« 暖冬 | トップページ | 大晦日ですね。 »

2015年12月24日 (木)

クリスマスまでに

 クリスマスが 近づいて来ましたね。 

去年 賑やかだった近所のイルミネーションが 改築工事中のため 今年は真っ暗です。
代わりに 数年前に越して来られたお家のお庭に飾られている明かりが 年々きらびやかに暗い夜の森の坂道で輝いています。

 毎年12月を過ぎると 霜や雪で葉っぱの散ってしまった葛のつるで クリスマスリースを作ることにしています。 
材料は家の周辺にある自然の贈り物なので 用意するのも処分するのも手軽に出来ます。
 作り方は至極簡単です。
 蔦(つた)のつると違って 葛(くず)のつるはとても柔らかなので 下準備がいらないので ザクザクつるの生えている場所に分け入って 丈夫な太いのやら、柔らかな細いのやらを選んでハサミで数本取って来るだけでいいのです。

それを好みの大きさにクルクルと数回回して輪っこにします。 
細めのつるでほつれないように キレイに巻き込んだら 骨組みが完成です。
 paperpaperパチパチ!

 好みの色のリボン (細く切った布や色付きの紐でもOK!)を 自分センスでくるくる巻き付けて 仕上げに森に生えている榊やら柊を数枝と…松ぼっくり 赤い実等を飾ってみたら
あっという間に ほら、クリスマス気分 paperpaper パチパチ パチパチ~sign03

Img_7705_2



 うちの玄関ドアに飾ってあるリースを見つけた 友だちが 「私も作りたい」とやってきました。 
約1時間で3個も 作って帰りましたよ。 クリスマスに間に合ってよかったね~。


Img_7744



 可愛いお洒落なブーツを見つけたので クリスマスプレゼントに 娘たちに贈りました。
そのお返しのクリスマスプレゼントが届きました。

 「あははぁheart04。 ブーツが2足。」

中から出てきたのは クリスマスのお菓子セット。

 「ありがとう。 ブーツがブーツになったねぇ(笑)」

 
ブーツのお菓子は日本人が考えた物なんですって。 日本のお菓子メーカーおそるべし。 
サンタさんからのブーツ。 大人だって 中身がわかっていても ちょっとワクワクするんですね。

Img_7685

|

« 暖冬 | トップページ | 大晦日ですね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391368/63109453

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスまでに:

« 暖冬 | トップページ | 大晦日ですね。 »