« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

暑中見舞い

 娘から『暑中見舞い』の 葉書きが届きました。 ありがとう さんくす♪(o ̄∇ ̄)/ 

 う~ん、連日の猛暑に感覚がマヒしてしまっているけれど 確かに世の中は夏休みですね。 長野県の小中学校も やっと今日、明日が終業式で 夏休みが始まります。
 この気だるげな空気は 子供時代のねっとりとした寝苦しい浜松の夜を思い出します。


 便乗して

  『暑中見舞い 申し上げます。』   
    

Img_5121
                クリックすると大きくなります。↑


 数年に一回 小梅を漬けるのですが 今年は春先が暖かったので 小梅の出回りが早かったのです。 梅を漬け終った後に赤紫蘇を買いに行くと 美味しそうな大梅が特価で並んでいました。 これは、これは!!



Img_50752


 いろんなレシピをひも解くと 土用の三日三晩干す云々が 梅干しの極意らしいので 干しましたよ。 森の中なので カラカラに乾燥させるのは無理なのですが…。
今年の大梅は~
 「うん、うん。 思ったよりもジューシーで美味しいわぁ。」


この梅を 梅干し好きの娘に 暑中見舞いのお返しに 宅急便で送りました。
笑って「梅干し食べてスッパマン」してるかなぁ~? (ちなみに このスッパマンに反応した人は アラレちゃんを見てた年代だね(笑))
娘達はこのアニメすら知らない年代だったかも…ね。
これに反応するのは ダンナばっかりだ。 ( ´艸`)プププ

 日本人の知恵 梅干しで 熱中症を吹き飛ばせ~! お~!




Img_5082


Img_5101
               クリックすると大きくなります。↑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

迷子

  台風の通り過ぎた土曜日の午後の長野県北部は 北陸地方で熱帯高気圧に変わったけれど 気圧の影響でしょうか、薄曇り時々 小雨が舞ったりしていました。

 けれど 森では蝉の声が大きくなってきたり 小鳥のさえずりも聞こえだしてきました。
一番外に出るタイミングを図っているメグタが 我慢の限界だぁ~のポーズを始めたので
トイレ散歩に出かける事に しました。

 家を出かけようと玄関先に出たのがPM1時30分すぎ。
出掛けに ガス屋さんのお兄さんが見えて
 「今 出掛けるところだった。」「いいタイミングでよかったねぇ。(笑)」「ご苦労様です~。」
なんて会話を楽しんで いざ歩き始めたほんの数メートルで ダンナからメールの音が…。

 その音で なんだかのスイッチが入ったのか メグタの暴走が始まってしまいました。


 「やばい!」と 思った瞬間には メグタのスタートダッシュは始まっています。
が、最近の飛び出し振り逃げの気配が わかったので即 追っかけること10m。 引きずっている紐を 捕まえました。

 「ひゃ~ぁ。 セーフだった。」と 思った途端 三叉路の向こう側の木陰から ひょっこりお婆さんの姿が…。 

 そこで 例のごとく メグタのワンワンが始まってしまいました。
お婆さんは プードルのボクちゃんを連れていたからです。 小さい体でも オス犬同士ですから ボクちゃんも負けん気が強く 応戦してきます。


 「まあまあ、怖いこと。 怖いこと。」と言って自分の家の方向へ くるんと方向を変えました。


 「吠えちゃってごめんなさい。 すいません。」と メグタとボクちゃんを素早く引き離して 私たちは駆け足で いつものようにお散歩に出掛けてきました。




Img_5051

  ところが 大変な問題がこの後 起こっていたんですね。


Img_5057
                クリックすると大きくなります。↑



 こんなきれいな夕暮れ時 6時半頃 防災用の有線放送から 行方不明者のお知らせが流れました。

 「○○地区の8○歳の女性が 行方不明になっています。 服装は…。 」

 (あ、また行方不明のお婆ちゃん。 この頃 毎日だ。 多いね。)なんて 夕食の準備をしながら何気なく聞いていたら 

 「茶色のプードル犬を連れています。 見かけた方は○○ー○○○○までご連絡をお願いします。」


 「え? ボクちゃんのお婆ちゃん?」


 私が会ったのは昼間の2時頃で 今はもうあれから4時間半も過ぎています。
ボクちゃんとワンワンやったのは お婆ちゃんのお家のすぐ裏道です。
ブツブツ言いながら 自宅の方向へ帰って行ったので 「すいません」としか声を掛けなかったのですが。 あの時 ひと声かけた方がよかったのか 気になります。

 携帯の番号を知らないので お婆ちゃんのお家と 懇意にされている友達に 電話で確認してみました。


 「さっき有線で流していた行方不明者って ボクちゃんのお婆ちゃんじゃないよね?」
 「そうなんだって。 うちも暗くならないうちにって 軽トラで探しに出たんだけど 見つからないんだよ。」
 「私 昼間見たよ。 庭に倒れてるんじゃないの?」
 「ううん、家の周辺には いなかったって。」
 「ボクちゃんが逃げちゃってパニックになったのかな?」
 「早く見つかるといいね。」


 ボクちゃん家が お引っ越しをされてこちらに住み始めた頃 ちょうど我が家は 義母の徘徊が始まっていました。 余裕も何もなく 介護が必死で悲惨な日々でした。
毎日 家族の忙しい隙を狙うように どこかへ出かけてしまう義母には 名前と電話番号を持ち物につけて ご近所には見かけたら電話連絡してくださいと お願いして回りました。
 その時に 「うちのお婆ちゃんも 軽いアルツハイマーあるのよ。」と 話されてました。
普段目には認知だということは見分けが出来ない穏やかそうなおばあちゃんでした。
同居ではなく 時々お爺ちゃんと庭を手入れに見えている様子でした。



あれから数年 私もメグタのお散歩の時に 花を植えたり雑草を抜いている姿を見かけていますし ボクちゃんとは 庭先で放し飼いにされているので ワンワンやり合うのは恒例なんですが
毎回「これ、これ」などと 初対面のご挨拶を丁寧にしてくださるので やっぱりアルツハイマー病なんだと 理解していたつもりだったのでした。 
アルツハイマーは進行形の病気だと身を持って知っていたのに やっぱりご近所とは言っても ほんの数分挨拶する程度では わからないものです。




Img_5046


 「見つかりました」の 有線が流れたのは それから大分時間が流れた夜9時過ぎでした。
よかった。 見つかったんだ。 
家族はひとまずホッと一安心ですね。


 翌朝 友人から メールが届きました。

 『お婆ちゃん、見つかりました。 ショッピングセンターの方まで歩いていたそうです。
無事でよかったです。』

 ボクちゃんも お婆ちゃんと一緒に保護されたそうです。 家からざっと10km近くも歩き回ったわけで ずっと嫌がらずに一緒に歩いてくれて 凄い忠犬ですよね。
頑張ったね。ボクちゃん。





Img_1534_pudoru
 
 犬を連れて歩いていると 昼間でも夕方でも 自然に地元の人だと思われて 誰も不思議に思わないんですよね。
だから誰にも 声を掛けられずに にぎやかな人通りへ誘われるように歩いてしまったんでしょうか?
何処へ向かって歩いているか、本人ですら説明がつかないのが 徘徊中のアルツハイマー病の人なのだと 以前義母のかかりつけのお医者様から言われたことがありました。

この話を聞いて 当時の必死で探していたやるせない怒りにも似た悲しい気持ちが 甦ってきました。
長い徘徊が始まらない事を 祈るばかりです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

暗雲立ち込める

Img_5034  
                 クリックすると大きくなります。↑


 台風が吹き荒れています。
まだ7月だというのに 最強の大型台風11号の上陸です。
被害にあわれた地域の方 お見舞い申し上げます。

 でも不思議なんです。
窓の外では かなりな音を立てた雨風が吹いているのに 今朝は蝉の鳴き声が 風の音に混ざって聞こえています。(7/16)
根性のある蝉たちが一瞬の生命を、生きた証を叫んでいます。

 自然災害の台風などの怖さや威力もさることながら 今 私がイラついて もやもや不安な気分なのは 昨日からの日本の上に 台風以上の不気味なもの、真っ黒な暗雲が立ち込めたまま 強行採決されてしまった 安保法案の今後です。

 
 ゴリ押しして決めてしまえば バカな日本国民は「決まってしまったことだから」と どんな苦渋もあっさりと受け入れてしまうと思ってしまっているんでしょうかね?




Img_5027


 お花畑は 輝いて幸せそうにみえますね。 でも 花壇の中は目には見えない弱肉強食の世界が広がっているものです。 


 確かに我慢強い日本国民は あの大震災の2011.3.11の大津波や大地震だって 黙々と受け止めて 踏ん張って生きています。 各地で続く火山の噴火にだって 土石流にも大洪水にもずっと耐えて 踏ん張っていますよ。
だけど それは根底に「日本の平和な生活」が 保障されていたからです。 


 「平和を手にするために武器を持つ」

それは人間社会の世界の常識なのかも しれません。

前回の戦争で その醜さを傷ましさを 肌で経験した人々が 手に入れた「憲法第9条」
世界で唯一の魔法の憲法でした。

 戦争当事国が 戦って殺し合ってまで 手に入れたい本物の宝物です。 自国が勝つためのミサイルや戦闘機ではありません。
ましてや核兵器でもありません。
だけど それは戦争をしている効力が即必要な国には絶対手に入らない 幻の武器です。 
誰かの歪んだエゴで 一瞬で消えてしまいそうな危うい状態にある憲法です。
それこそ「世界遺産」に誇れるほどの 世界唯一の立派な権利のある憲法だったと 思います。 
たくさんの人々の命と血と苦しみの涙と立ち上がる為の汗と未来の子供たちへの思いが いっぱい込められていたから 手に入ったんだろうと 思います。
たくさんの犠牲があったから 戦争をしないという究極の憲法を世界が認めてくれたんだと思うのです。

 

 一度手放したら 踵のはずれた暴君は あの時代のヒットラーのように突き進んでしまうのでは…。
平和な2015,7,17現在でさえ 「国民の声」は国会に 自民党に 阿部総理には 届かない。

 

 どこかのTV局では 男性は説明で理解させる事ができるけれど 母なる女性は本能で受け入れられないし、理解させることは難しいでしょうと話していました。
悔しいけれどその通りです。 
自分の子供や孫たちが 平和条約のおかげで生き残れる割合と 条約改正で生き残れる割合は これから21世紀以後の不安定な世界情勢ではどちらがどうだと 先走るのは早計だと思ってしまうのは 無知な一庶民だからでしょうか?

が 総理の国民の理解が「きめ細かな説明」で通じるとは思えませんし 野党からの厳しい質問にも ピントのずれた毎回同じ言葉をおうむ返しに繰り返すことなのだとしたら 頭の悪い国民は 自分で政府の裏の裏まで 調べつくして 自民党の矛盾差に首をかしげるしかありません。 
ごめんなさい。 アメリカの方向だけを見て尻尾を振る総理の薄ら笑いの映像が 見えてきちゃうんです。 

 日本の若者たち。 自分たちの未来だよ。 このままで いいの?


373584641_pimann


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

真夏日続く

 うとうしい雨が終わったと思ったら 照りつける日差しが 暑いですねぇ。
う、うだる~。 ほんのちょっと戸外仕事をするだけで 汗が噴き出してきます。

 せっかくの快晴の週末なので お散歩に出てみましょう。


Img_4913
                 クリックすると大きくなります。↑

Img_4917

                クリックすると大きくなります。↑


 4・5月の気温が暑かったから 山の雪解けは早く 田植えも順調にすんだはずだったのですが 6月中旬からは雨と曇り空が続いて せっかく大きくなってきた野菜たちが 元気がなくなってきていたんです。
やっぱり梅雨は梅雨らしい雨が降って 夏は夏らしい日差しが欲しいんですよね。
 蝉の声が煩すぎます。 
ボクら雨の日はじっと我慢していたんだよぉ~とでも 言いたげな迫力ある声が 森全体からこぼれてきます。
蝉が鳴いている間は雨は降りませんが 暑くなるぞ~のサインでもあるんですね。

 
 7月7日。 七夕はちっとも晴れたことないな~とぼやいても すさまじい台風情報の影にすっぽり隠れてしまって 織姫と彦星は今年も待ちぼうけでしたね(笑)



Img_4923
               クリックすると大きくなります。↑↓


Img_4943


Img_4933

 暑過ぎて バテバテヘロヘロだわん。 木陰で時々ひと休みなら いいのに なぜか暑っつ~い日向で休むんだよね。 なぜかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

日本一!

 先日 夕食の支度をしながら ニュースをながら見していたら 「日本一のお豆腐」の話題が耳にひっかかりました。
 普段は聞き流してしまうくらいの 1分~2分程度の「お豆腐」が どうしてガン見になったのか?っていうと その日本一のお豆腐屋さんは なんと松本の小さなお店で 一日限定180個しか作らないと 言っていたからです。

 「わぁψ(`∇´)ψ 松本すご~い。 お水が美味しいからね。 お豆腐も美味しいよね。」

 その上 調べて見たら そのお豆腐屋さん 友達の家のすぐご近所だったんですよ。
( ´艸`)プププ びっくりですよね。
何回も前を 通っていたはずなのに視界に入っていなかったんですよ。

そんなに美味しいお豆腐があるのなら もっと早く覗いてみれば よかったなぁ。
 

 考えてみたら 松本に出掛ける時は普通は 何かしら用事が決まっている事が多く お豆腐を買おうと意識してお豆腐屋さんに立ち寄ろうと思ったこともなかった…なぁ。
 友達との会話の中にも お豆腐の話をする事って めったにないしねぇ。



Img_4869

 で、これが その「日本一のお豆腐・伍郎のもめん豆腐」


 写真はありませんが 夏の定番,冷やっこでいただきました。
大豆の味があまくて 弾力のあるとても食べ応えのある美味しさでした。

 同じようにニュースや情報番組でこのお店を知ったお客さんでにぎわっていました。
お豆腐はもちろんですが 常連さんのような方がごっそり買って行くのが コロッケです。
豆腐コロッケ。 
揚げたてでサクサクの歯ごたえで こっちも 新鮮な感動の「美味しい!」です。
薄味で煮込んだがんもどきに衣を付けたようなコロッケでした。



 こんなにおいしいお豆腐屋さんが 歩いて数分の距離にあって いつでも食べることが出来るなんて まったく羨ましい~わ。



Img_4832
               クリックすると大きくなります。↑



Img_4815


 もう コスモスが咲いています。 秋桜と書いてコスモスと読む~のはもう過去の事?
これからは 夏桜と書かなくっちゃダメだよね。 ψ(`∇´)ψ ( ´艸`)プププ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

晴れると いいね ♡

 7月になりました。 
雨が降れば 蒸し暑くうっとうしいし 梅雨空はどんよりとしていて 憂鬱です。 
でも 雨あがりは 空が透き通った地球の色、青が輝いて見えます。


Img_4854
                 クリックすると大きくなります。↑


 いつもと同じ風景なのに 空が青いだけで 気分が爽快なんです 



Img_4857
                クリックすると大きくなります。↑



 春蒔きの蕎麦の花が 綺麗に咲きはじめましたよ。 
さっきまで降っていた雨がすっかり止んだというのに 気温の上昇と共に 目には見えないけれど 地面から水蒸気になって上がっているらしく 普通に道を歩いているだけなのに 熱気で息苦しく感じてしまうんですよね。

 「ふぅ~。」

でも やっぱり晴れる方が いいね。
 



Img_4839
                クリックすると大きくなります。↑



Img_4861


 新幹線内の火災自殺、箱根山の噴火。 ギリシャの破綻問題。 フランス、チュニジア世界各国で起こるテロ事件。
毎日毎日 「何!?」と考えさせられる意味不明な不安な出来事や前代未聞の事件・事故が 続いています。

 

 唯一 ψ(`∇´)ψψ(`∇´)ψと 明るくて嬉しいニュースは 「なでしこジャパン」ですね。
強運と選手たちの負けないという根性が 彼女たちの笑顔に表れていて 引き込まれてしまいます。
決勝戦の最強アメリカ戦でも 爽やかに頑張ってほしいですね。



Img_4847

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »