« 選挙のついでに…(もしくは ついでに選挙) | トップページ | 安曇野は 春色~ »

2015年4月16日 (木)

斎藤清 展へ 

 大町市と長野市の中間くらいの山里に 小川村があります。
長野県人ならば行ったことはなくても なんとなく土地勘があるので「ああ!」と思うでしょうが 所ジョージさんの「村人発見」のコーナーに出てもおかしくないくらい 平成の大合併政策以来 村が少なくなってしまっているので 長野県内でも大きな市(長野市とか松本市とか)に吸収されずに 生き残って頑張っている数少ない村の一つです。
 ずいぶん以前のテレビドラマなんですが 「白線流し」という松本が舞台のドラマを覚えているでしょうか?
 YOKYOのまだ若かりし長瀬くんが主役だったステキな青春ドラマだったのですが 重要なシーンの一つに 天体観測所に仲間で星を眺めに出かけるという場面があるのですね。 ここに 小川村の天体観測所が登場するのです。

 そうです。 小川村と言ったら 美しい星と おやきの里なんです。

Img_3184
                クリックすると大きくなります。↑

 そんな小川村で 斎藤清さんから「作品展を開催します。」というお便りを 頂きました。

Img_3120

Img_3124

Img_3132

 作品は 写真のように見えますが 実はこの作品は 板絵版画です。 
現在も大町市に住んでおられる斎藤さんと知り合ったのは びっくりするほど前のことで ざっと34年くらいの月日が経ちます。
 その頃は 今よりもずっとシンプルな黒と白を掘り上げた板絵をスタイルにされていましたが 現在はより繊細により緻密になって 極められています。
 今や地元では先生と呼ばれる有名人ですが やっぱり昔のまんまでした。(*^ω^*)ノ彡
 

Img_3121

Img_3130


 右の優しいお坊様のような顔をされているのが 斎藤清さんです。
4月15日は初日なので 会場に見えているだろうと思って出掛けましたが 昔と変わらない満面の笑顔で 話しかけてくれました。
ちなみに大町市立山岳博物館の入場券は 斎藤さんのデザインですよ。


 写真内の黒いボードをいろんなカッターで削って 作品を作り上げるという説明をされている所です。

Img_3131

Img_3119

 どの作品も 本物そっくりなので ついつい写真ではないかと見入ってしまいますね。



Img_3116_2
                クリックすると大きくなります。↑

 これは 昨日15日の大町市から見えた爺が岳鹿島槍を撮った写真ですが 斎藤さんの板絵の作品は これと比較して見ても 写真よりも本物っぽくてびっくりさせられますね。



 興味のある方は ぜひどうぞ。 ステキな作品をご覧になってください。 まだ間に合いますよ。

  「斎藤清展」  2015年4月15日(水)~5月10日(日) AM9:30~16:30
            小川村郷土歴史館(ふるさとらんど小川)
            入場無料です。




 そうそう、昨日は11時55分の天気予報で 小川村に大雨警報が出ていましたね。
お昼頃にはすでに安曇野へ帰りついていましたから 本格的に雨が降ってきたのは 家で昼食を食べていた時間帯だったんですが 斎藤さんは大丈夫だったんでしょうか?

|

« 選挙のついでに…(もしくは ついでに選挙) | トップページ | 安曇野は 春色~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

版画~!!
とってもびっくり。綺麗ですねぇ

投稿: と~まの夢 | 2015年4月17日 (金) 21時22分

 と~まの夢 様。
そうなんですよ。一つの作品にどれだけの時間と愛情が込められているのかがわかりますよね。
ずぼらな私には絶対真似できないわ。(´ρ`)ぽか~ん

投稿: うっちゃん | 2015年4月18日 (土) 22時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤清 展へ :

« 選挙のついでに…(もしくは ついでに選挙) | トップページ | 安曇野は 春色~ »