日記・コラム・つぶやき

2018年1月11日 (木)

今年もよろしく

 遅ればせながら 

 明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
      

 
そして 寒さが厳しい一年がスタートしています。 

 寒中お見舞い申し上げます。

 もう仕事も 学校も始まっちゃいましたね。 なんかずれてて 「アハハ」ですね。happy01


Kimg1744

 今年の元旦一番のTVおみくじ 「たなくじ」では 「寝れば寝るほど大吉」だったので ぼぉ~とスタートもゆるゆるです。bleah

2018_01_02_6_2

  
 有明山神社に 友達と初詣でに出かけました。paperpaperパンパン
 ここでのおみくじも scissors「大吉」。 ラッキーnote
ついでに いつもは未公開の天井絵も 見せていただけました。up 
さっそく 大吉のご利益かも。



Img_2132
 恒例の諏訪大社「秋宮」の初詣でにも出かけました。 
ここでもおみくじを ガラガラ。 「吉」でしたが 書かれている内容が 有明山神社のおみくじとほとんど 同じなんて ちょっとびっくりです。 ダンナは なんと「凶」を引いてしまってしょげているので 今年は秋宮から ぐるりと歩いて「春宮」まで寄ってみました。down

Img_2173_2
 「秋宮」の賑わいとは別の「春宮」の ホッとするような清々しい空気。 いいなぁ。


Img_2186

 「万治の石仏」(ばんじのせきぶつ)
 
「よろずおさまりますように」と一礼して 願い事を唱えながら時計回りに3周し 「よろずおさまりました」と お参りすると 願い事が叶うといわれています。

 「春宮」のすぐ側の川のほとりに 建っています。 素朴な石仏です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

謎解きのドキドキ 明治村 2

 「大逆転裁判」の一大イベントは 成歩堂弁護士「異議あり!」と言う名場面で終わります。
ということで このリアル謎解きゲームも 法廷に戻って 「異議あり!」と叫んで 夏目漱石の無実を勝ち取って 終了するんです。

 三重県庁舎は 宮津裁判所法廷とは村内の真逆の位置にあり 台風の雨が本格的になって来た事もあって レトロな村営バスに揺られて戻ることにしました。

  と ここで 「異議あり!」
 もちろん夏目漱石は無罪ですよ。 
犯人は真ゴーストライターのT氏でしたね。


 で、無事 謎解きゲームは終りました。


 それにしても 朝からよ~く歩きましたよ。
ゲームには登場しないので 外から眺めただけでも 明治村には ステキな建物がいっぱいです。 


Img_0897
                     聖ヨハネ教会堂(重文)

Img_0837
                      金沢監獄正門
Img_0879
              
                                     東山梨郡役所(重文)ゲームにも登場
                     


  
 午前11時ごろにゲームを始めて 午後4時過ぎの犬山行のバスで明治村を後にしましたから そのほとんどは 歩いていたことになるんですね。 


 お昼には 浪漫亭でコラボメニュー。 

Img_0832_2

Img_0833_edited1jpg_2
 
 「あ、食べちゃったrestaurant」 美味しいメンチカツ付きのオムライスです。



   明治村 本当に 面白い時間を過ごせました。 ありがとう。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

謎解きのドキドキ 明治村

  10月に娘に誘われて 犬山に行ったという話を 先日 数行だけ書きました。
あの時
 「明治村で謎解きゲーム? うん、いいよ。 でもそのゲーム1回もやったことないお母さんが参加しても 大丈夫なのかなぁ?」
 「絶対大丈夫! お母さん、推理小説や謎解きクイズ好きだもん。 いけると思うよ。」との返事。


Img_2083
 

 ゲーム好きの方には 「知ってるsign03」「行ったsign03」と思った人もいるはずですね。

 9月から12月10日まで 明治村で開催されていた 「大逆転裁判2」
のリアル版の謎解きゲームの話です。 
先日開催期間が終了しましたから 謎解きゲームの建物の写真とかを 載せてしまってもこれから挑戦する人に 不要なヒントを与えてしまう心配もなくなりましたよね。
 推理小説や映画など 読んだり見たりする前から 結末の話を聞かされるなんてのは最低です。 謎解きでもなんでもなくなってしまいますからねぇ。



Img_0812
Img_0814

 スタートは 村内5丁目にある「宮津裁判所法廷」です。
受付をすませて 「成歩堂コース」か「ホームズコース」かの選択をしなければならないんです。

Img_1605

 娘は2回目だから 難問の「ホームズ」編に挑戦出来たかも…。 でもまったく初心者の私に合わせて「成歩堂」コースを選んでくれました。
 受付で渡された冊子の資料を参考にして 謎を解くと 次に進む建物にヒントが見つかるんです。 ナルホドが探すんですよ。 ついでにスタンプラリーも申し込みました。

 今回の「容疑者」夏目漱石最後の事件 ゴーストライダーの明暗という長いタイトルのついた謎解きゲームの わくわくさせられる

 ---- S T O R Y ------

あの文豪夏目漱石が、自身のゴーストライターを殺害した罪で起訴された。
ゴーストライターがいたという疑惑だけでなく、その人物を殺したという罪まで着せられ、名実ともに絶体絶命の漱石。
裁判が明日に迫る中、成歩堂龍ノ介は彼の無実を証明すべく立ち上がる。
同じ頃、ホームズはとある依頼状を手に明治村を訪れていた。
その依頼状には「私を殺したのが夏目漱石であるという証拠品を見つけ出して欲しい」と書かれていた。
そう、差出人は死んだはずの人物。ホームズは、漱石の有罪を決定づける証拠品を探すよう依頼を受けていたのだ。
すれ違う成歩堂ホーム
果たして成歩堂が漱石の無罪を証明することはできるのか。
そして、二人の道の先にある一つの真実とは?


 ここまでが 前日までに読めるキャッチフレーズです。 
さあ、成歩堂(なるほど)くんになりきって いざ出発です。


Img_0825

               前橋監獄雑居房up down聖ザビエル天主堂           
    
Img_0839
Img_0846

 重要文化財に指定されている 宇治山田郵便局舎には こんな場所も…。
 Img_0854


 こんなリアルな事件現場を再現されてましたよ。 
もちろん謎解きゲームに使われているこんな場所は 修学旅行生などの一般人は立ち入り禁止となっていますが。

Img_0855
Img_0882

 各所に残されている リアルな証拠と さり気ないヒント。 明治時代の西洋館のすばらしさ。 どの建物も素敵です。
謎解きはどんどん核心に迫ってますよ。 


Img_0888
 ここは 本物の夏目漱石の生家です。updown ここにも ヒントがありましたよ。

Img_0889

 広い明治村。 台風が通過すると天気予報で生中継中の10月20日平日のことです。
でも なぜか 明治村は曇り空。 傘は使わなくても 歩き回るのにピッタリな気温です。
高校生の修学旅行かな?と思われる 制服姿の賑やかな学生さんの団体や 小学生のオリエンテーリングをしている元気な子供達とは たくさん出会いましたが 同じ謎解きゲームをやっているだろうと思われる人たちとは滅多に出会えませんでした。
が ここ夏目漱石の生家には 仲間達がたくさん集っていて 謎をといていましたよ。
流行ってるんだよね。


Img_0906  

 けっこう順調に謎を解けていたんですが 一番苦労して探したのはここup 
三重県庁舎。 ここも重要文化財の建物なんですよ。東山梨郡役所(重要文化財)
ヒントの203号室を探せという すごく単純な思い込みで 広い館内を右往左往して無駄な時間を浪費してしまいました。
この頃から 台風の影響か雨が降りだしてきていましたから。 気持ちもちょっと焦りますよね。 何のことはない2階ではなく 1階の正面にある小部屋でした。 
203は2階、303は3階という常識の罠に しっかりと引っかかてるよね。 coldsweats01 coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

虹の向こう側

 11月の末、
 「今日は30分位の修理の仕事だから 一緒に行くか?」と ダンナ。

 片道1時間かかる白馬での仕事は たった30分でも 往復すれば半日かかってしまいます。 雪の積もった白馬の山々が ここ数日 安曇野からも白く光って見えるようになりましたからねぇ。 天気予報を信じて 車に乗り込みました。

       rvcar     rvcar     rvcar     rvcar


 家を出発して ほんの数分。 フロントガラスに何やら水滴がパラパラ。
 「うそぉ~? 雨じゃん coldsweats02
 「だな~ smile
 「雨だけどめちゃ明るい雨だよね。 この雲の下だけ降ってるみたいだよhappy01。 変~happy01。」
Img_1910

 穂高から松川村に差しかかった頃 雨雲を追い越しました。 

 「あ、虹だ!」
 「本当だ! 綺麗~」


進行方向にまあるい虹が。 写真は ちひろ美術館「トットちゃん広場」駐車場からです。 よく見ると 右手の木立ちの下から左側の三角の形の西山に うっすらと虹がかかっているのが見えますよ。


 車は 白馬に向かって進んでいるのですが 道がカーブするたびに 左右に見え隠れしながら 大町市に入りました。


Img_1927_burogu
   
  大町市街地では またパラパラと雨が降っていたので いつの間にか虹は見えなくなっていました。 

Img_1933   

 雨上がりの太陽を背に受けた方向に 虹はかかると言います。 
青木湖に差しかかった頃に 湖にかかる虹が見えました。 
さっきと同じ虹が ずっと何十Kmも先の場所に 同時に見えているいうことなんですよね。
私たち以外の誰かが 見上げているんだろうな。
なんだか不思議な気がします。
この虹は どこまで続いているのかな? 
Img_1940

 虹を追いかけながら 約40Km。 
白馬の山にも 大きな虹がかかっていました。
素敵な眺めでしょ。 白馬は予想通り、雪景色。 冬の始まり。

 雨雲が霧雨を降らしながら 北へ北へと移動したので ずっと七色の光が消えずに見られたんですが、もし 私が一時間前の安曇野で 虹を見つけて どこにも行かずに ずっと北の方向を眺め続けていたとしたら 何分くらい見ることが出来たんでしょうね? 

 白馬に到着してしまった私たちは 虹の向こう側にはたどり着けなかったけれど あの虹は山の向こう、糸魚川の 日本海にまで虹の雲が 上手に移動して 海の虹を見ることが出来たとしたら…と想像すると なんだかとっても 楽しい気分ですよね。
 

Img_1951
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

秋から冬に

 ああ、寒い。
春も 短かったけれど 秋もどんどん短くなっていますよね。
もう、肌を刺す 冷たい木枯らしが吹き始めました。
今日はついに 初雪。 まだまだ 太陽の暖かい日差しが差してくる時間になると 積もった雪はあっという間に とけてしまいますけれど。

Img_1846

 ほんの2週間前の 11月3日には 松本市民祭りで 松本城に出かけたんですが こんな感じで紅葉がとっても綺麗でしたよ。


Img_1363


Effect_20171103_175945

Img_1305


当日は ディズニーのパレードも開催されて 松本市近郊にこんなにたくさんの子供たちがいたんだね~?と思ってしまうほどの 人々がお城からの通りを埋め尽くしていました。
ポカポカ暖かい一日でしたが…。
なんだかもうずっと前のことの様な気分ですが ほんの数週間前のことなんですね。




Img_1664



Img_1740

 落葉松の紅葉。 この落葉松がさらさらと 金色の雨をっ降らせると 一気に秋は深まります。


Img_1853

 雪が降って 最後まで頑張っていた もみじの赤も ついに冬色に変わってしまいました。
本格的な雪景色に変わるまで 安曇野の初冬は 厳しくなります。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

ご無沙汰中です。 ②

   お盆も過ぎて…この夏は 猛暑と豪雨の毎日でしたね。
10日辺りから 避暑にやってきた人々の車の渋滞。
長野県だって もう避暑とは言えない暑さなんですけどね。
それでも あちこちの別荘から漂ってくる バーベキューの香り。 
メグタが鼻をヒクヒク、ヒクヒク。 夕方のお散歩はたくさんの 知らないワンコたちに出会うので 嬉しそうですよ。
夏休み中だからね。
元気な子供たちの笑い声も 聞こえます。

 でも、お盆が終わった頃には すっかり元の通りの静かな森の中に もどっています。 
耳をつんざくほど大きすぎるミンミン蝉たちと 草むらのコオロギの合唱する鳴き声が 今は主役です。


Img_0421_1

                       ボクも元気だよsign03



 我が家の 何もしない初盆は 静かに過ぎていきました。 こんな供養もありですよね。

Img_0426_1


 あれから もうすぐ1年です。 
振り返ってみると 一方的に背負わされてしまった介護生活でしたが 一番怖いのは 最近の鏡の中の自分の顔が~!かなり年くっている!! 
介護していた7年間って 考えてみれば小学生が中学生になってしまっているわけで 長いよね。
しわも お腹のぽっこんも 白髪も あって当然、増えてて当然なんだけど crying
自分のことを ずっと後回しにしていたんだから… こうなってる weepcrying
微妙に歪んでしまっている時間の 流れが 元通りに取り戻せないのが なんかもやもやしてます。




Img_0054

 そんなこんなで ブログを閉じたまま 秋になってしまいました。
大きな台風も いくつか通過して 空襲警報sign02(本物は知りませんよ!)と 飛び起きた8/29と9/15の2回のJアラート。 北朝鮮も アメリカも 日本政府も なんかヤバイし。
娘達の住む埼玉や東京には警報が鳴らないのに もっと離れている長野県にJアラートのミサイル警報が鳴る意味がわかんないし。

Img_0013


 
 ブログを書かないというのは けっこうお気楽だなぁ~というのを 実感してしまったので
PCから スマホのゲームにはまってしまっています。coldsweats01coldsweats02
のめり込みやすいので 脱出するのは 当分難しそうです。 子どもたちのスマホ中毒って本気でわかる気がします。 手軽だし面白いもんね。 クリアすると これでもか!これでもか!って 次々と面白くなってくるし。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

ご無沙汰中です。

 ご無沙汰しております。
病気とか怪我とかでは ありません。 心配かけてごめんなさい。


いろんな国からのコメントが それぞれの文字で どっさり寄せられて あたふたしている私です。 英語なら翻訳アプリで 大体の内容がわかるものの 個人へのお返事も出来ず 申し訳ないんですが 鎖国状態でいます。
ブログも更新すると 国際化に まだついて行かれない私は やっぱり メールが入る度に 見知らぬ翻訳も出来ない国の 横文字であたふたしてしまうんですねぇ。

そんなこんなで あっという間に 真夏の暑い日々の続く7月になり いやはや 夏休みが始まってしまってるんですねぇ~。
 そうそう、今日の一番目はこれでした!(笑)
 


 暑中お見舞い申し上げます
yacht

Img_0353_edited1_2


 暑いですねぇ。 で、
 白馬・北尾根高原(きたおねこうげん)展望台
からの 眺めです。 
う~ん、やっぱり 空気が気持ちいいsign03
風も 涼しくて… happy01
晴れてはいたものの 前日の雨のおかげで 山には雲が重く残っていてたのですが 展望台の辺りでは 白馬三山もちょっぴり顔を見せてくれました。
ラッキーですねぇ。
 
今年の夏は 7月15日より OPENした足湯からの眺めが絶景ですよ。 


Img_0323_edited1

Img_0322_edited1


 同時オープンのキャノピーウォークという散策コースが お薦めですよ。 
冬はスキー場として お馴染みのゲレンデですが リフトを降りたら 雪の風景とはまったく違う 高山植物を眺めながら歩くというのも いいですよ。 



Img_0339_edited1
                                              オニシモツケ


Img_0336_edited1              
                     



 もちろん元気な人達は 雄大な白馬の山々を本格的に登山するのが 一番の醍醐味でしょうが 目の前の大きな山を眺める ゲレンデ散策も やっぱり楽しいですよね。 



Img_0317_edited1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

空振りの6月。

 あ~あ、梅雨入り宣言から始まって 真夏のような今月は なんだかハズレくじばっかりだなぁ。


Img_0150


 6月のお祭り…と言っても 神輿(みこし)が繰り出したりするようなお祭りじゃありませんよ。
いわゆる季節の産物の収穫祭。 安曇野で言ったら「そば祭り」「りんご祭り」といった たぐいの代物のことです。
そんな 数々の名産品が地方の農村を 支えているんですよね。
旬のものは 格別に美味しいし。

 で、そんなちまたに あふれかえっている たくさんの「お祭り」の中で 安曇野の広報誌にも載っていた 「明科のあやめ祭り」。 
本来は 6月9日から15日と記されていましたが 去年の猛暑を思い出して 開催される数日前に友達と お祭りの人で混み合う前に写真を撮りたい!と 出かけてみました。

 「!! 1本もない?」
 「あやめ祭りって 本当に今週末なの?」と 友達が言い出す始末。

Img_0118_2  

 公園内の川の土手には 一面に紫色の花菖蒲の花びらが広がっている~予定だったのですが…。
完璧に100%ハズレでした。 川面には青い空の色がキラキラ輝いては いましたがねぇ。 
本番のあやめ祭りは どうなったのでしょうね? 
雨もほとんど降らなかった記憶がありますし 心配ですね。


Img_4463

 こちらは2015年に行った時のあやめ祭りの時の写真です。 
満開時には 本当に見事な眺めの あやめ公園なんですけどね。 今年のように ひっそりと終わらせてしまうのは なんとも もったいない。
来年も 夏日が続くようなら 開催日の変更を 検討しなくちゃ駄目ですよね。


 で、 もう一つのハズレは 玉ねぎ祭りの玉ねぎかな。 
安曇野は玉ねぎの産地でもあるんですよ。
毎年恒例の玉ねぎ祭りは 収穫体験も出来るんですが 大きなネットにいっぱいの20Kg1800円と お得なのも嬉しいんです。
 昨年は一球が ソフトボール大で 大きくて甘かったんですが 今年はめちゃ小さい。
20Kgの重さは同じだろうけれど テニスボールくらい(?)以下の物が ほとんどでした。
味はというと 小さくても同じだから 甘くてみずみずしく とっても美味しい。
のですけれど 吊るして保存する時の作業の手間がねぇ。coldsweats01 数が多く半端ない!


Kimg1359


 梅干しも はずれちゃった。
友達の 「ビックリするほど 安い!」という 言葉に負けちゃったんですよね。
で、本当にびっくりしましたよ。
1キロの袋の中に 約300gの 鳥につつかれたような傷のついた小梅たち。

 「普通 これは商品としてはピンハネする傷だよね~。」

Kimg13771641



 これぞ安物買いの銭失い。 いい教訓になりました。crying
今年の梅干しは きっと いつもよりも酸っぱいぞぉ。


 キュウリの苗もね、いい感じに大きくなってきた~note と思って喜んでいたら なんと!なんと6月に霜がきたんだよ。 
隣の松川村では その頃 雹(ひょう)が降ったんですって。 野菜全滅だよね。
うちの庭では 大急ぎでトマトやエンドウ豆 ブロッコリーなんかの苗はなんとかビニールをかぶせて セーフだったのに キュウリだけが この季節外れの霜にやられてしまいました。 もちろんキュウリにもビニールで覆ったんですがねぇ。
毎年のように 我が家の半日影の畑には キュウリが…!また、キュウリが…!と 嘆いている気がします。
真夏のような暑すぎる日中と 突然の霜じゃきゅうりが…!というよりも よくぞトマトが生き残ってくれたheart04 と言いたい気分ですよ。


 クマ情報も 真っ盛り。 この森にも クマが出たらしいです。 怖いなぁ。
だけど メグタが反応しないから 近くには 来ていないんだろうけど。

あ~あ、いろいろ 空振りだらけの6月です。 


 そうそう、今日は朝から地震続いています。 
大滝村辺りで M5強。 我が家も時々 揺れています。 震度2~3くらいです。
雨も来ているので 震源地は山国信州だけに 土砂災害も心配で 怖いだろうな。
そういうのが 外れたら いいのに こういうのは 大当たりの大ホームランみたいです。


 政治も 地震も 経済も 不安。 なんかモヤモヤするね。 
スカッとしたいなぁ~。


Img_0005_edited1
   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

やっぱり 薔薇はきれい

 華やかな薔薇が 目につくようになりましたね。
毎年この時期になると 娘の住む所沢の西武球場の見事な薔薇ガーデンが 朝番組で爽やかに紹介されるんですが 毎年のテーマがステキで 美しいお庭が とっても綺麗ですよね。 
それから 1~2週間ぐらいすると ここ安曇野にも 「バラが咲いたよ❁」なんて声が聞こえてきます。
庭に植えられている花にも 年ごとに流行があるんでしょうか。 お店に並ぶ苗の傾向が庭に反映されるのか 年々 近所に薔薇の植えられているお家が 増えているような…heart04

 
 庭先に色とりどりの薔薇がいっぱいlovely …ヨーロッパのお城みたいで 憧れちゃいますね。 
何回かは 「我が家にも!」と挑戦してみたのですが 半日日陰の我が家の庭には 無理なようです。 残念coldsweats01  薔薇は手入れも大変だし まぁ、いいかsign03

Img_0075_edited1



 私が毎年訪れるのは 安曇野市豊科近代美術館ばら園です。
美術館に入場しなくても 誰でも無料で楽しめるので 平日の午前中に出かけることにしています。
市役所の隣接しているので ちょこっとついででの 見物人もいますよ。


Img_0055_edited1


 後ろに見えている赤い屋根が 近代美術館の建物です。 
いろんな種類の薔薇が植えられているので いい香りを漂わせています。



Img_0053_edited1


Img_0058

 
Img_0043_edited1


 今年は どんどん春が短くなって 5月から30℃の日も 続いていたでしょ。
桜もチューリップもつつじも みんな駆け足で あっという間に終わっていました。
こんな状態の植物って どうなのかな? 苦しいだろうな。
 もし これが人間だったら 生まれてきた子は 早産で未熟児状態というのと 違うのかなぁと 心配になります。
もう 当たり前のように鳴いている蝉だってそうですよね。 
夏だ!と飛び出して来たら 夜に霜がきたりしていますよ。 
本物の夏の夜に比べたら 凍えるほど寒いだろうけど もう土の中には戻れない短い命だもの。
小さな生き物の見た目は 去年も今年も 変わった様には見えませんが…。
2007年くらいから 温暖化の影響で 30度越えの夏が続いているそうです。
10年間も頑張ってるんだね。 すごいね。
それとも 植物や虫たちは 高温・低温に慣れるよう 日々黙々と進化しているのかしら?


 ともかく 今年も 綺麗に咲いてくれてありがとうって 言いたいな。
お手入れして下さっている方々も ありがとうございます。



Img_0069_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

5月なのに 初夏の風情

 毎日がこんなに気忙しいと感じるのは どうやら私ばかりではないらしい。
蝉が鳴く声にも この1週間で 当たり前の感じに慣れてきました。
そうだよね。 たった1週間しかない命なら 蝉のように短命を謳歌して 歌って暮らすのもいいのかも…。
 郭公(かっこう)が高い木のてっぺんで 鳴いています。
 カッコウ、カッコウ、カッコウ♪
       カッコウ、カッコウ、カッコウ~♪




 涼しげなその鳴き声は 初夏の高原のようで 気持ちいいのです。
でも 今年はやって来るのが ずいぶんと早いですね。

この時期で もうすでに 30度越えの日差しの強い野原には 暑すぎて托卵も忍びないのかな?
鳥も花も みんな駆け足で生きにくそうです。

 人間界も ミサイルだ! 核実験だ! 共謀罪だ! 強行採決だ!と あっちでもこっちでも世界各地で 尖がっている権力を持った人々が壊れてきていますね。
連日ニュースに出て来る Tさんも Aさんも 国の代表者でありながら 代表だという事を忘れてしまっていますよね。
国民の代表でありながら 反対意見を反故にして持論を押し通すやり方は 某国のKさんとまったく同じだと…は おもわないんだろうか?
 どうかこのまま 穏やかな2017年で過ごせますように…と 祈ってます。



Img_0011


Img_0028_edited1


Img_0029_edited1


 あっという間に 色鮮やかなつつじも 藤の花も一気に咲いて 一気に散ってしまったのです。
今は何と言っても 梅雨の時期の 花菖蒲が綺麗です。 
水田の畦道や土手には野生のカキツバタやアヤメが 大きく競い合うかのように並んでいますし この辺りでは明科のあやめ祭りが有名ですが 地元の人々はあやめがとても好きな方が多いらしく 広い庭や畑の隅に 色とりどりの大きな花菖蒲が咲いているのが 見られます。

 空に浮かぶ雲も もうすっかり夏の大きな入道雲が 広がる日もあるんです。 



Img_0032_edited1


Img_0038_edited1

 朝早くから 小鳥がとっても賑やかです。 
我が家の小さなさくらんぼが 色付き始めましたよ。 
だから 小鳥たちも美味しくなるのを 待っているんだろうな(笑)
小鳥たちと収穫は競争です。 でも きっと去年同様 10:1くらいで小鳥の方が早起きだし優勢だろうと思われます。



Img_0021_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧