« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大晦日ですね。

 12月31日。

今日は2015年の最後の日です。
大晦日! なんて早すぎでしょ。
「これをした!」と言えるほどの日々でもなく ただ雑用に追いかけられていたような一年間でした。




Img_7819


 メグタも 毎日のお散歩 ご苦労さん。
一年間で いったい何キロくらい歩いたかなぁ。 一日3キロとして 1000kmくらいになるとしたら 東海道・新橋からどこの宿場町に泊まっているんだろう…と想像すると ちょっとすごいですね(笑)




Img_7815
               クリックすると大きくなります。↑


 クリスマスには間に合わなかった雪が 26日には真っ白に変身したのですが 冬休みになった途端に 日影や山麓の田んぼの土の上だけになってしまいました。
 山に残った雪がまるでジグソーパズルみたいです。

 なんだかやり残したことはいっぱいありますが 穏やかな年末です。



Img_7843      
               クリックすると大きくなります。↑



 今年も たくさんの方々にお世話になりました。 ありがとうございました。 

 良い年をお迎えくださいますように。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

クリスマスまでに

 クリスマスが 近づいて来ましたね。 

去年 賑やかだった近所のイルミネーションが 改築工事中のため 今年は真っ暗です。
代わりに 数年前に越して来られたお家のお庭に飾られている明かりが 年々きらびやかに暗い夜の森の坂道で輝いています。

 毎年12月を過ぎると 霜や雪で葉っぱの散ってしまった葛のつるで クリスマスリースを作ることにしています。 
材料は家の周辺にある自然の贈り物なので 用意するのも処分するのも手軽に出来ます。
 作り方は至極簡単です。
 蔦(つた)のつると違って 葛(くず)のつるはとても柔らかなので 下準備がいらないので ザクザクつるの生えている場所に分け入って 丈夫な太いのやら、柔らかな細いのやらを選んでハサミで数本取って来るだけでいいのです。

それを好みの大きさにクルクルと数回回して輪っこにします。 
細めのつるでほつれないように キレイに巻き込んだら 骨組みが完成です。
 パチパチ!

 好みの色のリボン (細く切った布や色付きの紐でもOK!)を 自分センスでくるくる巻き付けて 仕上げに森に生えている榊やら柊を数枝と…松ぼっくり 赤い実等を飾ってみたら
あっという間に ほら、クリスマス気分  パチパチ パチパチ~

Img_7705_2



 うちの玄関ドアに飾ってあるリースを見つけた 友だちが 「私も作りたい」とやってきました。 
約1時間で3個も 作って帰りましたよ。 クリスマスに間に合ってよかったね~。


Img_7744



 可愛いお洒落なブーツを見つけたので クリスマスプレゼントに 娘たちに贈りました。
そのお返しのクリスマスプレゼントが届きました。

 「あははぁ。 ブーツが2足。」

中から出てきたのは クリスマスのお菓子セット。

 「ありがとう。 ブーツがブーツになったねぇ(笑)」

 
ブーツのお菓子は日本人が考えた物なんですって。 日本のお菓子メーカーおそるべし。 
サンタさんからのブーツ。 大人だって 中身がわかっていても ちょっとワクワクするんですね。

Img_7685

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

暖冬

 「暖冬」 今年の冬は 11月の初めからずっと そう言われ続けていますが、大雪だった去年に比べれば 同じ場所の同じ12月でも 全然違う風景写真が撮れます。


Img_7693

               クリックすると大きくなります。↑



 いつも見慣れている前山に雪が残っているだけで 素敵な絵になるような気がします。


 北風や湿った雪と ぽかぽか陽気が 交互にやってきます。
昼間 暖かかった分だけ夜の冷え込みが なんだか寒く感じてしまいます。
 温暖化って言っても 冬は冬ですからね~。 

Img_7720_2


 この花 見たことがありますか?
これは 「金のなる木」の花なんですって。
うちの窓際にも 実家から貰って来た「金のなる木」の鉢植えがあるんですが、ずぼらな私が適当に育てているので 10年以上枯れはしないものの まだ花が咲いたことが一度もなかったんです。
 友だちとスーパーに 買い物に出かけた時に お花屋さんの前で この花がバ~ンと 私の視覚に飛び込んできたわけです。

 「おお、これが!」てな感じです。

 2,3回 その前を往復して 買おうか止めようかと迷いましたが 思い切って窓辺の仲間にすることに決めました。
 「金がなる~」 
偶然にも こんな満開のきれいな花と出会えるチャンスがなかったしなぁ~。
これは うん、 買いだね。


 ψ(`∇´)ψ「うふふ~ぅ。 宝くじ当たるかもなぁ」



 邪(よこし)まな考えも浮かんじゃいます~。(笑) 
10億とは言わないから 「うほほぉ~い!」と 喜んでみたいもんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

野沢菜の季節

 雪が降って 霜もやんわりと降りて もうそろそろ「野沢菜の漬け時」ですね。

 

Img_7642
                クリックすると大きくなります。↑

 霜にあたった野沢菜は 美味しく漬かると 初めて地元の方に漬け方を教えていただいた時に言われたものですが 今まさにこのちょっと北風が頬を突き刺し、冷たい水が指を凍らせる12月、ちょっとだけ寒さの緩んだ陽だまりの中で 摘んできた野沢菜の泥を洗うからこそ なおさら美味しいんだろうなと思います。
塩に何を足してオリジナルの味にしていくのかは 先人たちの知恵、まさに親から子へ伝わる家族の味です。
レシピをひも解いて 信州人の自慢の野沢菜を見よう見まねで漬け始めて十数年。
「冬に野沢菜が食卓にあがらないのは寂しいな」と感じるようになりましたよ。


 「勝手に持っていっていいてさ。 今年のは美味しいそうだよ。」

 今年も野沢菜をいただけることになりました。
新しい品種だそうで 茎の部分が短く30センチくらいの小ぶりな野沢菜でした。


Img_7665



 大きくても小振りでも 漬け方は同じですけど…ね。
今年は葉っぱの部分が多いので 漬かりすぎないように塩分を控えめに漬けてみました。
暖冬との天気予報も出ているので 塩分控えめでは早く痛んでしまう可能性も…?と ちょっと心配。


Img_7658

  野沢菜というよりも小松菜に近い食感でした。 
野沢菜特有の苦みが少ないので 浅漬けにしなくても お浸しでも食べられる美味しさです。

 美味しく漬かってね。 パンパン!





Img_7637

Img_7575


Img_7573

 メグタも6歳になりました。 
誕生日は12月のまんなか当たり、子犬をくださった飼い主さんがはっきりわからないうちに生まれていたとおっしゃっていたので それなら12月生まれのダンナと同じにしちゃえばいいと 私が勝手に決めちゃいました。

 ああ、メグタくん。 年々ごっつく男の顔になってるねぇ。





Img_7649_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

竹神灯り(かみあかり)

 今年もこの時期がやってきました。
12月のそろそろ本格的に雪がやってきそうな寒さが 厳しくなる真冬の凍てつく週末です。
こんな木枯らしの吹く晩に 出掛けたのは 穂高神社竹神灯り(かみあかり)です。



Img_7594


 このオレンジ色の柔らかな竹筒から揺らめく光の美しさと 毎年境内の神楽殿で開催されるミニコンサートの (この竹神灯りと同じユニット名の「かみあかり」というのですが) 美しい歌声を聴くのが楽しみなんです。
今年も歌ってくれるといいな…と 思いつつ出かけたのです。



Img_7589



 今年から新しくリニューアルされた神楽殿ですが 去年のように雪こそないのですが 謡の周りの灯りが 風が時折強く吹き抜けて チカチカと揺らめきます。

冷たい風は実際の気温よりずっと 冷えている気分になります。


Img_7606

約8000本の竹神灯り。 
カップルで筒に火を灯すと 「幸せになれますように」の祈りのともしびだと コンサートのお話の中で語られていました。 本当に幸せになれそうですね。



Img_7623

Img_7599


Img_7586

 足元からしんしんと冷えますが 流れてくる透き通った美しい歌声が 心に沁み込んでほんわかと家路につきました。

 「あんなステキな声を持っていたら 私だって歌うわね。」


 ステキな歌をありがとうございました。 もっともっとたくさんの人に届くといいステキな歌声でした。



Img_7619

Img_7611

 6日(日曜日)まで開催中です。 まだ間に合いますよψ(`∇´)ψ
思っているより冷え込んでいますから 温かい服装でお出かけくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

12月になりました。

 なんて事、2015年があと1か月を切ってしまったなんて…(゚0゚)www

この時期 「ああ、私ってこの一年間 いったい何やってたんだ~?」と 一年の時間の進む速さに愕然とするんです。
南半球で暮らしていたら 冬に向かっていく切なさと一年の終わりが一気に押し寄せる12月も こちらとは真逆の夏に向かっていくのだから 明るい12月ルンルン気分なのかしら?などと 他愛のないことを考えてしまったりしてしまいます。


Img_7557
                 クリックすると大きくなります。↑


 昨日の天気は 気持ちのいい青空。 山がスッキリと望めます。


Img_7541
                クリックすると大きくなります。↑↓


Img_7540




 安曇野から眺める事の出来る 北アルプスの山々がすっかり雪景色になりましたよ。
雪山になると 3000m級の山々はグッと神々しくなりますね。



Img_7552


Img_7554



 青空がまぶしくて 日差しは暖かいお昼時なのですが 山から放射線のような雲がたなびいています。 こんなすじ雲の出る日は なぜかお天気が崩れるのですよ。



 で、今日は予想通り 冷たい雨が午後から本格的に降り出しました。
ホントに当たっちゃうんだね。 外れた方がいいんだけど…。
冷えているので 明日の朝が雪になっていないといいんですけどね。 



Img_7556

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »