  


Img_0857

 ボク まだ 帰らないよ~って 顔してるでしょ。
いいけどさあ、小雨がポツポツ降ってきたよ。

 「もう、お母さん帰るからねぇ~。」



 後をついてきている気配はしなかったんだけど こんな寒空の中で 森を歩いている人も車の音も聞こえないので しばらく放っておくことにしました。





 と、寂しがり屋さんのメグタは ちゃっかり玄関に先回りしていましたよ。

 「くぅ~ん。」
 「お家はいるの?」

 玄関のドアを開けると 何事もなかったかのように ストーブの前に寝ころびました。
自由時間 約30分。 楽しかっただろうね~。
 雪が降ると やっぱり走り回ってみたいのかな。 そんな気分は 私だって分かるけどね。 いつもビックリさせられます。
 疲れたぁ。


               本日の逃亡者の手配書。 
新しい「ホワイト お父さん」のCMを 真似てみました。 もちろん合成。
ガムテープで 眉毛を付けて同じような写真を撮ってみようとしたら ものすごい顔をして怒られました。
 「ガルルゥ~。」 (なにするんだよ
 迷惑かけたんだから 悪いと思ったら ちょっとくらい協力してくれてもいいのにね。

 Img_0825
                  反省の図  許してだワン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

12月の雪

 「こんな事は今まで経験したことがない。」
今年は ずっとそんな言葉が 日本中の各地から聞かれました。

 今回の爆弾低気圧も 史上まれにみる大潮と高波で 凍てつく冬の北海道でのまさかの床上浸水は 海水が引いた後でも 家中が凍みて暮らせないだろうと思われます。
 本当にお見舞い申し上げますとしか 言えなくて ごめんなさい。

 ここ安曇野でも雨から雪に変わってから降った湿った雪が どっさりと積もった気の時期は まるで冷凍庫の中にいるようです。 
12月の雪は 徐々に積もったり溶けたりして 人間も大地も寒さに徐々に慣れていくのですが 今回のようにたった1回のドカ雪で 冷凍庫に閉じ込められてしまうのは かなりキツイですね。 
 野辺山がマイナス20.5度の日。 うちの玄関先の温度計がマイナス11度でした。

 ましてや 雪などほとんど未経験の名古屋の20センチは 事故が多発しても仕方ないですよね。 車のタイヤはきっとほとんどがノーマルだろうし。 スタットレスだって事故は起きるんですからね。 気を付けてくださいね。


Img_0732
               クリックすると大きくなります。↑

Img_0694


                クリックすると大きくなります。↑


Img_0741
               クリックすると大きくなります。↑


 そんな大雪だったら 困りものの雪ですが 全ての物を真っ白にしてしまうからこその 美しい雪景色です。


Img_0743
                クリックすると大きくなります。↑


 メグタの大好きな場所です。 
ここでは 必ずこうして 耳をそばだてて 近所のワンコたちの声を聞いたり野生動物の臭いをかいだりして 辺りの気配を監視するんです。 
お散歩にする? ごはんにする?なんて退屈な毎日の繰り返しの生活の中で メグタだっていろんな変化を 求めているんでしょうかね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

雪の日の選挙

 昨日からの雪で 大雪警報なども出ていて 夜中にどれだけ積もったか心配でしたが 一晩で 深い所は20センチくらいは積もっていました。

 朝はまだちらほらしていた雪が止んだので メグタの散歩を兼ねて 公民館まで選挙に出掛けてきました。

Img_0606


 辺りは一面 本格的な雪景色です。  
ここまではなかなか除雪車が入ってくれないので 慎重にスノーブーツで歩きます。

Img_0609  
               クリックすると大きくなります。↑

 雪のあがった冬空は 太陽の光もなぜか 弱々しく寒そうです。

 見~つけた 可愛い雪だるま 。 
これを作っている時の子供たちの笑顔が想像できますね。 
なかなかオシャレな雪だるま君です。


Img_0608



 
朝からの雪のせいか 広い道路以外は 除雪が出来ていない小道が多くて 雪かきしている風景があちこちで見られました。 選挙会場の公民館でも 投票に来られている人はほとんどいませんでした。
年末の大雪の日じゃあ 出掛けたくても出かけられない人もいたのかも…。


Img_0624
                クリックすると大きくなります。↑

 帰り道 青空が出てきました。 
ただの風景 いつもと同じ風景が ステキな一枚の絵画のようになるのはなぜでしょう。

Img_0642
               クリックすると大きくなります。↑


 水墨画のような白と黒の世界に 一瞬 光が差しました。 何とも言えない光が イルミネーションのようですよ。


Img_0652
               クリックすると大きくなります。↑↓

Img_0651




 
こんな青空が出たのは ほんの一瞬だけでした。 
帰り道は 雪かきが終わった舗装道路を歩いて行きましたので 私は歩きやすかったのですが メグタは田んぼ道がいいと引っ張っていこうとします。
積雪15~20センチというのは 微妙な深さで 運が悪いとブーツの中に雪が入ってきてしまいます。 誰も歩いてない道はけっこう疲れるんだよ…

Img_0581



 選挙の結果は…。 開票しなくても分かっている、反対しても私のはたぶん小さな1票だよね。 大きな力には 敵わない。
これで消費税は当然のように上げるだろうな~自民党。
原子量発電所、しっかり再稼働しちゃうだろうな~自民党。
どちらもきっと嫌だと思っているのに 日本人は なぜ反対しないのかな~?
って思うけど どうして自民党なんだろう?
不思議でならない…信じてるのかな?信じられるのかな?~自民党を。

 どっちにしても 選挙に行かないのも 野党を選ばないのも その人の責任なんだから
私みたいに だから言ったじゃん!って そのときになっても ブツブツ文句を言ってはいけないと思うよ。 少数派の私なんか被害者だからね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

え? うそぉ!   

 ひやぁ~。 今日はマイナス気温だよ。 寒すぎるwwww ぅ。

Img_0508
                クリックすると大きくなります。↑

Img_0513
                クリックすると大きくなります。↑

 寒いから 空気が澄んでいるせいか風景も綺麗です。


 
 午後は雨が降るという予報が出ていました。 畑の野沢菜を分けてくださるというので ダンナと軽トラックで 雨の降る前にと 畑まで出かけました。

Img_0515   

 

 「あ、ここだよ。 この畑だと思う。」(自信満々顔です。9
 「ここって 秋はそば畑だった場所だね~。 メグタとよく前を通ている。」
 「だろ? 話を聞いて 確認済みだよ。」(どや顔です)
 「こんないっぱいあるけど 勝手に持っていっていいのかな?」
 「大丈夫。 適当に持っていっていいと 言ってたぞ。」

 まだ先日の雪の残っている畑は 思った以上に ぐちゃぐちゃの泥んこです。 
用意してきた長靴と軍手が 役にたちます。 これは 必需品ですね。
地面は柔らかく おかげで野沢菜が力を入れなくても ズボッと抜けます。


                            

 ぬかるんでるので泥で重たい野沢菜の移動が困難です。 
けっこうしんどいわぁ~。
10分ぐらい経った時に 突然ダンナが  

 「しまった! やばい ヤバイ
  お~い、中止! 中止!」と 軽トラックの側で 叫んでいます。

 「なに~?」

 「間違えた! ここは会長の畑じゃないってさぁ。 向こう側、違う畑だって。」
 「げげ?」
 「え~? じゃあ、この採っちゃった野沢菜どうするのよ~? 私たち泥棒じゃん!」 
 「だよな。(苦笑い)」って…。
 「  」絶句だよ、もう。

 野沢菜を分けて下さると言った会長さんの姿を 遠くの畑にいる事を 目ざとく見つけたダンナが 「!」と 確認の電話を掛けてみると

 「(会長さんの)隣の畑で何やってる~? こっちだよ。」と 言われたそうな。 

 まさに 「うそぉ~?」でしょ。 


Img_0517


 ぬかるんだ土手道を 軽トラでぐちゃぐちゃ進んでいくと 会長さんがニコニコ笑っていました。

 「こんにちは。」
 「こんにちは。」
 (・∀・)ニヤニヤ「あんなとこで何しているかと思った。 この畑のを持っていっていいぞ。」
 「ありがとうございます。」

 (*≧m≦*) 「いやぁ、ここだったんですかぁ? そば畑の所と言っていたから 俺はてっきりあそこかと思っていたんです。 いやぁ、困ったなぁ」
 「私たち あそこの野沢菜貰って来ちゃったんですけど どうしたらいいですかね~?
  この野沢菜、私たち 泥棒してきちゃいましたよ。( ´艸`)プププ
 「ああ、どれどれ? これくらいなら いいさ。いいさ。 隣んちだしな。
  もし、なんか言ってたら 間違えたんだって言っておいてやるわな。」
 「すいません~。 」




 なんて大らかな安曇野人でしょ。 ホ~ゥと 一安心しました。

会長さんの畑の野沢菜は大きくて立派でした。
野沢菜は 霜や雪に当たると 柔らかく美味しくなるそうです。
軽トラに半分くらい頂いて 帰って来ましたよ。 



 帰り道 思い出しただけで ずっと苦笑い、大笑いです。

  (゚ε゚ )ブッ!! ( ´艸`)プププ ψ(`∇´)ψ (^Д^)プギャー ( ´艸`)プププ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
 
 「まさかなぁ~。 びっくりしたよ。」
 「本当にもう。 信じられない`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
 「会長さんに会わなかったら 私たち野沢菜泥棒になるところだったよね。」
 「自信満々で この畑だ!っていうんだもの 何の疑いもなく信じちゃったわよ。」云々


 さて、これからが 私の仕事です。
野沢菜洗いは 大変です。 とにかく冷たいんだよね。 雪の降る時期の水仕事…。
まあ、 明日 頑張ろう!


Img_0514
               クリックすると大きくなります。↑


 って 9日のお話でした。 
2日かけて 野沢菜漬け完了。
 だけど 野沢菜漬けは まったくの自己流なので 自信がないのです。
信州では 野沢菜は家庭の味と言って それぞれの伝統の味付けがあるそうです。
信州人ではない私には 親からの伝統の秘訣が わからないんです。
漬け方は以前 諏訪湖ユースホステルのおばちゃんに 教えていただいたのですが 基本は塩味でした。 
隠し味には 唐辛子や昆布、煮干しとか 酢とか それぞれ違うみたいなのですが ジョウゲンという漬物の素みたいなものも売られています。

 「後は 自分でいろいろやってみる」のが秘訣だそうですが 毎年ほんのちょっぴり漬けるだけでは 美味しい野沢菜漬けは 難しいのです。
 群馬育ちのダンナは 結婚当時は すべてに醤油をかけて食べる人でした。
塩っ辛い物ばかり好んで食べるので 味噌汁・うどんの汁などは 30年かけて やっと薄味が大好きになってきています。

 今は施設に入っている義母も まったく同じ。 
こちらに来た時は 醤油なしでは味がしないと 何にでも醤油をかけて食事をしていましたので 「醤油はやめようよ」と 注意をするとビックリするほどの勢いで怒り出しました。 
怒り方といい ガンコな所といい 私の嫌いな部分がそっくり義母に重なりました。
昔のダンナの食生活の原点は 親にありと おおいに納得したものでした。

 小さくてほっそり痩せているので高血圧など無縁な人だと思っていた義母でしたが 塩分取りすぎで 脳梗塞によりアルツハイマーになってしまっていたようです。
そんな義母を見ているせいか 私の両親も二人とも高血圧だったせいか 塩分取り過ぎが怖いので とにかく 薄味で漬けたいと思っています。 
漬物は美味しいんだけれど 食べ過ぎは…要注意ですもんね。  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

安曇野 神竹灯(かみあかり)

 今年も この時期がやって来ました。
どういう訳か この神竹灯(かみあかり)が開催される時期には 木枯らしが吹いたり 初雪が降ったりする 週末に当たってしまうんですよね。

 5日6日 我が家の周辺では夕方にはしんしんと雪が降っていました。
寒い白い世界が広がっていました。
そんな雪の翌日の6日の信州版ニュースで 「安曇野市の神竹灯が開催されています~。」という 神竹灯の優しいともし火を目にして 行こうか、行くまいかと迷っていた2,3日でしたが 最終日の7日に しっかりと厚着をして出掛けてみました。


Img_0396
               クリックすると大きくなります。↑

Img_0465

Img_0467  

 毎年 紹介しているので 詳しい説明は 神竹灯(かみあかり)のHPから引用させていた出来ました。 
まだるこい説明よりも この揺らめく竹筒の灯りが 心を癒してくれます。
昼間の太陽が雪を溶かしてくれたのでしょうが 境内の透き通っているような冷たい空気が 神社全体をいっそう幻想的にしてくれています。


<安曇野神竹灯(かみあかり)>

 2014年 12/5
(金)6(土)7(日) 

場所:穂高神社 点灯時間:16:00~20:00頃

竹灯篭は大分県竹田市の健男社に祀られている祖母山の神である豊玉姫から穂高神社の祭神で弟の穂高見神への光の贈り物として譲り受け、穂高神社周辺を6000本の竹灯篭が幻想的な光で包みます。

かみあかり


 
境内の神楽殿では ミニコンサートが始まっていました。 
去年も素敵な歌声を 披露してくださっていましたが 7日が最終日という事で この寒空の吹きっさらしの神楽殿の舞台では さぞや寒かろう~と 思ってしまいます。

 

かみあかり2


 歌っているのは ユニット「神竹灯 KAMIAKARI」
 彼らが 爽やかに歌っている曲も 「神竹灯 KAMIAKARI」 

 
 穂高の大地に 優しく灯る~

そんな歌詞が 耳に残ります。 タイトル通りの とても素敵な曲です。 
透明な声が 心に響きます。

曲を聴いてみたい方は スマホで撮った映像をご覧ください。
でも 映像は境内が暗かったので ユニット神竹灯のみなさんには 顔がはっきり写っていなくて申し訳ないです。 美しい歌声が 素敵ですよ。

安曇野 神竹灯 KAMIAKARI 
http://youtu.be/Jic8K4fJOnQ


 と クリックしても 画像が出なかったでしょ。 ごめんなさい。 
確認してみて 入らない事が分かりました。 本当に ごめんなさい。 
映像が 重くて入らなかったみたいです。
同じ物が Youtube で 安曇野 神竹灯をクリックすると 出てくると思います。
良かったらどうぞ。


Img_0478

雪解け水で出来た水たまりに コンサートで歌っている姿が映っていますよ。
松田聖子さんや中島みゆきさんのカバー曲も 素敵でした。


Img_0456

 こんな灯りもありました。 「J☆1 YAMAGA」と書かれています。
松本のサッカーチーム山雅が 来シーズンから J1に昇格したお祝いメッセージだったんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

雪景色になりました。

 雪が積もると 空気がぴ~んと 張った感じになります。
その冷たさは 雪が降っている時の寒さももちろん寒いんですが 大地に雪が積もって翌日まで溶けずに積もったまま残ってしまったという一日は 冷蔵庫内の温度と 冷凍庫内の温度くらいな格差があります。

足元がひやひやするのって 耐えられない~


 冷えを上手に防ぐのは 3つの首を冷やさないようにすることなんですって。
マフラーやネックウォーマー、ブーツに手袋。
あれ? いつもの私の外出必需品じゃん(笑) 



Img_0362
                クリックすると大きくなります。↑


Img_0372
                クリックすると大きくなります。↑ 


Img_0366


 雪が積もったというだけで すっかり真冬の風情の安曇野です。 
畑の土壌改良のために掘られた穴に 雪が解けてできた水たまりだって ちょっと違う顔に見えてきます。



Img_0368

 百名山の一つ 苗場山(笑)
いやいや、やっぱり これは水たまり…だけど。 
先日 秋山郷から登る苗場山の山頂の映像を TVで見たばかりです。 美しい山なんですよね。 てっぺんに沼か池か小さな湿原が広がっているのです。 そこに青空が映り込んで 「わぁ~」となるのです。 映像だけでもこれだけ綺麗なんだから…と想像していたら
水たまりだって こんなに綺麗(笑)

Img_0374

 雪が解けて 道路がピカピカに光っています。 日中はいいけれど これが夕方から明け方に凍って つるつるになると もう大変 

 こういう状態は2月頃の寒い朝に起こるんですけどね~。 まさか12月に凍った道路の心配をしなくてはならないとは…。



Img_0375
                クリックすると大きくなります。↑

 こちらは 夕暮れ時です。 雪が残った山に夕日が差して ほんのりピンク色。
冬は 大きな北アルプスの影が落ちるスピードが速いんです。

 あっという間に影に沈んでいきますよ。 寒さも一気に加速します。

 「ほら、急いで帰ろうね。」

               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

昨日と同じ景色なのに…

 朝、雪がやんでいました。

土曜日なんだし、雪も積もっているだろうから お布団にもうちょっと…と思っていたのに 今朝も早起きです。

なぜでしょう? 答えは簡単。 
そうです。 正解
メグタが 「クォ~ン。 クォ~ン。」と 朝から切なげに鳴いて 私を起こすんです。
帽子に手袋、ダウンにブーツ。
雪の日は身支度が大変です。 外に飛び出すだけのメグタは気楽でいいよね~


 「よかった! あんまし積もっていない。」


 積雪は5センチほど。  
長野県でも安曇野市は 雪が多くは降らない地域だったのですが 温暖化温暖化…と騒がれ始めた頃から なぜかドカ雪が降るようになって来たんですね~。 
それでも 例年(というのは もう当てにならない経験値ですが)の12月には ホワイトクリスマスになるかどうか~という時期に 雪が積もり始めていたんですけどね。

 たった5センチでも 大地は真っ白になりました。
雪かきは 後でのんびり 家の周りだけで十分そうです。


Img_0264
               クリックすると大きくなります。↑↓



Img_0273

Img_0270

 いつものお散歩の風景なのに 昨日までとはまったく違う景色に見えます。


Img_0279
               クリックすると大きくなります。↑

 すっかり葉っぱの落ちた木々に積もった白い雪が ふんわりと柔らかく見えますね。
綿帽子って ピッタリの言葉です。




Img_0308

                 クリックすると大きくなります。↑↓


Img_0323


Img_0327
                

 青空が出てきました。 針葉樹に雪が積もっていると なんだかクリスマスっぽいなぁ~と感じてしまうのは 私ばかりでしょうか?(笑)


 それにしても 今日は寒いなぁ
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初雪、大雪

 すぐ裏山まで 雪が来ていたものの 初雪だ!とはならなかったこの数日の寒い日々。
 「寒くても 氷が張らなければ 雪はまだ、まだ だよね。」 
そんな会話を 近所で交わしたのが つい3・4日前のこと。

けれども 今朝はついに 薄っすらだけど 雪が積もっていました。 一面真っ白です。
12月5日(金曜日)。 初雪の朝。 ちなみに3日には 水たまりに薄氷が。




Img_0226

 雪が降ると なんだか 寂しい風景ですね。 水墨画のようです。
けれども 気温は上がらなかったけれど 9時過ぎには雪がすっかり溶けて薄日さえ出ましたよ。 雪は 安曇野では山麓だけだったかも…です。


 今日は北日本と四国と地震後の白馬の大雪が ニュースになっていました。
信州や東北、北陸に雪が降るのは 時期が早いか遅いか、降雪量が多いか少ないかという問題であって 遅かれ早かれ「冬には雪が来る」という覚悟みたいなものが 雪国の住民には出来ているわけですが 四国となると「雪が降って 数時間で車が動けなくなるほど積もる」とは 車を運転していたほとんどの人が 移動中に思いつく訳もないと思います。
雪用のスパイクタイヤをはいている車だってほとんどいなかっただろうし チェーンを急きょして下さいって言われたとしても 上手にはけるのかどうか…不安だよね。

なんて思ってTVを見ていたら 夕方からまた雪が降ってきました。


Img_0242


 曇ったガラス越しに見えるメグタ。 外は冷たく 空はいつもより早く 薄暗くなってきました。
小雪が降っているのに「外に出る」と言って ベランダで頑張っています。 今日はいったい何が気になっているかというと 選挙カーです。

 空気が雪で重たいせいか 下の道路から「○○でございま~す。 よろしくお願い致しま~す。」という声が いつもよりも大きな声で聞こえてきます。

 メグタの方が選挙に熱心なんて…ね(笑)


Img_0144

Img_0142


 クリスマスっぽい 雰囲気が欲しくて お花屋さんのコーナーで ポインセチアを買ってしまいました。 
ちょっと ほっこりします。

 紅葉が終わって 霜が来て落葉樹の木々の葉っぱが 一気に落ちました。
菊の花も色あせてしまい 何にもなくなった庭に ついに雪が積もって 白い世界が始まりそうです。 (まだ、年末までに溶けたり 積もったりするんでしょうけど…。)

 明日は 大雪予報です。 初雪かき しなくっちゃ駄目かなぁ~?
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

もう 12月ですね。

 朝 カレンダーを一枚めくって 2014年最後の一枚になりました。
ああ、もう12月なんですね。
年々 時間が早く感じます。 今年は想定外の出来事が多かったから 時間がすっぽ抜けている気がします。 やり残したことがいっぱいだ。 あと30日…カウントダウンが始まりますね。


Img_0187_2


 雨降りの12月の始まりは なんだか寂しい色合いです。 
明日は大荒れ、雪の予報も出ているんです。 最近の天気予報は 嬉しくない部分だけ
妙によく当たるので 本当に雪が降るんだろうなぁ~。

 627億円かかるという選挙。 税金の無駄遣いなんじゃないの?と思える 意味のない選挙の話題も 賑わっています。 
電話だぁ~と思って出てみると 選挙のアンケートの電話。 これってどれくらいのお家にかけているんでしょう? 毎回どこかのアンケートだと言って かかってくる確率が多いので ビックリです。



Img_0200

 昨日は 青空、暖かい穏やかな午後でした。 今日は雨で 明日は雪? なんか出鱈目だな。 
この時期の雪マークは 勇気がいります。
不凍栓、入れた方がいいのか? タイヤを替えた方がいいのか? すぐ溶けるてギリギリセーフなのか? 
 会社や学校へ通勤・通学の人は 今頃悩んでいては 手遅れでしょうね。


Img_0118
               クリックすると大きくなります。↑


Img_0124

 葉っぱが落ちたら 宿り木(やどりぎ)が 大きな木の枝から現われました。 
大きな木に寄生したまるい宿り木は どういういきさつでこの木に住みつけたのか疑問でなりません。 鳥が種を運ぶんでしょうか?
「ハリーポッター」の映画の中で クリスマスに宿り木の木の下で キスをするシーンがありましたね。 
西洋では神聖なものなのかも しれませんけど。
 私には とっても不思議な植物に見えてしまいます。 
大きな木にとっては 養分を取られてしまう訳だから きっと迷惑だと 思っているはず…だよね。 共存しているのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »