« 思いがげない夏休み その1 | トップページ | 思いがげない夏休み その3 »

2015年9月 8日 (火)

思いがげない夏休み その2

  が降ったりやんだり」
そんな天気予報が続く中 思いがけない幸運   
予報はあくまでも予想ということなのです。
思いが通じたのかな(笑) 不思議だねえ~。

 「曇りでも行ってみる?」
 「いいよ。 傘持って行こうよ。」

 

 まだ、納得のいかない顔をしているものの 数日が過ぎて ちょっと 「仲間」意識の出てきたメグタは 聞き耳をたてています。
話をしながら外出準備をしている私たちの様子に 今日はそわそわ ご機嫌です。

だって、今日は雨が降っていないから 留守番じゃないと分かっているからです。


Img_5493
                クリックすると大きくなります。↑



 出かける時にはぼんやり灰色だった空の色が 明るくなって日差しが出てきました。
青空が ぐんぐん広がってきましたよ。




Img_5494
                 クリックすると大きくなります。 ↑ 


Img_5497            

  国営アルプスあずみの公園 です。
穂高側入り口の 大きな花壇には真っ赤なサルビアの花が鮮やかでした。
あの大きな白い雲の奥には 本当は綺麗に常念岳が 見えるのですが 青空が出ているだけでも ラッキーなんですから 多くを望んではいけませんね。


 あれれ(笑) 楽しいお散歩で すっかり打ち解けたメグタ。
いい顔で ポーズしているね。




Img_5506
                クリックすると大きくなります。↑


 まさかこんなに快晴になるとはねぇ~。 気温もどんどん上がって暑いくらいです。
公園には 人影もまばら。 
この辺りの木々の間からは 「クゥ、クゥ。」っと 子猿の鳴き声が聞こえています。
この声を聞いたらメグタは 黙ってはいられません。 休憩所のベンチの横の木に 猿がいるのを発見しました。 
獲物を狙うライオンや オオカミのように 音を立てずに近ずくんですよね。


 「ピー」 口笛のような音が響いて 周囲の木々に隠れて様子をうかがっていた猿たちがいっせいに移動してざわついています。
この「ピー」は 警告信号みたいなもので 我が家の周辺でも「危険犬」として猿たちに認知されているメグタは 猿たちから時々「白い奴がきたぞ~」と合図の ピーが響くんですよ。 
 やっぱり 犬と猿は 敬遠の仲だね。

 


Img_5529_2
                クリックすると大きくなります。↑
 


Img_5533_2


Img_5536_2
                クリックすると大きくなります。↑



 冬は同じ場所がイルミネーションされます。 夜の光も幻想的でステキですが 明るいお花畑も 可愛いですね。



 メグタは 本格的にお散歩仲間として 娘を認めたらしく 意地悪しなくなりました(笑)
やれやれ~です。 ( ´艸`)プププ

|

« 思いがげない夏休み その1 | トップページ | 思いがげない夏休み その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いがげない夏休み その2:

« 思いがげない夏休み その1 | トップページ | 思いがげない夏休み その3 »