« 6月の風は さわやか | トップページ | 野辺山~清里 »

2016年6月14日 (火)

野辺山から宇宙へ

 「今週の土曜日、八ヶ岳に歩荷のボランティアに行くけど 一緒に行くなら清里とかで降ろしてもいいよ。」

 「う~ん。 清里かぁ。 ちょっと考えてみる。」




Img_3421


 私にとって 清里のイメージは 若かりし頃の清里ユースホステルです。(写真は昨日)
真冬のこたつ布団の寒さと 清泉寮の美味しかったソフトクリーム。
ああ、今思うと 楽しかったなぁ(笑)
あれから 30年以上も時間は流れました。

 「ユースってまだやってるのかな?」
 「どうだろうな?」



 うん、心はちょっぴり 「やっぱり行こうかな~」の方向へ 傾いて行きました。







Img_3301
                クリックすると大きくなります。↑


 でもどうせなら 今回は メグタも連れて歩ける所がいいなと考えて 「野辺山にしよう!」と決めました。



Img_3318
                 クリックすると大きくなります。↑


 野辺山と言ったら 絶対に行きたい場所がありました。
 それは 野辺山にある国立天文台です。
調べてみると いつでも自由見学が出来ると書かれていました。
これは またとないチャンスです。 v(≧∇≦)v
行かなくっちゃ~。



 ダンナに 国立天文台野辺山の受付の前で 降ろしてもらいました。
きっと 犬は立ち入り禁止と言われるだろうと思い 外に繋いでおこうと思ったら 受付であっさり「犬も一緒でいいですよ。」と 許可してくれました。
駄目なのは 犬じゃなくってスマホの電波なのだそうです。



Img_3309
                 クリックすると大きくなります。↑



 たくさんのパラボラアンテナが並んでいました。
ここには ミリ波観測と 太陽全体からくる電波の強度と偏波を観測する望遠鏡があるそうです。


 以前 「コンタクト」と言う映画の中で ジュディ・フォスター演じる天文学者が はるか宇宙からの交信が来る日を 毎日待ち続けていたのが 思い出されます。
こんな風に空を眺めていたら そう思う気がします。 それくらい宇宙が近いですよね、この場所は。



Img_3324
                 クリックすると大きくなります。↑



 こんなに青空の日でも この真上には星が輝いているわけで 24時間望遠鏡は宇宙を観測しているんですって。


Img_3336               
                  クリックすると大きくなります。↑


 この大きな望遠鏡は 45mの大きなパラボラアンテナで ミリ波観測では世界最大級なのだそうです。
野辺山の自然気候と山に囲まれて都会からの電波が遮断される地形が観測に適しているんですって。
すごいね~。

|

« 6月の風は さわやか | トップページ | 野辺山~清里 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うっちゃんさんこんにちは。
野辺山宇宙電波観測所、懐かしいですね。私は過去2回ほど行きました。自分でなんかしたり、星を見たりできるわけではないですがつい行きたくなります。
長野・山梨方面へ旅行した際は、また行ってみたいです。

投稿: lc-jun | 2016年6月17日 (金) 17時47分

Ic-jun 様。
こんばんは。暑いですね。
そうですよねぇ。
宇宙がどんな姿でどこまで続いているのか…天文学者でなくっちゃ追求できないけれど
空を見上げて空を見上げる事なら私にだって出来ます。
でも、野辺山の夜空はとっても綺麗なんだろうな~と
いつか星空を見てみたいです。

投稿: うっちゃん | 2016年6月17日 (金) 22時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野辺山から宇宙へ:

« 6月の風は さわやか | トップページ | 野辺山~清里 »