« 竹神灯り(かみあかり) | トップページ | 暖冬 »

2015年12月13日 (日)

野沢菜の季節

 雪が降って 霜もやんわりと降りて もうそろそろ「野沢菜の漬け時」ですね。

 

Img_7642
                クリックすると大きくなります。↑

 霜にあたった野沢菜は 美味しく漬かると 初めて地元の方に漬け方を教えていただいた時に言われたものですが 今まさにこのちょっと北風が頬を突き刺し、冷たい水が指を凍らせる12月、ちょっとだけ寒さの緩んだ陽だまりの中で 摘んできた野沢菜の泥を洗うからこそ なおさら美味しいんだろうなと思います。
塩に何を足してオリジナルの味にしていくのかは 先人たちの知恵、まさに親から子へ伝わる家族の味です。
レシピをひも解いて 信州人の自慢の野沢菜を見よう見まねで漬け始めて十数年。
「冬に野沢菜が食卓にあがらないのは寂しいな」と感じるようになりましたよ。


 「勝手に持っていっていいてさ。 今年のは美味しいそうだよ。」

 今年も野沢菜をいただけることになりました。
新しい品種だそうで 茎の部分が短く30センチくらいの小ぶりな野沢菜でした。


Img_7665



 大きくても小振りでも 漬け方は同じですけど…ね。
今年は葉っぱの部分が多いので 漬かりすぎないように塩分を控えめに漬けてみました。
暖冬との天気予報も出ているので 塩分控えめでは早く痛んでしまう可能性も…?と ちょっと心配。


Img_7658

  野沢菜というよりも小松菜に近い食感でした。 
野沢菜特有の苦みが少ないので 浅漬けにしなくても お浸しでも食べられる美味しさです。

 美味しく漬かってね。 パンパン!





Img_7637

Img_7575


Img_7573

 メグタも6歳になりました。 
誕生日は12月のまんなか当たり、子犬をくださった飼い主さんがはっきりわからないうちに生まれていたとおっしゃっていたので それなら12月生まれのダンナと同じにしちゃえばいいと 私が勝手に決めちゃいました。

 ああ、メグタくん。 年々ごっつく男の顔になってるねぇ。





Img_7649_2

|

« 竹神灯り(かみあかり) | トップページ | 暖冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メグタ君6才ですか 誕生日おめでとう 男の子だからもっとたくましくなるんでしょうね これから楽しみですよ ちなみに家のは1月末で15歳 雌犬ですからおばあちゃんです 今年前半までは良く山へも行ったんですが今はもう寝てばかりです。

投稿: ハッピーのパパ | 2015年12月14日 (月) 16時37分

 ハッピーのパパ 様。
ハッピーは15歳なんですね。長生きですね。
うちの近所の唯一の女の子ワンコも メグタよりずっと年上のはずなのに 顔が全然変わらない。
とっても可愛い優しい顔なんですよ。
ハッピーもいつも優しい顔してますよね。女の子は性格も穏やかで優しいね。
飼い主さんに似るのかな?ψ(`∇´)ψ

投稿: うっちゃん | 2015年12月15日 (火) 10時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野沢菜の季節:

« 竹神灯り(かみあかり) | トップページ | 暖冬 »