« 松代を歩いてみた 3 | トップページ | やっぱり 泣ける! »

2017年2月 5日 (日)

田中陽希さん講演会

 山好きのダンナは 見れる限りの山番組をHDDに 「録画ておいてくれ~」と 注文します。
その大好きなTV番組の一つに 「 日本百名山ひと筆書き~ グレートトラバース 」「日本2百名山ひと筆書き~グレートトラバース2 」 が あります。
某NHKBSで 私たち同様 毎日ご覧になっていた方も多いと思います。
 放送当時は 「今 常念あたりにいるらしいぞ。」とか 「燕岳に行ってこようか。」とか 「有明山に来たらしい」などと 地元の山仲間の情報から 田中陽希さんの北アルプスを挑戦している姿にワクワクしていました。
スペシャルの総集編などの録画は 何度見たことでしょうね。(笑)



 その田中陽希さんが 「松川村で講演会をしてくれるんだってさ。」と 一枚のチラシを持って帰ってきました。 そこにはまぎれもない田中陽希さんの笑顔の写真が…。


 「往復はがきで申し込むんだってさ。 一人一枚って書いてある。」
 「へぇ。 よかったね。 松川村すごいね。」
 「だよな。」


 って訳で 返ってきた往復はがきの入場券を持って 行って来ましたよ。




  2月4日土曜日 14:00   松川村多目的交流センター すずの音ホール

 

Img_3769

Img_3768  


 松川村といったら あの日本一長寿で有名になった とっても小さな村です。
グレートトラバースが放送されていると言っても お年寄りが見に来るかしら?

 「すずの音ホールがいっぱいになるほどの人が集まらなかったら 残念だねぇ。」

という心配なんか吹っ飛ぶほどの 200人のホールに300人以上の人が集まったそうで

 「人数が多いため 階段イスから急きょパイプ椅子に変更しました。 申し訳ございません。」との アナウンスが流れました。



Img_3770


 やっぱりご年配の方が多いみたい(笑) 子供たちから見たら 私も含められちゃうかな~。(怖)


Img_3776


 お話はプロアドベンチャーレースのチームのことから始まり 百名山のグレートトラバースの話に移りました。 
 スライドと動画の上映を交えて 説明してくれるので とっても分かりやすくて 話に会場が引き込まれて 笑い声や歓声が上がる時もありました。


Img_3779



 「人間力は 対自然 対人間 対自分」 
 「
やらない言い訳じゃなくて やりたい理由を探そう。」
 「人生は 挑戦!」



ステキな名言がたくさん語られましたが 一番 これからの時代を生きる若者たちに 語り続けて欲しいと思ったのは 「はじめの一歩」(私の大好きな言葉だ。スタートしなくっちゃ何にも始まらないよね)
「有限実行→達成」
と いう言葉の後に 話された事柄です。

 「達成すると世界が変わるんです。 次のステップに進むことが出来るんです。
  周囲からも前とは違う自分を見てくれます。」



 なるほど。think 
これは田中陽希さんだから 苦しい日々をやり遂げた経験があるから 言える言葉です。

が、実はこの言葉は本当はあらゆるスポーツや物事に通じる魔法の言葉です よね。


 当日はダンナ 教えている中学生たちにも 「講演会」を見るように指示していました。
ちゃんと来ていたようですよ。 いい子たちだね(笑)
山登りサッカーの極めるところ・精神面は共通だってことに 中学生はちゃんと気付いてくれたかな? 
それとも まだまだ いろんな事がブツブツこま切れに見えちゃう年齢なのかな?
いつかわかるよね。




 講演会の後 サイン会をしてくださいました。 
見てよ! この嬉しそうな笑顔。

Img_3792
 

Img_3796

 ダンナがして貰ったのは 「北海道 二ペソツ山」の写真。up
*ごめんなさい。 先日までトムラウシ山と記載していましたが 正しくは二ペソツだそうです。

 私がサインを頂いたのは 「常念岳」の写真。down 


Img_3797


 どちらもダンナが登った山で撮ってきたものです。 

 講演会 ありがとうございます。 とっても いい記念になりました。

|

« 松代を歩いてみた 3 | トップページ | やっぱり 泣ける! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ワァ―!良いなあhappy01
私もこの番組録画して見ています。
山歩き始めてすぐに山友さんに教わりました。
・・・のでリアルには見れませんでしたが、良いことたくさん
言ってますよね、人生の励みにしています。

投稿: 姉さん | 2017年2月 6日 (月) 05時51分

clover 姉さん 様。
えへへhappy01 元気貰ってきましたよ。
TVで見ると即行動のスーパーマンみたいに強そうだけど
計画も自分で数か月もかけて行っているんですって。
途中で起こる想定外のアクシデントに備えて 周囲からの甘い誘惑だってちゃんと断れる強い意志もなくっちゃいけないんですよね。エライよね。
自己との戦いが厳しい真のスポーツマンだなぁと思いましたよ。
本当は番組中に垣間見えるように とっても優しい陽希さんでした。

投稿: うっちゃん | 2017年2月 6日 (月) 10時09分

あの番組 私も見てますよ すごい体力の持ち主ですよね 真似は出来ないけど。100名山よりも200名山の方が好きかな。

投稿: ハッピーのパパ | 2017年2月 6日 (月) 15時45分

clover ハッピーのパパ 様。
こんにちは。happy01
200名山の方が見近な山でいいですね~。
来年は300名山(また登りたい山も含めて)に
挑戦したいと言っていましたよ。
いろんな冒険者たちのように挑戦するのが陽希さんの人生の生き様になりそうですね。run

投稿: うっちゃん | 2017年2月 7日 (火) 11時31分

サインがいいな~^^

自分が好きな事出来るって、幸せな事だよね。

投稿: 中年ライダー | 2017年2月 7日 (火) 18時43分

clover 中年ライダー 様。
うんうん、私もそう思います。
自分の好きなことが日常のど真ん中にあるなんて「このぉ~幸せもんがぁ~」って、ね。
それも若いうちに見つけられたってことが羨ましい限りです。
このくらいの歳になって来ると体力的にとかもろもろ無理があるものがどんどん増えて来るし o(;△;)o

投稿: うっちゃん | 2017年2月 7日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391368/69490744

この記事へのトラックバック一覧です: 田中陽希さん講演会:

« 松代を歩いてみた 3 | トップページ | やっぱり 泣ける! »