« 安曇野 神竹灯(かみあかり) | トップページ | 雪の日の選挙 »

2014年12月12日 (金)

え? うそぉ!   

 ひやぁ~。 今日はマイナス気温だよ。 寒すぎるwwww ぅ。

Img_0508
                クリックすると大きくなります。↑

Img_0513
                クリックすると大きくなります。↑

 寒いから 空気が澄んでいるせいか風景も綺麗です。


 
 午後は雨が降るという予報が出ていました。 畑の野沢菜を分けてくださるというので ダンナと軽トラックで 雨の降る前にと 畑まで出かけました。

Img_0515   

 

 「あ、ここだよ。 この畑だと思う。」(自信満々顔です。9
 「ここって 秋はそば畑だった場所だね~。 メグタとよく前を通ている。」
 「だろ? 話を聞いて 確認済みだよ。」(どや顔です)
 「こんないっぱいあるけど 勝手に持っていっていいのかな?」
 「大丈夫。 適当に持っていっていいと 言ってたぞ。」

 まだ先日の雪の残っている畑は 思った以上に ぐちゃぐちゃの泥んこです。 
用意してきた長靴と軍手が 役にたちます。 これは 必需品ですね。
地面は柔らかく おかげで野沢菜が力を入れなくても ズボッと抜けます。


                            

 ぬかるんでるので泥で重たい野沢菜の移動が困難です。 
けっこうしんどいわぁ~。
10分ぐらい経った時に 突然ダンナが  

 「しまった! やばい ヤバイ
  お~い、中止! 中止!」と 軽トラックの側で 叫んでいます。

 「なに~?」

 「間違えた! ここは会長の畑じゃないってさぁ。 向こう側、違う畑だって。」
 「げげ?」
 「え~? じゃあ、この採っちゃった野沢菜どうするのよ~? 私たち泥棒じゃん!」 
 「だよな。(苦笑い)」って…。
 「  」絶句だよ、もう。

 野沢菜を分けて下さると言った会長さんの姿を 遠くの畑にいる事を 目ざとく見つけたダンナが 「!」と 確認の電話を掛けてみると

 「(会長さんの)隣の畑で何やってる~? こっちだよ。」と 言われたそうな。 

 まさに 「うそぉ~?」でしょ。 


Img_0517


 ぬかるんだ土手道を 軽トラでぐちゃぐちゃ進んでいくと 会長さんがニコニコ笑っていました。

 「こんにちは。」
 「こんにちは。」
 (・∀・)ニヤニヤ「あんなとこで何しているかと思った。 この畑のを持っていっていいぞ。」
 「ありがとうございます。」

 (*≧m≦*) 「いやぁ、ここだったんですかぁ? そば畑の所と言っていたから 俺はてっきりあそこかと思っていたんです。 いやぁ、困ったなぁ」
 「私たち あそこの野沢菜貰って来ちゃったんですけど どうしたらいいですかね~?
  この野沢菜、私たち 泥棒してきちゃいましたよ。( ´艸`)プププ
 「ああ、どれどれ? これくらいなら いいさ。いいさ。 隣んちだしな。
  もし、なんか言ってたら 間違えたんだって言っておいてやるわな。」
 「すいません~。 」




 なんて大らかな安曇野人でしょ。 ホ~ゥと 一安心しました。

会長さんの畑の野沢菜は大きくて立派でした。
野沢菜は 霜や雪に当たると 柔らかく美味しくなるそうです。
軽トラに半分くらい頂いて 帰って来ましたよ。 



 帰り道 思い出しただけで ずっと苦笑い、大笑いです。

  (゚ε゚ )ブッ!! ( ´艸`)プププ ψ(`∇´)ψ (^Д^)プギャー ( ´艸`)プププ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
 
 「まさかなぁ~。 びっくりしたよ。」
 「本当にもう。 信じられない`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
 「会長さんに会わなかったら 私たち野沢菜泥棒になるところだったよね。」
 「自信満々で この畑だ!っていうんだもの 何の疑いもなく信じちゃったわよ。」云々


 さて、これからが 私の仕事です。
野沢菜洗いは 大変です。 とにかく冷たいんだよね。 雪の降る時期の水仕事…。
まあ、 明日 頑張ろう!


Img_0514
               クリックすると大きくなります。↑


 って 9日のお話でした。 
2日かけて 野沢菜漬け完了。
 だけど 野沢菜漬けは まったくの自己流なので 自信がないのです。
信州では 野沢菜は家庭の味と言って それぞれの伝統の味付けがあるそうです。
信州人ではない私には 親からの伝統の秘訣が わからないんです。
漬け方は以前 諏訪湖ユースホステルのおばちゃんに 教えていただいたのですが 基本は塩味でした。 
隠し味には 唐辛子や昆布、煮干しとか 酢とか それぞれ違うみたいなのですが ジョウゲンという漬物の素みたいなものも売られています。

 「後は 自分でいろいろやってみる」のが秘訣だそうですが 毎年ほんのちょっぴり漬けるだけでは 美味しい野沢菜漬けは 難しいのです。
 群馬育ちのダンナは 結婚当時は すべてに醤油をかけて食べる人でした。
塩っ辛い物ばかり好んで食べるので 味噌汁・うどんの汁などは 30年かけて やっと薄味が大好きになってきています。

 今は施設に入っている義母も まったく同じ。 
こちらに来た時は 醤油なしでは味がしないと 何にでも醤油をかけて食事をしていましたので 「醤油はやめようよ」と 注意をするとビックリするほどの勢いで怒り出しました。 
怒り方といい ガンコな所といい 私の嫌いな部分がそっくり義母に重なりました。
昔のダンナの食生活の原点は 親にありと おおいに納得したものでした。

 小さくてほっそり痩せているので高血圧など無縁な人だと思っていた義母でしたが 塩分取りすぎで 脳梗塞によりアルツハイマーになってしまっていたようです。
そんな義母を見ているせいか 私の両親も二人とも高血圧だったせいか 塩分取り過ぎが怖いので とにかく 薄味で漬けたいと思っています。 
漬物は美味しいんだけれど 食べ過ぎは…要注意ですもんね。  

|

« 安曇野 神竹灯(かみあかり) | トップページ | 雪の日の選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

会長さんがいてくれて本当に良かったですね そうでなければ間違えた事すら気づかなかったんでは?

投稿: ハッピーのパパ | 2014年12月13日 (土) 09時29分

(≧m≦)ウップッ!おおらかな安曇野の人でよかったですね。
自分も醤油大好きでしたけど、最近はなるべくかけないように、かけるときは、ちょびっとずつですね。
それにしても、ビックリ!えっ!うそっ!でしたね。
野沢菜ぽりぽり、おいしいだろうなー(* ̄ー ̄*)

投稿: mitakeya | 2014年12月13日 (土) 09時42分

野沢菜の収穫ご苦労様でした。別の人の畑の野沢菜収穫しちゃうなんて見つからなくてよかったですね。私の母は蕪とか白菜を塩漬けせずに塩こうじで漬けてます。塩漬け無しなので塩分も少なく大変美味しいですよ。良かったらお試しください。

投稿: よしりんこ | 2014年12月13日 (土) 13時55分

え?うそぉ!
だよねぇ~(+_+)・・・。
慌てぶりが見えましたよぅ~

野沢菜泥棒にならなくて読んでいてホッとしました(*^m^)♪
野沢菜漬け、美味しくできるとイイですね

投稿: tuba姐 | 2014年12月13日 (土) 15時16分

 ハッピーのパパ 様。
こんばんは。
ほんとうですよ。
運よく会長さんが現われてくれてよかったです。
間違えた事に気付かなかっただろうし
もしかしたら頂いてきちゃった畑のオジサンに怒鳴られて
大変なことになっていたかもしれないですよね。
それにしても毎回こんなふうな勘違いを 落語の主人公のように笑いながら繰り返してるんですね。
まったく田舎じゃなくちゃ生きていけないね。 

投稿: うっちゃん | 2014年12月13日 (土) 17時46分

 mitakeya 様。
お漬物 子供の頃はあんまし好きじゃなくなかったのに 年々好きになるんです。
でも 最近の漬物屋さんのお土産も以前に比べて 減塩が多くなってきましたね。味も美味しいし。
美味しい野沢菜になって~(願)です

投稿: うっちゃん | 2014年12月13日 (土) 18時02分

 よしりんこ 様。
いいね。素敵なお母さんが まだまだお元気なんですね。
美味しいお漬物を作ってくれて幸せですね。
塩こうじは塩漬けをしなくても使えるのね。
よお~し。
お料理レシピで調べて 作ってみます。
ありがとうございます。

投稿: うっちゃん | 2014年12月13日 (土) 21時54分

 tuba姐 様。
こんばんは。
コメントありがとうございます。
この冬は野沢菜を食べる度にきっと誰かに話してしまうNO1と思います。
ほんとに焦りました(笑)
こんな経験めったにないよ…ね。
遠くで見ていた会長さんは大笑いだったと思います。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: うっちゃん | 2014年12月13日 (土) 22時02分

収穫のお話面白かったです。
ところで、私も今年の健康診断で、高血圧と言われて、減塩とウォーキングとお薬の処方されました。
私の実家も何でもしょうゆをかけてました。同居していた、おばあちゃんが、脳溢血、おじいちゃんが、アルツハイマーになりました。おかあさんは、心臓にペースメーカー、お父さんも高血圧。だから、私もきをつけないといけないんだけど。1年で9kg減量はうまくいきましたが、食事の好みは変えにくいですね。
インターポットやり始めてから、夢中になって、間食がへりました。

投稿: ぽえむちゃん | 2014年12月13日 (土) 23時20分

 ぽえむちゃん 様。
こんにちは。
家族が多いと減塩も大変なんですが 慣れるまで毎日歩くウォーキングの方が大変かもしれませんね。
でも頑張って。
歩くと今まで見逃していた小さな可愛い花とか素敵なお店とかがどんどん目に入って来ますよ。
なかなか楽しいこともあります。
うちはメグタが時間になると目覚まし時計のように「さんぽ!」と出掛けてくれるので

投稿: うっちゃん | 2014年12月14日 (日) 07時44分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: え? うそぉ!   :

« 安曇野 神竹灯(かみあかり) | トップページ | 雪の日の選挙 »